Banksy が英ノッティンガムに自転車のタイヤで遊ぶ少女を描く

自転車産業が盛んな街に投げかけたメッセージとは?

By
アート
3,435 Hypes

グラフィティを通して世間に社会的/政治的なメッセージを投げかけるBanksy(バンクシー)が、イングランド・ノッティンガムの壁に新たな作品を“ボム”したことを『Instagram』でアナウンス。作品は柱に繋がれた後輪のない自転車と、その後輪でフラフープする少女のグラフィティがセットになったもの。自転車は前輪がひしゃげていたりとボロボロの状態であり、イングランド国内でも自転車産業が盛んな地域で知られるノッティンガムにこの作品を設置したのは、彼(もしくは彼女)なりの大量消費社会および環境破壊への風刺と皮肉だろう。また、街では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が国内トップクラスに流行していることから、工夫次第で現状を楽しむことができるということも意味しているのかもしれない。

ちなみに作品は美容院の壁に描かれたのだが、店主によると故障したふりをする車が2時間近く壁の前に駐車しており、作業が終わった後に名前を尋ねたところウインクだけして去ったそうだ。

これまで『HYPEBEAST』が追ってきたBanksyのニュースもこの機会に読み返してみよう。

Read Full Article
この記事を共有する

What to Read Next

『ドラゴンボール超』をテーマにした『Monopoly』が登場
エンターテインメント

『ドラゴンボール超』をテーマにした『Monopoly』が登場

舞台は“宇宙サバイバル編”

アントワーヌ・グリーズマンが背番号“7”と長袖にこだわる理由とは?
スポーツ

アントワーヌ・グリーズマンが背番号“7”と長袖にこだわる理由とは?

とてもシンプルかつかわいらしい理由をチェック

VERDY もデザインに参加する tokyovitamin x HYSTERIC GLAMOUR のコラボコレクションが発売
ファッション

VERDY もデザインに参加する tokyovitamin x HYSTERIC GLAMOUR のコラボコレクションが発売

全8アイテムがラインアップ


Forbes が“自力で最も財を成した米国女性ランキング”の2020年版を発表
エンターテインメント

Forbes が“自力で最も財を成した米国女性ランキング”の2020年版を発表

リアーナや『ZOOM』のCFO ケリー・シュタッケルベルグら23人が新たにランクイン

A-COLD-WALL* のサミュエル・ロスが Hublot のアンバサダーに就任
ファッション

A-COLD-WALL* のサミュエル・ロスが Hublot のアンバサダーに就任

彼がデザインした新作ウォッチもスタンバイしているとのこと

FACETASM 2021年春夏コレクション
ファッション

FACETASM 2021年春夏コレクション

日本のファッションブランドを支援するプロジェクト“by R”のもと、開催された5年ぶりとなる東京でのショー

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。