Alpine のスポーツカー A110 の限定車 Tour de Corse 75 が登場

A110の歴史を語る上で欠かせない「WRC」のカラーリングをモチーフにした限定車

オート
1,951 Hypes

フランスの自動車メーカー「Alpine(アルピーヌ)」の限定車 A110 Tour de Corse 75(A110ツール・ド・コルス75)は、1975年の「Tour de Corse(ツール・ド・コルス)」に参戦したRenault A110をイメージしたもの。「Tour de Corse」もこの黄色も「Alpine」にとっては特別なものだ。

「Alpine」にとってラリー、中でも「WRC」は特別だ。「WRC」がスタートした1973年に初代ワールドチャンピオンを獲得したのは、他ならぬ「Alpine」Renault A110だったからだ。中でも1956年から開催され、1973年にWRCの1戦にも組み込まれた「Tour de Corse」は、フランス人にとって特別な場所でもある。南仏に面する地中海にあるコルシカ(コルス)島は、ナポレオン生誕の地であり、最も美しい島と呼ばれるフランス人憧れの地。そんな“地元フランス”を舞台に繰り広げられるのが、1万のコーナーを持つといわれるほどツイスティなターマック(舗装路)ラリーである「Tour de Corse」。そこでRenault A110は、1968、1970、1972、1973年の4回、優勝を飾っているのだ。

この度デビューしたA110 Tour de Corse 75は、1975年の「Tour de Corse」を走ったRenault A110をイメージした限定車となる。そう、1975年は優勝を飾っていないのだが、(ジャン・ピエール・ニコラ)のRenault A110とBernard Darniche(ベルナール・ダルニッシュ)のLANCIA STRATO’S(ランチア・ストラトス)というフランス人同士の争いは語り草で、50馬力多いストラトス有利な状況の中でRenault A110は驚異的な追い上げを見せ、最後は32秒差の2位となる“記憶に残る”レースになったのだ。

Renault A110を試乗したことのある方なら、この結果も納得かもしれない。というのも、Renault A110はRRというレイアウトではあるが、エンジンという重量物が最後方にあるとは思えないバランスと回頭性のよさを持っており、慣性重量を全く感じさせない走りを見せる。これはハイパワーかつ超クイックなハンドリングを持つストラトスよりも圧倒的に扱いやすく、ツイスティな「Tour de Corse」で、しかも途中雨に見舞われた1975年のレースで互角に戦ったのは(ロードカーとラリーカーの違いはもちろんあるにせよ)、必然の結果と言えよう。

そして、限定車に採用された黄色のボディカラーもまた重要だ。これについては「Alpine」のチーフデザイナーを務めるAntony Villain(アントニー・ヴィラン)がこう語っている。「1975年はAlpine Renaultとして初めて、イエローとブラック&ホワイトのボディカラーで参戦しました。黄色はご存知のようにRenaultの代表的な色です。1946年、Renaultのロゴに初めて黄色が採用され、以降、この色はRenaultを代表してきました。実は1946年に最初のRenault 4CVが発売開始された時、終戦直後で黄色の塗料しか手に入らなかったため、当時の4CVは全て黄色で生産されました。ロゴの黄色は、その影響を受けているそうです」。

そんな黄色を今回の限定車に採用したことについて、Antony Villainはこうも語っている。「今回発表した限定車は単純なカラーリングというよりも、Alpineの歴史をオマージュすることが目的です。Alpineと言うとモータースポーツを思い浮かべますが、ラリーのイメージも強いと思います。まずは多くのAlpineファンのお客様に喜んで頂くこと、そしてAlpineの豊富なモータースポーツの歴史を世界に発信することが目的なのです」。「Alpine」が完全に「Renault」グループの一員となった1976年からは、「Le Mans(ル・マン)」のマシンも黄色を基調としたカラーリングになり、1978年にはA442Bでついに優勝。前後して1977年からは同カラーを纏ったRS01でF1参戦開始と、現在「Renault」グループの中でスポーツ部門が集約されている「Alpine」にとって、歴史的に重要なカラーリングと言えるのだ。

そういった経緯を理解すると、ジョン・トゥルヌソルとノワールブロフォン Mの専用2トーンカラーや、1975年を思わせる“75”の専用デカール、ブリリアントホワイトのグランプリ・ホイールなど、限定車に採用されたディテールの輝きが増してくるというもの。またどうしても書いておきたいのは、300psのハイパワー版エンジンに、ベースグレードの“Alpine シャシー”が組み合わされていることだ。これはドライブがいかにも楽しそうではないか。どうやら、「Tour de Corse」に思いを馳せながらツイスティなワインディングを駆け抜ける行為こそ、この限定車における最大の楽しみ方と言えそうだ。

Read Full Article

次の記事を読む

Alpine A110 の限定車 A110 GT Jean Redele がワールドプレミア
オート

Alpine A110 の限定車 A110 GT Jean Redele がワールドプレミア

創業者のジャン・レデレ生誕100周年を祝う記念モデル

Alfa Romeo の Giulia と Stelvio に“極限、極致”を意味する限定車が登場
オート

Alfa Romeo の Giulia と Stelvio に“極限、極致”を意味する限定車が登場

ボディカラーとしてブルーとブラックの2色を設定

Volkswagen の EV Buzz ID に商用車バージョンが追加され救急車も登場
オート

Volkswagen の EV Buzz ID に商用車バージョンが追加され救急車も登場

タクシー仕様の Buzz ID 新型マルチバンも公開されヨーロッパではEV化が加速中


SALOMON 75周年を記念した限定アイテムとローンチを祝したスペシャルイベントをレポート
ファッション 

SALOMON 75周年を記念した限定アイテムとローンチを祝したスペシャルイベントをレポート

Presented by SALOMON
本ローンチを記念したアニバーサリーパーティーに『Hypebeast』が独占潜入

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の公開日が決定 & トレーラー映像が解禁
エンターテインメント

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の公開日が決定 & トレーラー映像が解禁

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』がMCUフェーズ 4最後の作品に

Nike からスパイシーな新作 Air Force 1 “Chili Pepper” が登場
フットウエア

Nike からスパイシーな新作 Air Force 1 “Chili Pepper” が登場

レッド/クリームイエロー/ライトグリーンの配色で3色の唐辛子を表現

Apple Car の開発プロジェクトは暗礁に乗り上げている?
オート

Apple Car の開発プロジェクトは暗礁に乗り上げている?

主要エンジニアの離脱が響きテスト走行の失敗も噂される

YEEZY GAP ENGINEERED BY BALENCIAGA が実店舗に到着
ファッション

YEEZY GAP ENGINEERED BY BALENCIAGA が実店舗に到着

デムナデザインによるバーチャルゲームエクスペリエンスもローンチ

STÜSSY x Nike の最新コラボ Air Max 2015 に別カラーの存在が浮上
フットウエア

STÜSSY x Nike の最新コラボ Air Max 2015 に別カラーの存在が浮上

クールな“Black”と鮮やかな“Pink”がスタンバイ


Kanye West の直近12カ月間の Balenciaga 購入金額は5億円以上
ファッション

Kanye West の直近12カ月間の Balenciaga 購入金額は5億円以上

ウィメンズのレディトゥウェアに1億5,000万円以上を使っていた模様

Nike の “Inspected by Swoosh” シリーズから Dunk High の新作が登場
フットウエア

Nike の “Inspected by Swoosh” シリーズから Dunk High の新作が登場

“検査済み”をテーマにしたラインのオリジナルタグが施された1足

NOCTA からバスケットボールに焦点を当てた新作コレクションが登場
ファッション

NOCTA からバスケットボールに焦点を当てた新作コレクションが登場

DRI-Fit素材を使用したウェアやブラックを纏ったバスケットボールがラインアップ

YEEZY SLIDE からシンプルな印象の新色3モデルが登場
フットウエア

YEEZY SLIDE からシンプルな印象の新色3モデルが登場

どんなシーンにもぴったりなシンプルカラーの3足

Balenciaga が地域限定の2022年七夕コレクションを発表
ファッション

Balenciaga が地域限定の2022年七夕コレクションを発表

「Engineered Arts」社製のロボットをモデルに起用したユニークなルックも公開

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続