Mercedes-Benz の最新電気自動車 “EQA” の発表を記念した期間限定イベントに関口メンディーが潜入

期間限定イベントは六本木の『Mercedes me Tokyo』に併設される『EQ House』にて開催された

オート 

Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」の最新コンパクト電動SUVであるEQAの発表を記念し、日本の現代アーティスト MHAK(マーク)による作品の展示が、東京・六本木の『Mercedes me Tokyo(メルセデス ミー 東京)』に併設される体験施設『EQ House(イーキュー・ハウス)』にて、4月19日(月)から5月9日(日)の期間で公開されている。今回『HYPEBEAST』では、GENERATIONS(ジェネレーションズ)、EXILE(エグザイル)のメンバーとして活躍する関口メンディーとともにイベント会場に潜入した。

会場では、MHAKの手掛けた独創的なグラフィックが『EQ House』全面に散りばめられ、夜間にプロジェクションマッピングでインスタレーションを行うなど、最先端科学とアートが融合した近未来な空間が広がる。「近年の作品制作はパターンのレイヤーを重ねていたり、色を使ったりと様々ですが、どシンプルに直球勝負も面白いのではないかと思い、白と黒、グレーを使ってモコモコの世界観を作らせて頂きました」と語るMHAK。カモフラージュグラフィックでラッピングされた世界に1台だけの超レアなEQAも展示されており、同車をそのままミニチュア化したモデルカー(1/18サイズ)が当たる『Twitter』キャンペーンも実施中とのこと。そして、本イベントを体験するべく会場に訪れた関口メンディーに、『EQ House』、EQA、MHAKのアート作品の魅力と新たな発見について伺った。

はじめに、今回のイベントを訪れた感想を教えてください。

車に疎くて免許を持っていない僕みたいな人でも、最先端科学やアートに触れられて、楽しみながら体験できました。EQ Houseの他にもカフェやグッズショップが併設されていて、エンターテイメントにあふれた、ワクワクするような空間でしたね。

MHAK氏の展示はいかがでしたか?

アートとして素敵だなと思いました。EQ Houseの各部屋にMHAKさんの作品がレイアウトされていて、特別仕様のEQAは、デザインの入り方がものすごくお洒落でしたね。現代アーティストと車のコラボレーションっていう、通常ではあまりない切り口がとても興味深かったです。アートはもとから好きで、普段からギャラリーなどにもよく行くんですよ。なので、今回のイベントはかなり俺得(笑)な内容で、終始テンション上がりっぱなしでした!

Mercedes-Benzから発表されたばかりの最新の電気自動車 EQAはいかがでしたか?

パッと見はいかにもMercedesって感じで、ラグジュアリーな高級車なんですけど、後ろに回ってみると充電ケーブルが接続されていたり、中に入ってみれば内装がハイテクなデザインになっていて、ものすごく未来を感じましたね。そして、EQAは排気ガスが出ないから家のリビングにも置けちゃうって聞いた時は、衝撃を受けました。そんな車がもうあるのかって感じです。そのうえ、車なのに家電みたいな感覚で、EQ House全体を管理できるタッチパネルとも連動しているんですよ。それを実際に触ってみて、映画に出てくるような光景に感動しました。
(※車とEQ Houseが連動しているのはデモ画面となります)

こういった最新のテクノロジーについて、そもそも興味があったということですか?

新しいテクノロジーはもちろん興味ありますし、EQ Houseにあったセンサーで動かせるシステムはエンターテイメントにも落とし込めるかもしれないと思いましたね。やっぱり、実際に体験してみることが、僕にとっては一番刺激になるんですよ。

一般的に、ガソリン車と比べて電気自動車はエコな乗り物とされていますが、今回様々な体験を通して、メンディーさんご自身はどのように感じたかを教えてください。

ガソリン車からEQAに乗り換えるだけで、地球にいいことができている気がします。少なくとも、排気ガスの量は確実に減るはずですよね?正直に言うと、これまで電気自動車に実際に触れる機会がなく、エコな乗り物としてのイメージがあまりなかったんですよ。なので今回、EQAやEQ Houseを間近で見て体験して、地球に優しいサスティナブルな車だということを改めて強く実感することができました。昔では考えられなかったような未来がどんどん近づいてきていて、とても前向きな気持ちになりましたね。今はコロナ禍もあって、世界的に元気がない感じですが、こういったテクノロジーの発展を伝えていくことで、世の中が元気になっていくんだろうなって思います。

イベント詳細
会場:EQ House
住所:東京都港区六本木7丁目3番10号
TEL:03-3423-1256
会期:4月19日(月)~ 5月9日(日)
営業時間:11:00〜19:00

『HYPEBEAST』がお届けするその他オート関連の情報もお見逃しなく。

Read Full Article

次の記事を読む

Mercedes-Benz が G クラスを継承する新型 EV Concept EQG を発表
オート

Mercedes-Benz が G クラスを継承する新型 EV Concept EQG を発表

Gクラスの特徴は残しつつも随所がアップデートされたコンセプトカーが誕生

PALACE SKATEBOARDS が Mercedes-AMG との初のコラボカプセルコレクションを発表
ファッション

PALACE SKATEBOARDS が Mercedes-AMG との初のコラボカプセルコレクションを発表

ストリートウェアとモータースポーツの世界の美学が融合したコレクション

Mercedes-Benz 初の電気自動車 “EQC” にクローズアップ
オート 

Mercedes-Benz 初の電気自動車 “EQC” にクローズアップ

Presented by Mercedes-Benz
新時代の快適性と、AMG に匹敵するパフォーマンスに注目


NY発のジュエリー/ウォッチメーカー Alex Moss New York が関口メンディーのために製作したスペシャルなネックレスをチェック
ファッション

NY発のジュエリー/ウォッチメーカー Alex Moss New York が関口メンディーのために製作したスペシャルなネックレスをチェック

缶のプルタブを模したチャームが連なるユニークなデザイン

Travis Scott 主催の音楽フェス Astroworld Festival 2021 のチケットが販売開始後わずか1時間弱でソールドアウトに
ミュージック

Travis Scott 主催の音楽フェス Astroworld Festival 2021 のチケットが販売開始後わずか1時間弱でソールドアウトに

高めの価格設定に購入者からは不満の声が続出

『ストレンジャー・シングス』がシーズン4の新作ティザー映像を公開
エンターテインメント

『ストレンジャー・シングス』がシーズン4の新作ティザー映像を公開

シーズン4はイレブンとホーキンス研究所の知られざる過去から物語が始まる?

ウィル・スミスが劣化した体型を元に戻す YouTube のリアリティ番組に出演
エンターテインメント

ウィル・スミスが劣化した体型を元に戻す YouTube のリアリティ番組に出演

アリシア・キーズのアルバム制作の舞台裏にファンが潜入するシリーズも

Supreme ミラノ店オープン記念のボックスロゴTシャツが登場
ファッション

Supreme ミラノ店オープン記念のボックスロゴTシャツが登場

『StockX』では早速10万円超え

New Balance から 1500 と 991 のハイブリッドモデル 1591 が誕生
フットウエア

New Balance から 1500 と 991 のハイブリッドモデル 1591 が誕生

イングランドで生産される名品2モデルが夢の邂逅


『ジャスティス・リーグ: スナイダー・カット』のザック・スナイダーが配給元との訴訟問題を恐れていたと告白
エンターテインメント

『ジャスティス・リーグ: スナイダー・カット』のザック・スナイダーが配給元との訴訟問題を恐れていたと告白

ファンの愛ある熱意が配給元の「Warner Bros.」を挑発しているように思えてしまったとのこと

Nike Air Force 1 から1980年代を思わせるレトロな配色の新作 “Starfish” が登場
フットウエア

Nike Air Force 1 から1980年代を思わせるレトロな配色の新作 “Starfish” が登場

アッパーに配されたテキストやヴィンテージを思わせるオフホワイトのミッドソールなどディテールにも凝った1足

Post Malone が『マジック:ザ・ギャザリング』のカードを数千ドル以上まとめ買いする
エンターテインメント

Post Malone が『マジック:ザ・ギャザリング』のカードを数千ドル以上まとめ買いする

今年1月にBlack Lotusを約5,340万円で落札した人物がPostyとの噂も

Supreme 2021年春夏コレクション発売アイテム - Week 11
ファッション

Supreme 2021年春夏コレクション発売アイテム - Week 11

5月8日(土)に日本展開を迎える〈Supreme〉2021年春夏コレクション第11弾発売アイテムにクローズアップ

YEEZY の元アートディレクターの手掛ける SEEKINGS がデビューコレクションを発表
ファッション

YEEZY の元アートディレクターの手掛ける SEEKINGS がデビューコレクションを発表

ルックブックには、The Strokesのボーカルであるジュリアン・カサブランカを起用

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします