Interviews: Daniela Diletto に聞く“ボーダレス”な bonjour bonsoir

〈bonjour bonsoir〉アート・ディレクター、〈Monocle Voyage〉クリエイティヴ・ディレクターを務める「Daniela

3,610 Hypes

〈bonjour bonsoir〉アート・ディレクター、〈Monocle Voyage〉クリエイティヴ・ディレクターを務める「Daniela Diletto」。イタリア人のルーツを持つDanielaはドイツ・ウルムで生まれ、ベルリン、ミラノに住んだ後、2007年より活動の拠点をパリへ。フォトグラファーの「新田桂一」氏の作品集『EVERYDAY IS LIKE A SUNDAY』を上梓、〈Maison Kitsuné〉のスタジオ・ディレクターとしてコレクション開発をするなど、日本とのつながりも深い。そんな彼女がアート・ディレクターとして手がける〈bonjour records〉とのブランド〈bonjour bonsoir〉は、“世界中の都市へあいさつするスウェット”をコンセプトに2013年秋冬よりスタート。国籍や年齢、性別を超えたボーダレスなアイテムを展開するDanielaが考える“グローバル”なコミュニケーションとは? そして、ブランドを通して伝えたいメッセージとは? 来日していたDanielaに話を伺った。


パリを拠点に活動

 

—イタリアのルーツを持ち、ドイツ生まれながらもパリをクリエーションの場所に選んだ理由は?

パリは私が生まれ育ったドイツ、そしてルーツであるイタリアがうまくミックスされているところだと思うから。ドイツはすごく洗練されている場所。イタリアはアートの国ですよね。パリはそれらがすべて混ざっているコンテンポラリーな街です。

—〈bonjour bonsoir〉をスタートしたきっかけは何だったのですか?

10年前くらいから〈bonjour records〉の人たちをよく知っていたこともあり、プロジェクトがスタートして、ブランドを2013年秋冬より始めました。〈bonjour records〉は音楽やカルチャーに精通し、「bonjour」という言葉はジャンル、国籍を問わず良いものをセレクトし、発信していくという意味を持っているので、私のコンセプトとも合っていたので、自然な流れでしたね。


ブランドが発信する“ボーダレス”なメッセージ

 

—〈bonjour bonsoir〉のコンセプトを教えてください。

そうですね、 “Universal Language”と言ったらいいでしょうか。“世界中の都市へ挨拶する”という、世界的なプロジェクトです。〈bonjour records〉も同じく世界に発信しているもの。例えばパリ、ロンドン、ニューヨークの人たちが〈bonjour records〉を通して日本のものだけでなく世界のものを知ることができる。特に音楽は、国境を越えるものですよね。言葉が通じなくても理解し合えるプ ラットフォームの役割を果たす大切なものだと思います。毎シーズン、違う国、違うコンセプトで作っています。私は70年代後半の生まれで、オールドスクー ルヒップホップを聞いて育ちましたが、今20代くらいの人と話しても世代を気にせず音楽の話をできるかもしれ ません。そういう感覚を〈bonjour bonsoir〉を通して発信しているのです。つまり、〈bonjour bonsoir〉は“ストーリーテラー(物語作家)”ですね。だから名前も〈bonjour bonsoir〉。物語の始まりと終わりを意味しています。

—“SKY HIGH SUPER FLY”、“TRIPLE DOUBLE PRIME PLAYER”、“BIG TIME”をテーマにした2015年春夏コレクションに関して教えて下さい。

これもボーダレスなコンセプトを取り入れてたので、世界的に通じる“スポーティ”なコレクションを展開しています。私たちが“繋がっている”ということを示すものでもありますね。次のシーズンは、それがもっと顕著かもしれません。

—日本はどうですか?

大好きな国です。これまでに何度も来ていますし、すごく心地がいい。なんでしょう、イタリアと似ているところがあるんですよね、家族、食べ物、細長い地形だったり(笑)。イタリアもほとんど島国のような感じですから。日本にいると、とてもホッとする瞬間があります。ひょっとすると、私がこんなにすぐ他国のカルチャーに馴染むことができるのは、これまでに多くの国での経験があるのと、ルーツがイタリアではあるけれどドイツで生まれ育ったことなど、そういうバックグラウンドが影響しているのかもしれません。だから、言葉が分からない日本にもすぐ馴染めました。なんとなく、分かるんです、相手が言おうとしていること、感じでいること。結局、これが自身のブランドのコンセプトに繋がっているんです。

今後の展望や予定していることはありますか?

そうですね、いつかは自分の好きなものや各国のさまざまなカルチャーをミックスさせたような“場所”をつくりたい。それが、みなさんにとってアクセスしやすかったり、心地がいい場所になるのがいいですね。

—最後にメッセージをお願いします。

“Be Curious(好奇心を持って)”。好奇心が一番大切です。あと、言葉が話せないことを恐れないでください(笑)。それ以外でもコミュニケーションを取れる方法はたくさんありますから。

Read Full Article

次の記事を読む

Interviews : 映画『After Yang』のサウンドトラックを制作した日本人作曲家 Aska Matsumiya に迫る
ミュージック 

Interviews : 映画『After Yang』のサウンドトラックを制作した日本人作曲家 Aska Matsumiya に迫る

“テクノ”と呼ばれる人型ロボット ヤンの穏やかで温かな眼差しを絶妙に表現したサウンドトラックの制作過程について

Interviews:『今際の国のアリス シーズン2』山崎賢人 & 土屋太鳳
エンターテインメント 

Interviews:『今際の国のアリス シーズン2』山崎賢人 & 土屋太鳳

前作の反響に対する感想や最新シーズンに向けた意気込みを伺った

Interviews: Coldplay のベーシスト ガイ・ベリーマン が手がける APPLIED ART FORMS の感性を紐解く
ファッション 

Interviews: Coldplay のベーシスト ガイ・ベリーマン が手がける APPLIED ART FORMS の感性を紐解く

“インダストリアルデザインを学んだ私はヴィンテージのミリタリーウエアがインスピレーションの源になっている”


Interviews: NIGO®️ が KENZO をモダンに昇華させた芸術性とビジョンに触れる
ファッション 

Interviews: NIGO®️ が KENZO をモダンに昇華させた芸術性とビジョンに触れる

高田賢三が構築したラグジュアリー・メゾンを斬新な切り口でリファインした手腕を紐解く

Virgil Abloh と Guillaume Berg が新作のミックステープをドロップ
ミュージック

Virgil Abloh と Guillaume Berg が新作のミックステープをドロップ

「Kanye West (カニエ・ウェスト)」のスタイルアドバイザーを務め、高感度なセレクトショップ『RSVP

HYPEBEAST 2015 Spring/Summer “Urban Drifter”
ファッション

HYPEBEAST 2015 Spring/Summer “Urban Drifter”

暖かい日が続き、アウトドアにもぴったりなシーズンが到来。今回は、日本のアウトドアメーカー〈Snow

VERSUS VERSACE 2015 Fall/Winterコレクション ストリーミング配信
ファッション

VERSUS VERSACE 2015 Fall/Winterコレクション ストリーミング配信

2015年5月14日(現地時間)、日本時間5月15日(金)5:15から、「Anthony Vaccarello(アンソニー・バカレロ)」をクリエイティヴ・ディレクターとして迎えた新生〈VERSUS

Essentials: Invader
ファッション

Essentials: Invader

業界人のマストハブにクローズアップする人気企画“Essentials”。新たに自身のお気に入りを紹介してくれたのは、ストリートアーティストの「Invader」だ。芸術の都・パリにあるアートの名門校「É

Eats: Why Juice?
フード & ドリンク

Eats: Why Juice?

世界的にブームとなっている“コールドプレスジュース”をご存知だろうか?


adidas Originals ZX Flux Slip On 新色が発売
フットウエア

adidas Originals ZX Flux Slip On 新色が発売

〈adidas Originals〉の新定番「ZX Flux Slip On」シリーズから新色が登場。カスタムサービス“mi adidas”にも追加された「ZX Flux Slip

#fromwhereiskate: Tommy Fynn Skating Ledges - Los Angeles
スポーツ

#fromwhereiskate: Tommy Fynn Skating Ledges - Los Angeles

スケーターたちのフェイバリットプレイスを紹介する“#fromwhereiskate”では、南アフリカのダーバンに生まれ、オーストラリアのブリズベンで育ったスケーター「Tommy

Graphpaper for AUGUSTE-PRESENTATION 企画展が開催
ファッション

Graphpaper for AUGUSTE-PRESENTATION 企画展が開催

現代における衣服デザインの本質を見つめなおしたファクトリーレーベル〈AUGUSTE-PRESENTATION(オーギュスト

ETQ Amsterdam 2015 Spring/Summer Low 1 パック
フットウエア

ETQ Amsterdam 2015 Spring/Summer Low 1 パック

オランダ・アムステルダムのフットウエアレーベル〈ETQ〉が、テニスシューズにインスパイアされた「Low

HYPEBEAST Eats...『Afters』のハンドクラフトアイスクリーム
フード & ドリンク

HYPEBEAST Eats...『Afters』のハンドクラフトアイスクリーム

今回の“HYPEBEAST Eats”では、カリフォルニア発のアイスクリームショップ『Afters』をご紹介。エントランスを入ると、壁に書かれた「Ice Cream is My

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続