Mercedes-AMG が新型 C63 のサルーンとエステートをワールドプレミアで公開 

C63として初の4気筒ターボ+電気モーターでもそのパワーは侮るなかれ680馬力

オート
1,405 Hypes

ドイツの高級自動車メーカー「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」のスポーツ・レース部門である「Mercedes-AMG(メルセデスAMG)」は、9月21日(現地時間)にワールドプレミアを行い、新型 C63のS PERFORMANCE(サルーン パフォーマンス)およびE PERFORMANCE(エステート パフォーマンス)を発表した。

 “新時代の幕開け”と銘打って開かれた本イベントに姿を見せた車両は、“AMGの55年の歴史の中で、まさにゲームチェンジャーと呼べる存在”と「Mercedes-AMG」が主張するように、「F1(フォーミュラ1)」からのノウハウを活かし、モータースポーツの最先端技術を一般道にも導入したモデルとなっている。

フロントに縦置きされた2.0リッター・ターボエンジンをリアアクスルに配置された2段変速の電気モーターがサポートし、最大出力680ps、最大トルク1020Nmを実現する。電気パワートレインと400ボルトの高性能バッテリーは「AMG」独自のもので、市販の4気筒エンジンとしては世界で最もパワフルなものとなり、「F1」のように排気ガスターボチャージャーを電気でサポートすることで内燃エンジンのターボラグを解消し、同時に電気駆動によって停止状態から力強く押し出すことができる。

その他、SとEが同時に発売される新型 C63のハイライトは、駆動力を路面に伝える完全可変式全輪駆動システムAMGパフォーマンス4MATIC+をC 63で初めて採用し、プラス走りの楽しさを高めるドリフトモードも搭載している。さらにアクティブ・リアアクスル・ステアリングを標準装備しており、これもこのセグメントではユニークな機能となる。

「Mercedes-AMG」の取締役会長であるPhilipp Schiemer(フィリップ・シーメル)氏は、「F1のノウハウをふんだんに取り入れたこのテクノロジーは、新たな顧客層にもアピールできると確信しています」と述べている。また、同社の最高技術責任者 Jochen Hermann(ヨッヘン・ヘルマン)氏は「パフォーマンス・ハイブリッドドライブと電動アシストエキゾースト・ターボチャージャーを搭載した新型C63 PERFORMANCEは、新しいアプローチによる技術的な傑作と言えるでしょう。電動化されたパワートレインは、まったく新しいドライビング・エクスペリエンスを提供します。リヤ・アクスルの電気駆動の即時反応、迅速なトルクの蓄積、そして高速出力とバッテリーの吸引は、非常に特別な機能です。さらに、標準装備のリアアクスル・ステアリングとドリフトモード付きフル可変全輪駆動が加わり、新型C63は、AMGの持つ高い技術力を改めて示すものとなります」と述べている。

そもそも「AMG」は独立したチューナーで、1967年にレース用自動車エンジンの設計会社として創業し、1971年のスパ・フランコルシャン24時間レースでの総合2位をきっかけに、長年「Mercedes-Benz」製の“V8”エンジンでその名を轟かせてきた。その後1999年に「Daimler Chrysler(ダイムラー・クライスラー)」社に吸収され、さらに2014年からは「Mercedes-AMG」として「Daimler」社のスポーツカーブランドとなっている。

今回C63で初めてとなる4気筒ターボ+電気モーターユニットでの登場は、こういった過去の歴史を知る「AMG」ファンにはある意味衝撃である。しかし時代の変化と共に最良の選択という判断で作り上げた新型 C63のパフォーマンスは、それを黙らせるだけのクオリティであることは間違いなさそうだ。

Read Full Article

次の記事を読む

Mercedes-AMG x Master & Dynamic による高性能ワイヤレスイヤホンとヘッドフォンがリリース
テック

Mercedes-AMG x Master & Dynamic による高性能ワイヤレスイヤホンとヘッドフォンがリリース

マグネシウムやカーボンファイバー、ケブラーなどの自動車に関連する素材を使用

Mercedes Benz G クラスに AMG 創業55周年特別仕様車が登場
オート

Mercedes Benz G クラスに AMG 創業55周年特別仕様車が登場

専用塗装やアクセサリーを纏い、国内限定500台で販売

Mercedes-AMG GTのパーツを使って製作されたビスポーク・スピーカーが登場
テック

Mercedes-AMG GTのパーツを使って製作されたビスポーク・スピーカーが登場

内部に車のエキゾーストパイプを組み込んで音を美しく再生


Mercedes-Benz S クラスセダンに新型プラグインハイブリッドモデルが追加
オート

Mercedes-Benz S クラスセダンに新型プラグインハイブリッドモデルが追加

直列6気筒エンジンにモーターを組み合わせシステム合計510PSを発揮

新型 PlayStation 5 が2023年9月に発売か
ゲーム

新型 PlayStation 5 が2023年9月に発売か

着脱式ディスクドライブを備えた新型が登場との噂が浮上

設立20周年を迎える HAY が Herman Miller とのコラボコレクションを発売
デザイン

設立20周年を迎える HAY が Herman Miller とのコラボコレクションを発売

ミッドセンチュリー家具のアイコンとも言えるEames Collectionにフォーカス

AMBUSH® x Nike から新作コラボ Air Force 1 Low が登場か
フットウエア

AMBUSH® x Nike から新作コラボ Air Force 1 Low が登場か

テールパイプのスウッシュが復活し、3つのカラーウェイを展開する模様

日没をイメージした MARNI 2023年春夏コレクションをプレイバック
ファッション

日没をイメージした MARNI 2023年春夏コレクションをプレイバック

米ニューヨークでの初コレクションではボディラインを強調した色鮮やかなショーピースが登場

ダニエル・アーシャムが Porsche 356 Speedstar のカスタムモデル “Bonsai” を公開
オート

ダニエル・アーシャムが Porsche 356 Speedstar のカスタムモデル “Bonsai” を公開

日本の美意識“わび・さび”にインスパイアされ制作


YZY GAP ENGINEERED BY BALENCIAGA が Gap フラッグシップ銀座にて販売開始
ファッション

YZY GAP ENGINEERED BY BALENCIAGA が Gap フラッグシップ銀座にて販売開始

現物を見てから購入したい方には朗報

伊 Panerai が特殊部隊にインスパイアされた Submersible のスペシャルエディションを発表
ウォッチ

伊 Panerai が特殊部隊にインスパイアされた Submersible のスペシャルエディションを発表

生産数はわずか年間300本限定

11月にオープンするジブリパークの内観をチェック
エンターテインメント

11月にオープンするジブリパークの内観をチェック

『千と千尋の神隠し』などのジブリ映画シーンを体験するゾーンや特別展示室なども公開

伊の高級ヨットメーカーと Lamborghini によるコラボで作られたスーパーヨットがマイアミの港に納艇
オート

伊の高級ヨットメーカーと Lamborghini によるコラボで作られたスーパーヨットがマイアミの港に納艇

「Lamborghini」創業年1963年へのオマージュで最高速度63ノット長さ63フィートで合計63台のみ製造

BoTT 2022年秋冬コレクション
ファッション

BoTT 2022年秋冬コレクション

9月中旬より順次デリバリーを開始する本コレクションでは、メイングラフィックの“スパークル(Sparkle)”をジップに沿うように刺繍した柔らかなラムレザージャケットやインナーサーマル仕様でレトロに仕上げたフーディ、“Light Logo”の総柄サーマルをはじめ、〈BoTT〉の真骨頂であるロゴやグラフィック遣いにトレンドのエッセンスをほどよく混ぜ込んだアイテムが多数揃う

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続