期待の高まる iPhone SE 後継機は2018年前半に登場か

ディスプレイサイズは初代iPhone SEに比べて多少大きくなるとする推測も

By
テック

インドの工場にて生産が行われ、2018年3月にもリリースされるすることが予想されていた「Apple(アップル)」社によるiPhone SEの後継機種にあたる新型スマートフォン端末、通称iPhone SE 2。2018年1月にはそのiPhone SE 2はワイヤレス充電機能対応&ガラス製ボディが採用されるという噂を『HYPEBEAST』でもお伝えしたが、今回そのiPhone SE 2が早ければ2018年5月に登場するという注目の噂が登場。

台湾のニュースサイト『Digitimes』のアナリストによると、そのiPhone SE 2は第2四半期から量産がスタート、公式発表が2018年5月~6月に行われ、その後すぐ発売を迎えるとのこと。機能面としてはこれまでの噂通りワイヤレス充電に対応する一方、低価格を保つために3Dセンサーは搭載されないため顔認証機能は非搭載となる見通し。iPhone 8のようにガラス製のバックパネルが使用されることも噂通りのようで、ディスプレイサイズは2016年3月に発売された初代iPhone SEの4インチよりも大きくなった5.7~5.8インチほどになるとのこと。まだあくまですべてが噂の段階ではあるが、「Apple」が毎年6月に開催するイベント「WWDC」にてその全貌が明らかになると予測する声も多数見受けられるので、引き続き新情報の登場を待ちつつ、その全貌が明らかになる日を楽しみに待とう。

ついに発表されたSiri搭載のスマートスピーカー、“HomePod”についても併せてご確認を。

Read Full Article

What to Read Next

UPDATE:新生 Air Max 270 のオリジナルモデルのデザインが遂に判明
フットウエア

UPDATE:新生 Air Max 270 のオリジナルモデルのデザインが遂に判明

〈Nike〉史上最大のヒールAirユニットを搭載した新作の初代モデルをチェック(UPDATE:デビューモデルとして発売される3型目のデザインが明らかに)

シアトルの Amazon 新本社に建設された3つの球体型植物園の中をチェック
デザイン

シアトルの Amazon 新本社に建設された3つの球体型植物園の中をチェック

世界各国から集めた4万もの植物が栽培されたドームは従業員のオアシス的な存在に

スノーボード選手の平野歩夢が史上初の大技を決めて X Games で優勝
スポーツ

スノーボード選手の平野歩夢が史上初の大技を決めて X Games で優勝

“フロントサイドダブルコーク1440”から“キャブダブルコーク1440”という史上初の離れ業をチェック


ツイードとジャズカルチャーを掘り下げた NICHOLAS DALEY 2018年秋冬ルックブック
ファッション

ツイードとジャズカルチャーを掘り下げた NICHOLAS DALEY 2018年秋冬ルックブック

コンテンポラリージャズの在り方とも共鳴する深みと新鮮さが同居した最新コレクション

第60回グラミー賞の全受賞者が確定
ミュージック

第60回グラミー賞の全受賞者が確定

主要3部門をBruno Mars、ラップ4部門をKendrick Lamarが制覇

Banksy がヨークシャーの町の荒廃した橋に皮肉めいた最新グラフィティを描く
アート

Banksy がヨークシャーの町の荒廃した橋に皮肉めいた最新グラフィティを描く

現在は使用されていない跳ね橋の上に描かれたアートが示唆するものとは……

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。