sacai から伝説のコンピレーションシリーズ『Ultimate Breaks & Beats』をフィーチャーしたカプセルコレクションが登場

ヒップホップの数多くの名曲のサンプリング元となった定番コンピのグラフィックを用いたMA-1などがラインアップ

ファッション
5,209 Hypes

阿部千登勢の手掛ける〈sacai(サカイ)〉から、伝説のレコードレーベル「Street Beat Records」とのコラボレーションにより、同レーベルが展開するコンピレーションシリーズ『Ultimate Breaks & Beats』をフィーチャーしたカプセルコレクションが12月8日(水)よりリリースされる。

本コラボレーションは、中国・北京に位置するショッピングモール『SKP-S』内にある『T-10 Gallery』にて開催されるエキシビション “Style in Revolt”のプロジェクトの一環として実現した。同エキシビジョンは〈Nike〉のFraser Cooke(フレイザー・クック)を中心に、元〈STÜSSY(ステューシー)〉のPaul Mittleman(ポール・ミッテルマン)、UNKLE(アンクル)のJames Lavelle(ジェームス・ラベル)、〈No Vacancy Inn(ノー バカンシー イン)〉のAcyde(アサイド)、ロンドンを拠点にクリエイティブディレクター/キュレーターとして活躍するSami Janjer(サミ・ジャンジャー)といったストリートカルチャーのキーパーソンたちがキュレーションを担当し、「Kennedy London(ケネディ ロンドン)」によって実施される。エキシビションのコンセプトは、過去40年間にわたって世界中に定着したストリートカルチャーと、そのスタイルのルーツと進化を展示するという画期的なもの。パンクの次に派生したユースカルチャーとしてのヒップホップやスケートボードの歴史、ニューヨーク/ロンドン/ロサンゼルス/東京という都市が“サンプリング”という文脈で生み出したアートや音楽など、その後世界中に広がっていくアンダーグラウンドムーブメントを記録した必見の内容となっている。

そんな“Style in Revolt”の開催に際し、過去40年間のすべてのサンプリング・ミュージックのソースとなり、ヒップホップのサウンドの形成に計り知れない影響を与えてきた『Ultimate Breaks & Beats』に敬意を表したカプセルコレクションが展開される。『Ultimate Breaks & Beats』は、故 Leonard “BreakBeat” Lenny Roberts(レナード・レニー・ロバーツ)とLouis Flores(ルイス・フ ローレス)が設立したレーベル「Street Beat Records」から1986年から1991年にかけてリリースされた24枚のコンピレーションアルバム。DJ Premier(GangStarr)、Large Professor、The Bomb Squad(Public Enemy)、Pete Rock、Dr. Dre、Swizz Beatz、QuestLove、Marley Marl、DJ Quik、Kanye West、J Dilla、Salaam Remi、No I.D.、DJ BattleCat、Kenny “Dope” Gonzalez、Just Blazeなどの今ではレジェンドとなったDJやプロデューサーたちは、当時このコンピレーションに収録されている楽曲をサンプリングし、多くの名曲が誕生した。また、同コンピのパッケージに描かれたオクトパスのロゴは、1980年代後半から1990年代中盤までのヒップホップサウンドの象徴でもある。

今回のカプセルコレクションでは、オクトパスのグラフィックを刺繍で再現したMA-1ジャケットや、『Ultimate Breaks & Beats』のロゴをプリントしたフーディ、Tシャツがラインアップ。なお、MA1とフーディには、未発表の音源『Ultimate Breaks & Beats Vo.26』が入ったオリジナルUSBが特典として付属する。

〈sacai〉x『Ultimate Breaks & Beats』のコラボカプセルコレクションは、先述の通り12月8日(水)より『DOVER STREET MARKET GINZA』の店頭および公式オンラインストアにて販売予定。価格はMA-1が99,000円、フーディが28,600円、Tシャツが16,500円(全て税込)となる。

Read Full Article

次の記事を読む

MIN-NANO から DOVER STREET MARKET GINZA 限定のスペシャルコレクションが登場
ファッション

MIN-NANO から DOVER STREET MARKET GINZA 限定のスペシャルコレクションが登場

現代美術家の加賀美健がデザインを手がけたTシャツを含む、計10型がラインアップ

PORTER からリラクゼーション効果を持つ新作 “PORTER SENSES” が登場
ファッション

PORTER からリラクゼーション効果を持つ新作 “PORTER SENSES” が登場

『DOVER STREET MARKET GINZA』にてトランクショーを開催

DOVER STREET MARKET x Nike の新作コラボ Dunk Low “Velvet” が登場
フットウエア

DOVER STREET MARKET x Nike の新作コラボ Dunk Low “Velvet” が登場

アッパーの一部にベルベット素材を採用したエレガントな1足がスタンバイ


VERDY x DOVER STREET MARKET のコラボアイテムが発売
ファッション

VERDY x DOVER STREET MARKET のコラボアイテムが発売

『DOVER STREET MARKET GINZA』をはじめ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、北京、シンガポールで同時ローンチ

Unicode Consortium が“2021年に最も使用された絵文字 Top 10”を発表
テック

Unicode Consortium が“2021年に最も使用された絵文字 Top 10”を発表

高い汎用性と、連続して使用されることが多い“あの”2つがワンツーフィニッシュ

世界中の Off-White™️ の店舗でヴァージル・アブローを追悼するインスタレーションを実施
ファッション

世界中の Off-White™️ の店舗でヴァージル・アブローを追悼するインスタレーションを実施

『DOVER STREET MARKET GINZA』や『ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店』でも追悼ビジュアルを展開中

藤原ヒロシが fragment design x Nike の最新作とおぼしき Zoom X VaporFly NEXT% 2 を披露
フットウエア

藤原ヒロシが fragment design x Nike の最新作とおぼしき Zoom X VaporFly NEXT% 2 を披露

カスタマイズサービス “NIKE BY YOU”と絡んだ1足であることが予想

Audemars Piguet がバイカラー仕様の新作 Royal Oak Offshore を発表
ウォッチ

Audemars Piguet がバイカラー仕様の新作 Royal Oak Offshore を発表

ブルー/レッドとブルー/イエローのカラーリングが新鮮な新作モデルが登場

押さえておきたい先週の必読記事 5 選
ファッション 

押さえておきたい先週の必読記事 5 選

他界したヴァージル・アブローの特集記事や2021年に『StockX』で取り引された高額スニーカー Top 10など先週の注目トピックをおさらい


Vans から冬本番に最適な新作モデル Slip Hiker LX が登場
フットウエア

Vans から冬本番に最適な新作モデル Slip Hiker LX が登場

『HBX』で販売中

A.P.C. が再生素材を用いた代替レザーの新バッグラインをローンチ
ファッション

A.P.C. が再生素材を用いた代替レザーの新バッグラインをローンチ

光沢仕上げを施した柔らかな質感が特徴的

HYPEBEAST 主催のゴルフイベント HYPEGOLF INVITATIONAL が開催
スポーツ

HYPEBEAST 主催のゴルフイベント HYPEGOLF INVITATIONAL が開催

自身もゴルフをプレーするEXILE / 三代目J SOUL BROTHERSのNAOTOを起用したキービジュアルも公開

Gucci からビリー・アイリッシュ最新作『Happier Than Ever』のアナログレコードボックスが登場
ミュージック 

Gucci からビリー・アイリッシュ最新作『Happier Than Ever』のアナログレコードボックスが登場

アレッサンドロ・ミケーレがボックスデザインを担当

Cardi B が『PLAYBOY』誌のクリエイティブディレクターに就任
ファッション 

Cardi B が『PLAYBOY』誌のクリエイティブディレクターに就任

ファッションやエディトリアルなどの制作に加え、新プラットフォームのディレクションを担当

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続