swatch から VERDY のシグネチャー要素を盛り込んだコラボコレクションが発売

VERDY本人の言葉で今回のコラボレーションについて説明してもらった

ウォッチ
4,969

日本でも安定した人気を誇るスイスの老舗時計メーカー〈swatch(スウォッチ)〉が、VERDY(ヴェルディ)とのコラボコレクションを発表。イタリアの現代美術展「Biennale Arte 2024」にて、高さ4メートルの立体とブロンズカラーのウォッチは既にお披露目されていたが、今回新たに4モデルがリリースとなる。

“swatch x VERDYコレクション”には、41mmのNEW GENT BIOSOURCEDモデルを採用した“VICK BY VERDY”、“VISTY BY VERDY”、“WASTED YOUTH BY VERDY(各15,950円)”および、34mmのクラシックなGENTモデルを用いた“GIRLS DON’T CRY BY VERDY(14,300円/税込)”がラインアップ。プロダクト名通り、VERDYを代表するキャラクターであるVICKとVISTY、自身のプロジェクトである〈Wasted Youth(ウェイステッド ユース)〉と〈Girls Don’t Cry(ガールズ ドント クライ)〉を大々的にフィーチャーしたモデルとなる。

『Hypebeast』編集部では、本コレクションの発売に先駆け、VERDYにミニインタビューを実施。VERDY本人の言葉で今回のコラボレーションについて説明してもらった。


Hypebeast : コラボの経緯は?

1年前くらいにswatchからオファーをいただきました。もともとswatchは好きなブランドだったんです。自分も子供の頃から付けていたし。カルチャーとの関係性も深いですよね。キース・ヘリング(Keith Haring)だったり、クリスチャン・ホソイ(Christian Hosoi)が2個付けしてたりとか。アーティストコラボも多いし、去年であればジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)もありました。あとは、ザ・シンプソンズ、スヌーピー、ミッキーなどのキャラクターものもいろいろやっているので、自分との相性もすごい良さそうと思い、オファーをいただいたタイミングで、どういったものが作れるか想像が付きました。

時計を作るのは何回目ですか?

市販されなかったものを含めると、今回が3回目になりますね。

時計を作る上で、他のプロダクトと比較してなんか楽しい部分だったり、逆に難しい部分とかありますか?

swatchに関して言うと、他のプロダクトとほぼ一緒なんですよね。なぜかというと、制約なくどこにでもプリントできるんです。普通だと「ここにはプリントできない」といったルールがあるのですが、swatchは過去に多くのアーティストがさまざまな取り組みを行なってきたので、大体のことはできますね。デザインする上では、文字盤が丸いので、缶バッジとかに近い気はします。時計というか、円形として成立するようにデザインしました。

なるほど。形以外は以外はかなり自由度が高いということですね。ぱっと見た時にGirls Don’t Cryモデルが印象的だったのですが、スケルトンにした理由はありますか?

確かに赤いイメージが強いですもんね。でも、妻にプレゼントするものとして考えてるから、あまり派手にならずに、シンプルで付けやすくて、少し可愛いぐらいがちょうどいいかなって。あと、透明のswatchって実は結構あって、1つは透明のモデルを作りたかったのも理由です。

その他こだわった点は?

ブラックのVICK BY VERDYに関しては、文字盤が“X”になっているハードコアの時計を意識して作りました。それをアナーキーの“A”に変えた自分バージョン的な。VISTY BY VERDYは子供が着けるようなイメージで、いつも通りカラフルに仕上げました。WASTED YOUTH BY VERDYは、文字盤にロゴを、ストラップはいつもと同じ総柄にして、「I can’t waste my time anymore(これ以上時間を無駄にできない)」というメッセージを入れています。

イタリアに行かれてましたが、あの場でお披露目されたわけですよね。

そうですね。ベネチアでやってるビエンナーレという大きな美術展覧会だったのですが、swatchがイベントのメインスポンサーで、その中であのブロンズ像を発表しました。それを記念して制作した時計が、ブロンズのVickモデルです。両者がセットというか、立体ありきでのブランズの時計で、初めてVickがブラック/ホワイトじゃないんです。現地の滞在中もずっと付けていました。一番気に入ってるかもしれません。


“swatch x VERDYコレクション”は、4月25日(木)に『Swatchストア』と公式オンラインストアで販売開始となる。

Read Full Article
テキスト
インタビュアー
Yuki Abe
この記事を共有する

次の記事を読む

swatch が VERDY とのコラボレーションを発表
ウォッチ

swatch が VERDY とのコラボレーションを発表

VERDYのアイコニックなキャラクター Vickをモチーフにしたインスタレーションと限定ウォッチが登場

swatch x『ザ・シンプソンズ』のコラボコレクションより母の日と父の日を祝う新作ウォッチが登場
ウォッチ

swatch x『ザ・シンプソンズ』のコラボコレクションより母の日と父の日を祝う新作ウォッチが登場

シンプソン一家の父であるホーマーと母であるマージにフィーチャー

SWATCH ART JOURNEY 2024で巨匠のアートを腕元に
ウォッチ

SWATCH ART JOURNEY 2024で巨匠のアートを腕元に

過去に『MoMA』やジャン=ミシェル・バスキアとコラボしてきた「SWATCH ART JOURNEY」の2024年は、英国・ロンドンの『Tate Gallery』と連携したアートなウォッチコレクション


OMEGA x swatch ムーンスウォッチにスヌーピーをフィーチャーした新作が登場
ウォッチ

OMEGA x swatch ムーンスウォッチにスヌーピーをフィーチャーした新作が登場

その名も月面着陸に由来する“MISSION TO THE MOONPHASE”

Supreme から最初期の『タクシードライバー』T をプリントしたTシャツが発売
ファッション

Supreme から最初期の『タクシードライバー』T をプリントしたTシャツが発売

1994年発売のフォトTシャツをプリントしたユニークな1枚が登場

New Balance から 90/60 のソールユニットを継承した新型モデル 8040 が登場か
フットウエア

New Balance から 90/60 のソールユニットを継承した新型モデル 8040 が登場か

ベージュ、ブラウン、ブラックの3色展開に

キッド・カディがコーチェラ 2024で足を骨折したことを報告
ミュージック

キッド・カディがコーチェラ 2024で足を骨折したことを報告

パフォーマンス中にステージから飛び降り着地に失敗

Apple が新作発表イベントを2024年5月7日に開催
テック&ガジェット

Apple が新作発表イベントを2024年5月7日に開催

第3世代のApple Pencilや新型 iPad ProおよびiPad Airが発表か

JJJJound x Reebok の最新コラボ Club C 85 “Suede” の発売情報が解禁
フットウエア

JJJJound x Reebok の最新コラボ Club C 85 “Suede” の発売情報が解禁

微妙な色のニュアンスとテクスチャーを楽しむ、スエード素材の3つのClub C 85を展開


STÜSSY & Levi’s® が2024年春のカプセルコレクションを発表
ファッション

STÜSSY & Levi’s® が2024年春のカプセルコレクションを発表

“カリフォルニア”という共通のルーツを生かした4型のアイテムを展開

thisisneverthat がバドワイザーとのコラボレーションを発表
ファッション

thisisneverthat がバドワイザーとのコラボレーションを発表

4月26日(金)12:00より販売開始

New Balance から Y2K スタイルを象徴する 1000のオリジナルカラーが復刻
フットウエア

New Balance から Y2K スタイルを象徴する 1000のオリジナルカラーが復刻

2000年代のランニングスタイルを牽引したアーカイブモデルが待望の復活

クォーツショックとはなんだったのか?──機械式時計ヘッズになるための薀蓄コラム
ウォッチ

クォーツショックとはなんだったのか?──機械式時計ヘッズになるための薀蓄コラム

クォーツショックは、クォーツクライシス、またはクォーツレボリューションとも呼ばれる

エディ・スリマンが CELINE を離脱か?
ファッション 

エディ・スリマンが CELINE を離脱か?

2024年の初めに契約更新を予定していたものの、現時点で両者は合意にいたっていない模様

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。