Banksy の2005年の作品が本人に無許可で NFT としてオークションに出品される

新興オンラインプラットフォーム『Valuart』主催のオークション第1弾として予告されるも物議を醸す事態に

アート
2,620 Hypes

オンラインプラットフォーム『Valuart』がアーティスト Banksy(バンクシー)の2005年の作品 “SPIKE”をGG化し、“NFT(Non-Fungible Token)”として販売するオークションの開催を予告したが、これが物議を醸す事態となっている。

『Valuart』はアートの価値を高め、アーティストをサポートするための新たな“NFTエコシステム”を謳い、今年6月にローンチしたばかりの新興オンラインプラットフォーム。詳細は現時点では明かされていないものの、共同設立者に世界的に有名なイタリア人テノール歌手 Vittorio Grigolo(ヴィットリオ・グリゴーロ)が名を連ねている。公式SNSやサイトの開設とともに、今年7月22日(現地時間)よりNFTオークション第1弾を開催する旨を予告していたが、先日その内容が明らかになった。

記念すべきオークション第1弾で出品されるのは、先述の通りBanksyの作品 “SPIKE”をGG化したデジタルアート作品。“SPIKE”は、Banksyが2000年に訪れたヨルダン川西岸地区の分離壁の一部を持ち帰って文字を描き足したもの。テロリスト侵入阻止の目的でイスラエル国家によって2002年に建設された分離壁は、実際にはパレスチナの人々の生活を分断するものとして、国際的に問題視されている。このようなさまざまな意味を含んだ“SPIKE”は、2005年の発表当時大きな話題となった。“SPIKE”の所有者であるGrigoloは、この歴史的な作品をGG化し、彼自身の歌うアリアと組み合わせたNFT作品を製作し、オークションで販売する旨を発表した。

しかしこの発表後、本作品はBanksyの許可を得ずに製作されたことが発覚。さらに、過去にアーティストや企業の知的財産権に関する問題を数多く扱ってきた弁護士 Jeff Gluck(ジェフ・グラック)は、この問題についての自身の見解をメディアを通して明かした。「Banksy本人の承諾を得ていないのであれば、この作品は無許可で違法なものと思われかねません。アーティストの作品のNFTを作成する権利は、その作品の所有者ではなく、作者本人が有しています。例えばあなたがBanksyの絵画を購入して自宅の壁に飾っていたとしても、それをNFTとして販売する権利は持っていません。また、Banksyの名前がこのオークションの宣伝に大々的に使用されていることにも疑問を感じます」

この報道を受けて、SNS上では『Valuart』への批判が殺到。本稿執筆時点ではオークションは予定通り開催されるようだが、場合によっては中止になる可能性も。Banksy本人がこのことをどう思っているが気になるが、ひとまず『Valuart』の公式サイトで詳細を確認しておこう。

Read Full Article

次の記事を読む

オークション直後に裁断された Banksy の “Love is in the Bin” が再びオークションに出品
アート

オークション直後に裁断された Banksy の “Love is in the Bin” が再びオークションに出品

“史上初めてオークション中に生で製作された作品”の予想落札価格は約6億800万~約9億1,300万円

ロサンゼルスのランドマーク HOLLYWOOD SIGN が NFT としてオークションに出品されることが明らかに
エンターテインメント

ロサンゼルスのランドマーク HOLLYWOOD SIGN が NFT としてオークションに出品されることが明らかに

具体的なことは何も決まっていないとのことだが、“NFT”化にともない実物は抹消される……?

UPDATE:“『YouTube』の最も偉大なバイラル動画”とされる “Charlie Bit My Finger” がついに NFT としてオークションに出品
エンターテインメント

UPDATE:“『YouTube』の最も偉大なバイラル動画”とされる “Charlie Bit My Finger” がついに NFT としてオークションに出品

約9億回再生されている「Ouch Charlie, That really hurt」でおなじみの動画は、落札と同時に削除されるとのこと(UPDATE:約8,200万円で落札)


カート・コバーンの“最後のセッション”の104枚の写真が NFT としてオークションにかけられる
ミュージック

カート・コバーンの“最後のセッション”の104枚の写真が NFT としてオークションにかけられる

ラウンド型サングラスをかけている“あの”有名なポートレートを撮影したジェシー・フローマンが出品

英国百貨店 Harrods がチョコレートの専門エリアをオープン
フード & ドリンク 

英国百貨店 Harrods がチョコレートの専門エリアをオープン

希少なチョコレートと1,400本のワインのテイスティングが可能に

Converse がレブロン・ジェームズ主演映画『スペース・プレイヤーズ』とのコラボモデル2型を発表
フットウエア 

Converse がレブロン・ジェームズ主演映画『スペース・プレイヤーズ』とのコラボモデル2型を発表

キービジュアルを表現したRun Star Motionとローラ・バニーをフィーチャーしたPro Leather Lowが登場

N.HOOLYWOOD が Hamilton との2009年以来となるコラボウォッチを限定発売
ウォッチ

N.HOOLYWOOD が Hamilton との2009年以来となるコラボウォッチを限定発売

マットブラックで統一したKHAKI FIELDを300本限定で展開

TRIPSTER と Dickies から待望のコラボレーション第4弾がリリース
ファッション

TRIPSTER と Dickies から待望のコラボレーション第4弾がリリース

「お待たせしました、お待たせすぎたかもしれません。これでも本家がパート2なのに対し、こちらはパート4なんすから巻きで攻めているのですが」(野村訓市)

イタリアがPK戦の末にイングランドを破り53年ぶりに EURO 2020 を制す
スポーツ

イタリアがPK戦の末にイングランドを破り53年ぶりに EURO 2020 を制す

イングランドは55年ぶりの主要国際大会優勝を目指すも、母国にフットボールは帰らず


コナー・マクレガーが3度目のダスティン・ポイエー戦でスネを骨折しTKO負け
スポーツ

コナー・マクレガーが3度目のダスティン・ポイエー戦でスネを骨折しTKO負け

スネの下部があらぬ方向に折れ曲がったことでドクターストップとなり、通算1勝2敗に

1996年発売の『スーパーマリオ64』の未開封品がゲームソフト史上最高額の約1億7,000万円で落札
ゲーム

1996年発売の『スーパーマリオ64』の未開封品がゲームソフト史上最高額の約1億7,000万円で落札

わずか2日前に1987年製『ゼルダの伝説』が達成した約9,600万円の史上最高額をさらりと更新

ラッパー DMX の具体的な死因が判明
ミュージック

ラッパー DMX の具体的な死因が判明

コカインの過剰摂取が心臓発作を引き起こした直接の原因

メッシがアルゼンチン代表17年目にして悲願の初戴冠を果たす
スポーツ

メッシがアルゼンチン代表17年目にして悲願の初戴冠を果たす

母国に28年ぶりのタイトルをもたらし、5度目の決勝戦でついに“無冠の帝王”を返上

COMME des GARÇONS Homme Plus が Nike との最新コラボスニーカーとなる Sunder Max を発表
フットウエア

COMME des GARÇONS Homme Plus が Nike との最新コラボスニーカーとなる Sunder Max を発表

1999年にリリースされた1足を採用

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします