Raf Simons

ベルギー人ファッションデザイナーのRaf Simons(ラフ・シモンズ)は、1995年に自身の名を冠したブランドをスタート。Manic Street Preachers(マニック・ストリート・プリーチャーズ)やJoy Division(ジョイ・ディヴィジョン)を引き合いに出すなど、ブランド初期のコレクションからはサブカルチャーやアンダーグラウンドミュージックの強い影響を見ることができる。初めてのランウェイショーは1997年秋冬シーズンのパリだったが、長期休暇のため2000年にブランドを一旦休止。その後、2001年秋冬シーズンに再ローンチする。2005年には、より身近なものを提供するためのサブラインRaf by Raf Simons(ラフ バイ ラフ シモンズ)を始動。メインラインと異なり、破壊的なユースカルチャーから距離を置いたコレクションは、ブランドのターニングポイントになる。2016年にCalvin Klein(カルバン・クライン)のチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任する以前には、Jil Sander(ジル・サンダー)やChristian Dior(クリスチャン ディオール)でもクリエイティブ・ディレクターを務めていたSimons。現在はFred Perry(フレッドペリー)やadidas(アディダス)、Eastpak(イーストパック)などとのプロジェクトを進行

Raf Simons がブランド初のウィメンズコレクションをローンチ
ファッション

Raf Simons がブランド初のウィメンズコレクションをローンチ

否が応でも期待は高まる天才デザイナーの新たな境地

Raf Simons × Fred Perry が老舗ライブハウス 100 Club へオマージュを捧げた最新コレクションを発表
ファッション

Raf Simons × Fred Perry が老舗ライブハウス 100 Club へオマージュを捧げた最新コレクションを発表

〈Fred Perry〉の定番アイテムに『100 Club』の75年間を振り返る逸話集から選出されたイメージを大胆に配したアイテムなどが登場

DOVER STREET MARKET GINZA が新型コロナのチャリティーTシャツを28ブランドと製作
ファッション

DOVER STREET MARKET GINZA が新型コロナのチャリティーTシャツを28ブランドと製作

〈sacai〉や〈Raf Simons〉など豪華ブランドが参加

ブランドアーカイブに特化したECサイト『OR NOT』がシーンのキーパーソンによる“キュレーションサービス”を開始
ファッション

ブランドアーカイブに特化したECサイト『OR NOT』がシーンのキーパーソンによる“キュレーションサービス”を開始

世界中のアーカイブファンから注目されるアカウント『RAF SIMONS ARCHIVES』が初のコレクション販売を行う

Raf Simons が数百万の高値で取引されるブランドのアーカイブを復刻
ファッション

Raf Simons が数百万の高値で取引されるブランドのアーカイブを復刻

〈Raf〉ファンは必見


今夏の注目セールアイテム:バッグ編
ファッション 

今夏の注目セールアイテム:バッグ編

話題となったコラボアイテムもちらほら

Raf Simons の貴重なアーカイブがオンラインで販売中
ファッション

Raf Simons の貴重なアーカイブがオンラインで販売中

伝説の2001年秋冬“Riot! Riot! Riot!”コレクションなどのアイテムがラインアップ

今夏の注目セールアイテム:シューズ編
フットウエア 

今夏の注目セールアイテム:シューズ編

マイサイズが残っていればラッキー

Kanye West や Drake も着用した Raf Simons の激レア ボマージャケット が販売中
ファッション

Kanye West や Drake も着用した Raf Simons の激レア ボマージャケット が販売中

伝説の2001年秋冬“Riot! Riot! Riot!”コレクション期の逸品

1970〜80年代の UK サブカルチャーにインスパイアされた Raf Simons × Fred Perry 2020年春夏コレクションが到着
ファッション

1970〜80年代の UK サブカルチャーにインスパイアされた Raf Simons × Fred Perry 2020年春夏コレクションが到着

UKのカウンターカルチャーの象徴である若者を写した Gavin Watson の写真を大胆に使用したプロダクト

Load More
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします