Forever 21 が『ブラック・パンサー』のプロダクトに白人モデルを起用し大炎上に発展

同映画のアイデンティティを踏みにじるかのようなビジュアルに非難殺到

By
ファッション

ファストファッションの代名詞的ブランドのひとつ〈Forever 21(フォーエバー 21)〉が大炎上中。

問題となっているのは同ブランドが発表した『ブラック・パンサー』の新作アパレルのルック画像。多数のアフリカ系キャストで構成された『ブラック・パンサー』は、アフリカの秘境に存在する超文明国ワカンダを舞台にした2018年の大ヒット映画。作中の“WAKANDA FOREVER(ワカンダ王国よ、永遠に)”という掛け声とポーズがアメリカ国内など各地で流行するほどであった。

今回〈Forever 21〉は、その“WAKANDA FOREVER”のテキストと『ブラック・パンサー』のマスクデザインを用いたクリスマス仕様のニットをリリース。ここまでは良かったが、そのモデルに白人男性を起用したことによりTwitterを中心に大炎上。既に〈Forever 21〉のサイトから問題の画像は削除されており、芸能メディア『TMZ』によれば、同ブランドは「私たちのプロダクトやマーケティングへのフィードバックを重く受け止めております。我々は多様な人種的バックグラウンドを持つモデルを起用して、スーパーヒーローを讃えていますが、もし疑問視されている画像によって不快な思いをされた方がいれば深くお詫びいたします」とコメントしている模様。

2018年初頭には〈H&M(エイチ アンド エム)〉も人種差別的なビジュアルを巡って大騒動に発展している。

あわせて〈YEEZY(イージー)〉が、アメリカの消費者センターから呼び出しを受けたニュースもチェックしておこう。

Read Full Article

What to Read Next

PALACE より高機能素材 GORE-TEX® を用いた新作ジャケット&ハットが登場
ファッション

PALACE より高機能素材 GORE-TEX® を用いた新作ジャケット&ハットが登場

12月22日(土)より店舗とオンラインで発売開始となる意欲作をチェック

YEEZY がアメリカの消費者センターから呼び出しを食らう
ファッション

YEEZY がアメリカの消費者センターから呼び出しを食らう

過去に700件以上に及ぶ購入者からの被害届が出されていた模様

人気ヒップホップ討論番組 “Everyday Struggle” が番組初となる年間アワードを発表
ミュージック

人気ヒップホップ討論番組 “Everyday Struggle” が番組初となる年間アワードを発表

今年を代表するアルバムからヴァースまでバラエティ豊かなアワードの受賞者は?


大阪発の新鋭ブランド rajabrooke より1stシーズン目となる2019年春夏ルックブックが到着
ファッション

大阪発の新鋭ブランド rajabrooke より1stシーズン目となる2019年春夏ルックブックが到着

独自の視点から生み出される唯一無二のアイテムは早くも大阪を中心に注目度急上昇中

Kendrick Lamar や Sampha らが名を連ねる第91回アカデミー賞歌曲賞のロングリストが発表
ミュージック

Kendrick Lamar や Sampha らが名を連ねる第91回アカデミー賞歌曲賞のロングリストが発表

2019年2月24日(米国時間)、ハリウッドで開催される授賞式のステージに立つのは一体誰か……

424 と Born x Raised のタッグより強烈なグラフィックデザインが映えるコラボコレクションが登場
ファッション

424 と Born x Raised のタッグより強烈なグラフィックデザインが映えるコラボコレクションが登場

LAを拠点とする両ブランドならではのコラボは見逃し厳禁

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。