“いぶし銀”な2024年秋冬シーズンのパリ・ファッションウィーク・メンズを総括

数年前のようなエンタメ色は薄まり、再びクリエーションにスポットライトが大きく当たった今季

ファッション 
6,865 Hypes

“ファレル熱”がパリ全体を覆った昨季と比べると、目玉という目玉がなかった印象も否めない2024年秋冬シーズンのパリ・ファッションウィーク・メンズ。その分、個々のブランドにスポットライトが分散され、面白いシーズンだった。本稿では1月16〜21日(現地時間)に実施されたパリコレの特筆ポイントを総括してみよう。

初日のトリという前回と全く同じスケジュールで発表されたファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)の〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉。「ルイ・ヴィトン財団」の美術館『フォンダシオン ルイ・ヴィトン』のある『アクリマタシオン庭園(Jardin d’Acclimatation)』にて開催された同ショーは、良くも悪くもハードルを上げ過ぎた感のある昨季から、どのような形で前進するかに関心が寄せられた。蓋を開けてみれば、前回のお祭りムードは適度に残しつつも、良いシフトチェンジだったように思える。ワークウェアのトレンドをなぞりつつ、カウボーイ要素を全面に打ち出した懐かしくも新しいコレクションは、メゾンを下支えするサヴォアフェールに重きを置いた内容に(詳細はこちらから)。1stシーズンはキャッチーなアイテムが多かった反面、今季はウェスタン特有のシルエットやモチーフから、好みは分かれそうなところだが、後々アーカイブとして人気を博しそうなタイムレスなアイテムが数多く登場した。

スタッズ、ラインストーン、ビーズ、ビジューなどの装飾が多用された〈Louis Vuitton〉。同様の傾向が他ブランドでも散見されたが、これは今季パリコレデビューを飾った〈M A S U(エム エー エス ユー)の十八番でもある。ここで〈M A S U〉について触れておこう。パリでの初陣とは思えないほどの集客具合から、その注目度が窺え、フロントローにはコラボレーションを発表したVERDY(ヴェルディ)をはじめ、シーンのキーパーソンらが日本国内外から出席した。ルック数的にはもう少し見たかったのが正直なところだが、ブランドのシグネチャー要素を昇華させたピースを展開し、我々の期待に十二分に答えてくれた。これを皮切りにドメスティックブランドの新たな道筋を切り拓いてほしい。秋冬といえばアウターが主役と言えるが、全体的にダウンジャケットやテクニカルなピースは少なく、トレンチコート、チェスターコート、ステンカラーコートなどクラシカルなロングコートが主流に。脱ストリートの流れから、シルエットにおいても、近年のメインストリームだった過度なオーバーサイズは激減。中でも〈Junya Watanabe MAN(ジュンヤ ワタナベ マン)〉のパンツを解体しドッキングさせたロングコートや〈COMME des GARÇONS Homme Plus(コム デ ギャルソン・オム プリュス)〉の体に巻き付けるようなテーラードは印象的だった。これまた近年のスニーカーブームの終焉を物語るように、フットウェアもスニーカーからブーツなどのレザーシューズにトレンドが移行。コラボレーションもスポーツブランドのみならず、〈sacai(サカイ)〉と〈J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)〉のようなチームアップが目立った。また〈Rick Owens(リック・オウエンス)〉の披露した風船型のラバーブーツは、今シーズン最もバズったアイテムの1つだったであろう。このブーツは、ロンドンのデザイナー Straytukayとのコラボレーションで制作されたという。多くのブランドで見られたレザー使いも今季の特徴の1つ。アウターやパンツはもちろんのこと〈Dries Van Noten(ドリス・ヴァン・ノッテン)〉のレザーインナーはシンプルながら◎

今夏開催のオリンピックの影響もあり、ショー会場が限定されていたようで、普段よりも小規模なスペースで実施したブランドも少なくない。〈LEMAIRE(ルメール)〉は本社で、先述の〈Rick Owens〉はデザイナーの自宅で、それぞれランウェイショー/プレゼンテーションを行ったが、大きく作り込まずとも自然とブランドの世界観とマッチするので、毎回自社スペースで開催している〈Yohji Yamamoto POUR HOMME(ヨウジヤマモト プールオム)〉のように、(ブランド側の意図に関わらず)見せ方としては1つの正解だろう。少し脱線するが〈Yohji Yamamoto〉といえば、映画監督 ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)や俳優 ノーマン・リーダス(Norman Reedus)ら、〈Yohji〉らしいユニークなキャスティングも話題となり、さらにフロントローには、レジェンドサッカー選手のジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidan)の姿も。ジョルジュ・サンク通り3番地の自社サロンで発表された〈Givenchy(ジバンシィ)〉は、マシュー・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)退任後の初コレクションだったが、創業者のユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy)にオマージュを捧げる形で原点回帰。ストリートと相性が悪くないブランドではあるが、同じブランドとは思えないぐらい、マシュー色を消し去った再出発に。数年前の主流だった、いわゆるアメリカのエンタメ的なランウェイショーは皆無だったと言っても過言ではない今季。その名残があったのは〈KidSuper(キッドスーパー)〉ぐらいかと思うが、それでも控えめとなっており、それぞれのブランドが歴史や特色を活かした、ある意味“いぶし銀”なコレクションが多かった印象だ。見る側としても再びクリエーションに注力できる点は歓迎すべきだろう。

最後に『Hypebeast』的視点では、〈KENZO(ケンゾー)〉のフィナーレでNIGO®️(ニゴー)が披露した〈Nike(ナイキ)〉コラボの展開が気になるところ……。

個人的ベストショー
Rick Owens、Louis Vuitton

個人的ベストコレクション
Dries Van Noten、COMME des GARÇONS Homme Plus

個人的ベストコラボレーション
sacai x マーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)

Read Full Article

次の記事を読む

Streetstyle : パリ・ファッションウィーク・メンズ 2024年秋冬
ファッション 

Streetstyle : パリ・ファッションウィーク・メンズ 2024年秋冬

アウターが主役のシンプルな着こなしに、色とりどりのニットキャップや前衛的なアイウェアを合わせたスタイルが散見

2024年秋冬パリ・ファッションウィーク・メンズにおけるフットウェアのトレンドをチェック
フットウエア

2024年秋冬パリ・ファッションウィーク・メンズにおけるフットウェアのトレンドをチェック

未発売の〈Louis Vuitton〉と〈Timberland〉のコラボブーツを着用する強者も

Louis Vuitton 2024年秋冬メンズコレクション
ファッション

Louis Vuitton 2024年秋冬メンズコレクション

アメリカのウェスタンワードローブにフォーカスした最新コレクション


Rick Owens 2024年秋冬メンズコレクション
ファッション

Rick Owens 2024年秋冬メンズコレクション

今季のランウェイショーはリック・オウエンスの自宅で開催

adidas Originals から90年代のストリートシーンを象徴する LAWSUIT が待望の復刻
フットウエア

adidas Originals から90年代のストリートシーンを象徴する LAWSUIT が待望の復刻

“LAWSUIT FOR THE STREETS=ストリートに訴えろ。”と題したキャンペーンでは、ZeebraやKAZZROCKなど当時のシーンを牽引したキーパーソンから次代を担うユースまで登場

ミュールタイプの Air Jordan 1 Golf がスタンバイ?
ゴルフ

ミュールタイプの Air Jordan 1 Golf がスタンバイ?

AJ1のハトメとシュータン、ヒール部分をまるっとカット

スケートボードフォトグラファー 井関信雄による PANCAKE SKATEBOARD MAGAZINE が創刊
アート

スケートボードフォトグラファー 井関信雄による PANCAKE SKATEBOARD MAGAZINE が創刊

表紙に永原悠路を迎えた創刊号では、堀米悠斗、吉岡賢人、三谷小虎ら8名のインタビューを掲載

新生 SHIBUYA TSUTAYA が2024年4月25日にオープン
トラベル

新生 SHIBUYA TSUTAYA が2024年4月25日にオープン

「好きなもので、世界をつくれ。」をテーマに全フロアのコンセプトを刷新

マーティン・ローズ手掛ける Clarks の2024年秋冬コレクションを一足先にチェック
フットウエア 

マーティン・ローズ手掛ける Clarks の2024年秋冬コレクションを一足先にチェック

Torhill Hi、チャンキーヒールのローファー、バックストラップ付きパンプスなどがラインアップ


JAY-Z の手掛けた Moncler x Roc Nation コラボコレクションの全貌が解禁
ファッション 

JAY-Z の手掛けた Moncler x Roc Nation コラボコレクションの全貌が解禁

本日1月24日(水)より販売開始

Levi’s® Vintage Clothing から1970年代を象徴する 517 ブーツカットジーンズが限定復刻
ファッション

Levi’s® Vintage Clothing から1970年代を象徴する 517 ブーツカットジーンズが限定復刻

Red Tabラインからも517 Bootcutの豊富なバリエーションが登場

Streetstyle : パリ・ファッションウィーク・メンズ 2024年秋冬
ファッション 

Streetstyle : パリ・ファッションウィーク・メンズ 2024年秋冬

アウターが主役のシンプルな着こなしに、色とりどりのニットキャップや前衛的なアイウェアを合わせたスタイルが散見

2024年秋冬パリ・ファッションウィーク・メンズにおけるフットウェアのトレンドをチェック
フットウエア

2024年秋冬パリ・ファッションウィーク・メンズにおけるフットウェアのトレンドをチェック

未発売の〈Louis Vuitton〉と〈Timberland〉のコラボブーツを着用する強者も

Gentle Monster が2024年コレクション “GENTLE JELLY” を発表
ファッション 

Gentle Monster が2024年コレクション “GENTLE JELLY” を発表

大胆なシルエットと構造的な美学、高い洗練度を備えた“ゴーグル”フレームが新たにお披露目

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。