hype cog social-facebook-svg social-me-svg social-tw-svg social-wh-svg social-link-svg social-wb-svg social-wc-svg social-li-svg social-ka-svg social-sms-svg

BeatsXと過ごす Mademoiselle Yulia の一日

多彩なシーンに対応する〈Beats〉のワイヤレスイヤフォン

10代の頃から東京の音楽、ファッションシーンを盛り上げ、現在もDJ、シンガー、デザイナーとしてマルチに活動するMademoiselle Yulia(マドモアゼル・ユリア)が、Streetsnapsぶりに『HYPEBEAST』にカムバック。アンダーグラウンドなカルチャーからラグジュアリーなファッションメゾンまで、幅広い知識と交友関係を持つ彼女は、日本を代表するアイコニックな存在として、国内はもちろん世界各国の音楽シーン、ファッションシーンからラブコールの耐えない存在だ。今回は、そんな彼女の多忙な日常とそれに寄り添う〈Beats(ビーツ)〉イヤフォンにフォーカス。〈Beats(ビーツ)〉のワイヤレスイヤフォン「BeatsX」は、ランチの時も愛犬オスカーの散歩の時も、さりげなく彼女の首元に。「オスカーのリードにも絡まないし、散歩しながら手ぶらで電話できるからすごく楽。周りの騒音が気にならないくらい音がクリアに聞こえるところが気に入ってます」と話す彼女。散歩中にDJの選曲のために音楽を楽しむことはもちろん、マイクも内蔵されているため、ハンズフリーで電話ミーティングも可能だ。服を着替えて仕事に望むことも多いが、絡みにくいFlex-Formケーブルと、ネックレスのように首にかけておけるマグネットのおかげでイヤフォンを身につけながらの着替えのストレスも軽減。「充電が早いから、タクシーの中でちょっと充電しただけでも使えるって便利」と彼女の言う通り、5分間の充電で2時間の再生が可能な「BeatsX」。買い物や街中でのチルアウトシーンまで、最長8時間持続するバッテリーのおかげで一日中多忙な彼女のニーズにも応えるタフな仕様も心強い。

Yulia着用のホワイトのほか、グレー、ブラック、ブルーの4色が展開されている「BeatsX」。14,800円(税別)にて、オフィシャルサイト、『Apple Store』をはじめとする取り扱い店舗にて発売中だ。

PhotographerSatomi Yamauchi
Read Full Article

What to Read Next

adidas よりホワイト&レッドのシンプルな NMD_R2 が登場
Nike Air VaporMax にとうとう "Triple White" が
『トレインスポッティング』のプロデューサーが80年代の音楽カルチャーをテーマにしたTVドラマを制作することが決定
Load More