Banksy がシュレッダー裁断した絵画に仕掛けトリックを用いたフェイク説が浮上

Banksy本人は断固否定し、弁解するかのごとく新映像を公開

By
アート

先日『HYPEBEAST』でもお伝えし、日本でもテレビニュースで取り上げられるなど一大珍事件として報じられた、世界的な知名度と人気を誇るBanksy(バンクシー)による絵画シュレッダー裁断事件、通称“Shred the Love”事件。“Girl With a Balloon(少女と風船)”と題された絵画がニューヨークにて開催されたアートオークションにて約1億5,000万円もの値で落札された直後に、額縁内に仕掛けられたシュレッダーが作動して絵画の下半分ほどが裁断。さらには裁断されたことによって絵画の名前が“Girl With a Balloon(少女と風船)”から“Love Is in the Bin(愛はごみ箱の中に)”と変更されたというアート史に残る珍事件だが、今回その絵画に実際はシュレッダーにて裁断されていないとするフェイク説が浮上。Banksy本人を巻き込んで現在SNS上などでちょっとした騒動を巻き起こしている。

 

View this post on Instagram

 

. “The urge to destroy is also a creative urge” – Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 –

フェイク説派の言い分としては、あの額縁内には絵画“Girl With a Balloon”が2枚仕込まれており、そのうちの1つは綺麗な状態のもの、そしてもう1つは既に下半分が裁断された状態ものであった、というもの。その理由は、事件後にBanksyがInstagram上で公開したシュレッダー埋め込み額縁の製造映像では裁断用の刃が横向き(絵画に対して平行にくるように)設計されており、更には絵画を2枚仕組むのに適した2個のローラー及びバッテリーが搭載されている、というのが主な理由であり、ローラーに関してはマジックの世界における古典的な手法との指摘もある。またフェイク説派の主張としては、オークション会場内で裁断された絵画はズレが生じているともされ、角度的に多少分かりづらいものの、確かにズレているようにも見受けられる(下の画像内の赤丸で示した部分)。そして現在オークションハウスの「Sotheby’s」が公開しているものではそのズレが修正されているとも(本稿上部の画像を参照)。

Banksy バンクシー シュレッダー フェイク

(BanksyのInstagramから引用)

と、ここまでがフェイク説派の主張であるわけだが、日本時間で10月18日の朝、Banksy本人がネット上を騒がせている“Girl With a Balloon”及び“Love Is in the Bin”のフェイク説を否定する声明をInstagramにて発表。そこには以下のように記されている。

Some people think it didn’t really shred. It did.
Some people think the auction house were in on it, they weren’t.

一部の人々は実際には切り刻まれていないと思っている。切り刻まれてるよ。
一部の人々はオークションハウスもグルだと思っている。それも違うんだ。

そしてBanksyは同時に“Shredding the Girl and Balloon – The Director’s Cut”と題された約3分間の新映像も公開。その映像内ではシュレッダー内蔵額縁の製造風景に既に公開されているInstagram映像よりも細かく迫り、更にはオークション開始前の作品お披露目会の様子から落札及びシュレッダー作動の瞬間、そして裁断のデモンストレーション映像までが収められている。

今回の“Shred the Love”事件にて、誰しもが思いつかない大胆不敵な方法でまたもや世界中の人々の目を掻っ攫った鬼才Banksy。『HYPEBEAST』としては“Girl With a Balloon”及び“Love Is in the Bin”はフェイクではなく、実際に切り刻まれたという見解を支持したいが、読者の皆様はいかだろうか。今後のBanksyの動向にも注目しつつ、その他のアート関連ニュースの数々も確認してみよう。

Read Full Article

What to Read Next

Off-White™️ x  Nike より初見となるオールブラック仕様の Air Max 90 が急浮上
フットウエア

Off-White™️ x Nike より初見となるオールブラック仕様の Air Max 90 が急浮上

〈Off-White™️〉を象徴する特色はそのままにシックな配色が新鮮な1足の登場か?

Eminem が夜のエンパイア・ステート・ビルディングの屋上で堂々のパフォーマンスを披露
ミュージック

Eminem が夜のエンパイア・ステート・ビルディングの屋上で堂々のパフォーマンスを披露

最新アルバム『Kamikaze』より、11月2日(金)に日本公開を控える映画『ヴェノム』に提供した楽曲を披露し、空撮まで行われるほどのド派手な演出に

伊勢丹新宿店メンズ館と日本のエンタメ界を牽引する LDH がともに15周年を迎え期間限定イベントを始動
ファッション 

伊勢丹新宿店メンズ館と日本のエンタメ界を牽引する LDH がともに15周年を迎え期間限定イベントを始動

Presented by MITSUKOSHI ISETAN
〈24karats〉、〈J.S.B.〉、『PKCZ®️ GALLERY STORE』の3ブランドに『AMAZING COFFEE』を加えた複合ショップ“THE PLACE IN ISETAN”を開催


見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選

待望の〈Supreme〉x〈THE NORTH FACE〉の最新アイテムから〈Nike〉の怒涛のコラボ3連発など話題のダブルネームプロダクトが続々ドロップ

トム・サックスのショートフィルム『Paradox Bullets』の全編が遂に公開
アート

トム・サックスのショートフィルム『Paradox Bullets』の全編が遂に公開

〈Nike〉と長い年月をかけて製作したMars Yard Overshoe誕生までのストーリーを連想させる映像作品が到着

光岡自動車が1960年代のアメ車を彷彿とさせる新型車両 Rock Star を発表
オート

光岡自動車が1960年代のアメ車を彷彿とさせる新型車両 Rock Star を発表

コルベット・スティングレーのような魅惑的なボディを纏ったドライバーの自由を解き放つための至極の一台

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。