“オナラの音”が原因で Tesla の車約58万台のリコールを実施

2020年12月より実装された“BoomBox”機能が原因

オート
13,917

米電気自動車メーカー「Tesla(テスラ)」が、先日アメリカ国内において同社の車約57万8,000台のリコール(*回収、無償修理)を行なったことを発表した。

報道によると、今回のリコールは、2020年12月より同社の車に導入された“BoomBox”機能が大きな原因だという。“BoomBox”機能は、車の外部に設置されたスピーカーからさまざまな音を“警告音”として流せるというもの。この音の選択肢の中には、ヤギの鳴き声や“オナラの音”といったユニークなサウンドがラインアップされており、以前からSNS上で話題となっていた。先日、「米国運輸省道路交通安全局(NHTSA:National Highway Traffic Safety Administration)」はこの“BoomBox”機能が発するサウンドによって、ハイブリット車やEV車に義務付けられている歩行者警報システム(PWS)の音が聞こえなくなり、衝突事故のリスクが増大する可能性が高いと指摘し、大規模なリコールを指示したという。

「Tesla」にとって、リコールはこの2週間で4回目となる。前回は同社の車に備えられた運転支援システム “オートパイロット”のブレーキ機能の不具合に対して、オーナーから過去9カ月にわたって苦情が数多く寄せられたため、2021-22年のModel 3とmModel Yを対象に約41万6,000台のリコールが発生。ちなみに、同社は2021年以降に計15回のリコールを実施している。

Read Full Article

次の記事を読む

LOOPWHEELER for Graphpaper から2022年春夏シーズンの新作アイテムが登場
ファッション

LOOPWHEELER for Graphpaper から2022年春夏シーズンの新作アイテムが登場

〈Graphpaper〉青山店とオンラインストア限定で、オリジナルの刺繍とプリントを配した限定バージョンも同時にリリース

米アウトドアグッズメーカーが冬キャンプに適したポータブルヒーターを発売
デザイン

米アウトドアグッズメーカーが冬キャンプに適したポータブルヒーターを発売

持ち運びに便利なサイズ感が特徴的

新鋭フットウェアブランド OAO が新作のローンチを記念したポップアップを開催
フットウエア

新鋭フットウェアブランド OAO が新作のローンチを記念したポップアップを開催

ブランドロゴのリニューアルに際し写真家 小浪次郎によるビジュアルコンテンツもWeb上で公開

Apple が iPhone 13 で撮影された短編映画を公開中
テック&ガジェット

Apple が iPhone 13 で撮影された短編映画を公開中

映画『オールド・ボーイ』で知られるパク・チャヌク監督が撮影を担当

Converse が Nike の “FlyEase” テクノロジーを搭載した Chuck Taylor を発表
フットウエア

Converse が Nike の “FlyEase” テクノロジーを搭載した Chuck Taylor を発表

ヒール部分に〈Nike〉の画期的なテクノロジーを備えた着脱が簡単な1足


UNDERCOVER から天童木工製作のアナーキーチェアが発売
デザイン

UNDERCOVER から天童木工製作のアナーキーチェアが発売

〈UNDERCOVER〉らしいエッセンスと老舗家具メーカーによる確かな品質を兼ね備えた名作が誕生

G-Star RAW から“ダカールラリー”に着想を得た限定アイテムが登場
ファッション 

G-Star RAW から“ダカールラリー”に着想を得た限定アイテムが登場

カラーパレットは、「ダカールラリー」の競技会場ともなる砂漠をヒントに、淡いグリーンやピンクカラーを取り入れている

STÜSSY が Nike およびパリ・サンジェルマンとのコラボアイテムを発売
ファッション

STÜSSY が Nike およびパリ・サンジェルマンとのコラボアイテムを発売

フランス・パリに誕生した新旗艦店のオープン記念アイテム

Kanye West のニューアルバム『DONDA 2』が発売初日で2億5,000万円以上の売上を達成
ミュージック

Kanye West のニューアルバム『DONDA 2』が発売初日で2億5,000万円以上の売上を達成

「Apple 」からの約115億円の配信オファーを断るも好調なスタートを記録

NBA オールスター2022 は5年連続でチーム LeBron の勝利に
スポーツ

NBA オールスター2022 は5年連続でチーム LeBron の勝利に

MVPは50得点を叩き出したステフィン・カリーが受賞

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。