Zaha Hadid Architects がリモートワーク中にハッカーに機密データを盗まれたことを報告

コロナ禍におけるサイバー犯罪に対しての注意を喚起

By
デザイン

先日、世界的なイギリスの建築事務所 「Zaha Hadid Architects(ザハ・ハディド・アーキテクツ)」のサーバーにハッカーが潜入し、同事務所の機密データが盗まれたことが明らかになった。

「Zaha Hadid Architects」は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、従業員のうち348人が自宅でのリモートワークを実践しており、このためサイバー犯罪に対してセキュリティが脆弱な状態になっていたという。ハッカーはランサムウェアを利用して同事務所のサーバー上の全てのデータを暗号化し、一時的にスタッフをロックアウトした。同事務所の広報担当者は「ネットワークを保護するために即座に取り組み、事件を当局に報告しました」と『Artnet News』にメールで報告し、「チームの業務への影響は最小限に抑えられた」と付け加えた。ハッカーは盗んだデータと引き換えに身代金を要求していたようだが、幸いにも盗まれたデータは以前にバックアップされていたようで、同事務所は支払いを拒否した。さらにその事件以来、パスワードを変更し、サイバー犯罪捜査チームにセキュリティ違反の調査を依頼したという。

「Zaha Hadid Architects」は、今回の事件をこのコロナ禍において、リモートで作業している他の企業に対しての警告として共有してほしいと語っている。「サイバー犯罪者はこの状況を利用する態勢を整えています」。

京都を拠点とする人気のコーヒーカンパニー 「%Arabica(アラビカ)」上海店がリニューアルオープンしたのはご存知?

Read Full Article

What to Read Next

Patagonia が“サステイナブル”なトレイルランニングをテーマとした2020年春コレクションを発表
ファッション

Patagonia が“サステイナブル”なトレイルランニングをテーマとした2020年春コレクションを発表

オーガニックやリサイクル素材から生成した最新プロダクトがラインアップ

名作映画 1,200作品を選出した “映画.com ALLTIME BEST” が発表
エンターテインメント

名作映画 1,200作品を選出した “映画.com ALLTIME BEST” が発表

日本映画は222作品が選出

あらゆる方向に回転する巨大な球体型VRシミュレーターが公開
エンターテインメント

あらゆる方向に回転する巨大な球体型VRシミュレーターが公開

一般のユーザーが体験できる日は訪れなさそう


Rolls-Royce のオーナーのみ購入可能な限定5台の豪華仕様のビリヤード台が登場
デザイン

Rolls-Royce のオーナーのみ購入可能な限定5台の豪華仕様のビリヤード台が登場

お値段なんと約2,700万円

5月4日の“スター・ウォーズの日”を記念した初のオンラインイベントが開催
エンターテインメント

5月4日の“スター・ウォーズの日”を記念した初のオンラインイベントが開催

“STAR WARS DAY 2020”限定Tシャツも登場

イギリスを拠点とするフォトグラファー140人以上がチャリティーを目的とした作品のプリントセールを開催
アート

イギリスを拠点とするフォトグラファー140人以上がチャリティーを目的とした作品のプリントセールを開催

売上金は全て非営利団体「Trussell Trust」に寄付される

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。