BT21 × FRAGMENT、藤原ヒロシが考えるコラボレーションの真髄

キャラクターコラボ、デザインルール、“やる・やらない”の基準。〈fragment design〉の意義に迫る

ファッション 

たった十数年で世界中に拡がったコラボレーションは、1980年代に藤原ヒロシ氏が原宿で生み出したカルチャーだ。以来、40年近くも消費者を飽きさせることなく、次々と話題を作り続けるすごさ。それこそが、藤原氏が“キング・オブ・ストリート”と呼ばれる所以でもある。そんな藤原氏率いる〈fragment design(フラグメントデザイン)〉が選んだ次のコラボ相手は、BTSと「LINE FRIENDS(ラインフレンズ)」による人気キャラクターブランド〈BT21〉。国内では、12月1日に『HYPE DROP(ハイプドロップ)』の新宿店とオンラインストアで独占発売し、海外でも販売された。〈fragment design〉のアイコンであるサンダーボルトマークを色違いで目にあしらったオールブラックの〈BT21〉は、世界中の多くのファンを魅了した。このコラボレーションの背景、そしてコラボレーションに対する藤原氏の考えを本人に聞いた。

Hypebeast:多くのコラボレーションの依頼があると思いますが、今回BT21とのコラボを引き受けた理由を教えてください。

1年ぐらい前に韓国の友だちから言われて、確か最初はLINEの話だったと思います。だからLINEスタンプをやるのかなと思って、面白そうだなと。それでいいねって感じで進めていくうちに、ぬいぐるみみたいなものにも広がっていった感じですね。

キャラクターのデザインと、スニーカーやウエアをデザインするときとの違いはありますか?

いや、ないです。大体いつもとやり方は同じで、先方からも何をやってもらいたいとか、そういうのがきっちり決まっているから、それに対して僕がNGを出すとか、ここはこうしたら大丈夫だとか、入れ替える感じかな。

そもそもコラボを受ける、受けないを判断する基準は何でしょう?

その話を持ってきてくれた人とか。あとは面白そうかもあるし、お互いのメリットがあるかどうかも。

どのようなメリットですか?

例えば、今回もBT21が好きな人とfragmentが好きな人は違うと思うので、違ったエリアで知ってもらえるのはお互いにとってメリットですね。もちろん、BT21のブランド力もあるけど、もしかしたらfragmentとコラボすることで、「そういう洋服もありなんだ」って世の中に認知してもらえることだってあると思う。分かりやすく言えば、THUNDERBOLT PROJECTをやるまで、さすがにポケモンは着られないなと思っていたファッションエリアの人がほとんどだったと思います。でも僕がやることで、いろんなファッションブランドがポケモンを使い始めた。

ファッション業界の人が「〇〇なんて」と言っていたものとも、ヒロシさんがコラボするのはなぜですか?

でも、「〇〇“なんて”」みたいなところには行かない。みんなが分かんないというか、好きだけど、さすがにそのTシャツを着たらかっこいいのか恥ずかしいのかどっちなのかというところ。誰かが着たらいいって言えたりするじゃないですか。そういう役割になることも多いかもしれないですね。

今、コラボ相手として気になる分野はありますか?

自分からは無いです。本当に人に言われて初めて気が付く。言われたら考えるので、自分からこれをやりたい、この人とやりたいみたいなものはあまり無いかもね。

ヒロシさんなりのデザインのルールを教えてください。

ルールも特に無いけど、僕のデザインのルールは先方のルールかもしれないですね。先方が持っているルールに従って僕は仕事をしています。

ヒロシさん自身の希望はどこまで伝えるんですか?

こうして欲しいと言うこともたまにあるけど、ほとんど無いですよ。ダメだったら諦める。しかも売るのは先方だしね。ただ、僕とやるからには僕とやれることをやろうとしてくれるはずだから、その中でできることをやる感じです。

今回のデザインのポイントを教えてもらえますか?

グラフィックデザインはmodesignの溝口基樹(代表兼アートディレクター)さんに手伝ってもらいました。各キャラクターに色があって、その色に合わせてサンダーロゴを変えた。先方がリクエストしていたイメージに近い仕上がりだと思います。

サンダーロゴの中にキャラクターを入れ込むアイデアも面白いです。

逆に僕がやると、そんなことできないんですよ。僕だったらロゴを使わないから(笑)。

もしロゴを使わなかったら、どんなデザインになっていたんでしょう?

うーん。考えていなかったけど、どうかな。ロゴを全く使わないってことも無いだろうけど、ロゴを同色にするとか、もっと目立たないようにしていたかもね。

今回、日本での販売先は、アプリ上のオンラインとオフラインでのポップアップストアです。ヒロシさんにとって、オンラインとオフラインのそれぞれの良さは何ですか?

オンラインが便利で、オフラインが楽しい。オンラインも便利だから、僕もamazonとかで買うことも多いけど、たまたま店に行っていいものを見つけて買うのも楽しいですよね。

そういう意味では、モノの売り方や買い方として、昔は良かったけど、今は失われたものはありますか?

いや、昔が良かったとも言えないですよ。懐かしいっていうだけ。それよりも買う人にとっては、オンラインだけで売ってくれた方が楽だって思う人もいるだろうし。でも僕はモノを売らないので、あんまり考えないかな。作るだけ。だから、いつどこで発売するかもきちんとは把握していないし、聞いてもすぐに忘れちゃう。そっちはそっちのプロに任せているんです。ところで、今回のスタジャン(バーシティジャケット)、結構いいですね。

“BT21 x FRAGMENT”のPOP-UPは『HYPE DROP』で12月1日(金)~10日(日)に開催。店内をコラボのコンセプトである“サンダーエフェクト”をイメージした内装に一新し、来場者にいつもとは違う特別な空間を提供した。なお、『HYPE DROP』では、今回の“BT21 x FRAGMENT”のようなさまざまなエクスクルーシブアイテムを取り扱っている。新着入荷情報などは、こちらをチェック。

HYPE DROP by SNKRDUNK
ONLINE STORE:https://snkrdunk.com/hype-drop
Instagram:@hypedrop_jp

HYPE DROP 新宿店
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−17 エキニア新宿 1階
Tel:03-6233-8280
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休、年末年始

SNKRDUNK アプリインストールはこちらから。

Read Full Article

次の記事を読む

藤原ヒロシ主宰 fragment design x BT21 のコラボコレクションが HYPE DROP で独占販売
ファッション

藤原ヒロシ主宰 fragment design x BT21 のコラボコレクションが HYPE DROP で独占販売

〈fragment design〉らしいブラックのボディにサンダーボルトロゴをあしらったキャラクターの小物やアパレルを展開

藤原ヒロシ主宰 fragment design x RAMIDUS から初のバックパックコレクションが発売
ファッション

藤原ヒロシ主宰 fragment design x RAMIDUS から初のバックパックコレクションが発売

デイリーユースに最適なデイパックとリュックサックの2型を展開

Anon から藤原ヒロシ率いる fragment design との最新コラボゴーグルが発売
ファッション

Anon から藤原ヒロシ率いる fragment design との最新コラボゴーグルが発売

HFお気に入りの“PERCEIVE CLOUDY PINK”カラーの特別なM4レンズを採用した至高のゴーグルが誕生


Anker が藤原ヒロシ率いる fragment design とのコラボプロダクトを発表
テック&ガジェット

Anker が藤原ヒロシ率いる fragment design とのコラボプロダクトを発表

1月28日(日)に『Anker Store 表参道』にて限定先行販売を実施

HUMAN MADE からホリデーシーズンにぴったりな新作のシルバーアクセサリーが登場
ファッション

HUMAN MADE からホリデーシーズンにぴったりな新作のシルバーアクセサリーが登場

ハートをモチーフにしたブラックとレッドの2色展開で登場

A BATHING APE® が IO を起用した2023年秋冬シーズンのスペシャル・ルックブックを公開
ファッション 

A BATHING APE® が IO を起用した2023年秋冬シーズンのスペシャル・ルックブックを公開

Presented by A BATHING APE®
「カオスな東京に輝く新時代の象徴」をテーマに、IOが〈BAPE®️〉の新作をクールに着こなした特別なビジュアル&ムービーをチェック

世界で最も物価の高い都市トップ10の2023年版が発表
トラベル

世界で最も物価の高い都市トップ10の2023年版が発表

シンガポールとチューリッヒが同率でトップに

ゴーシャ・ラブチンスキーが YEEZY のデザイナーに就任
ファッション

ゴーシャ・ラブチンスキーが YEEZY のデザイナーに就任

カニエ・ウェストが『X』にてアナウンス

ECCO x MINOTAUR INST. の GORE‑TEX®︎ 搭載ゴルフシューズが先行受注会を開催
フットウエア

ECCO x MINOTAUR INST. の GORE‑TEX®︎ 搭載ゴルフシューズが先行受注会を開催

日本限定モデル “BIOM® C4”を『Hypegolf 代官山』にて独占先行販売


NEIGHBORHOOD x DELUXE による初のコラボコレクションが発売
ファッション

NEIGHBORHOOD x DELUXE による初のコラボコレクションが発売

東京のストリートカルチャーを牽引してきた両者による拘りの3アイテムを展開

大谷翔平選手の LAドジャース公式ユニフォームが予約開始
スポーツ

大谷翔平選手の LAドジャース公式ユニフォームが予約開始

背番号 “17”を配した限定プレイヤージャージやTシャツ、試合球などがラインアップ

トラヴィス・スコット x Nike Attack “Light Smoke Grey” の国内発売情報が解禁
フットウエア

トラヴィス・スコット x Nike Attack “Light Smoke Grey” の国内発売情報が解禁

トラヴィス・スコットの公式オンラインストアでも販売開始

見逃したくない今週のリリースアイテム 7 選
フットウエア 

見逃したくない今週のリリースアイテム 7 選

〈1017 ALYX 9SM〉x〈Nike〉Air Force 1 Lowや〈STÜSSY〉&「Beats」Studio Proなど今週の注目ドロップをおさらい

Onitsuka Tiger が初の体験型ストアを東京・銀座にオープン
フットウエア 

Onitsuka Tiger が初の体験型ストアを東京・銀座にオープン

コナン・グレイやRed Velvetのスルギ、ガルフ・カナーウットら豪華セレブリティが来場した『鉄腕アトム』コレクション・ローンチパーティをレポート

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。