Nike “VOTE FORWARD” の勝者が決定

見事投票1位になったシューズを手掛けたのはLAを拠点にするショーン・ワザーズプーン

By
フットウエア

Nike(ナイキ)〉が時代を牽引するクリエイター12名を世界中から選出してそれぞれが全く新しい「Air Max」をデザイン、そのデザインされた12足の中から2018年に実際に発売される1足を世界中からの投票で選ぶプロジェクト、“VOTE FORWARD”の結果がついに発表。

その投票の結果見事1位に輝いて来年世界中で実際に発売される“未来のAir Max”を手掛けたのは、LAの有名古着店『Round Two』を手がける共同経営者のひとりであるSean Wotherspoon(ショーン・ワザーズプーン)。〈Nike〉のWebサイトでは彼の手掛けたシューズを以下のように説明している。

1980年代のビンテージのNikeキャップを愛するショーン・ワザーズプーンの思いから生まれた、エア マックス 97とエア マックス 1のハイブリッドデザイン。端を切りっぱなしにしたシューズは、縁の擦り切れた風合いと大胆な配色が特長で、さまざまなシーンに対応する。ベロアを使った履き口の裏地とカスタムウェーブのシュータンロゴにも注目してほしい。

発売は来年の“Air Max Day(3月26日)”あたりが推測されているが、価格などを含めて詳細な情報はまだ明らかとなっていない。まずは〈Nike〉が公開した、Seanのクリエーションに迫る映像をチェックしてみよう。(字幕設定で日本語表示可能)

Read Full Article
Photographer
NIKE

What to Read Next

Kendrick Lamar による新アルバムのトラックリストがリーク
ミュージック

Kendrick Lamar による新アルバムのトラックリストがリーク

超豪華な新旧実力派アーティストがゲストボーカルとして名を連ねる期待作

幻の Supreme x Nike コラボ Dunk High の姿を捉えた画像がついに登場?
フットウエア

幻の Supreme x Nike コラボ Dunk High の姿を捉えた画像がついに登場?

噂の発端は今から約1年半前の〈Supreme〉NY旗艦店

Nike Zoom Flight Bonafide がマルチカラー仕様で登場
フットウエア

Nike Zoom Flight Bonafide がマルチカラー仕様で登場

「SF-AF1」を開発したベン・カーシュナーの意欲作


Calvin Klein が新キャンペーンにジュリアン・クリンスウィックスを起用
ファッション

Calvin Klein が新キャンペーンにジュリアン・クリンスウィックスを起用

Gosha Rubchinskiy やカニエ・ウェストにも起用される新鋭フォトグラファーが表現するドリーミーな世界観

Facetasm x Erik Schedin による超上質なコレクションが登場
フットウエア

Facetasm x Erik Schedin による超上質なコレクションが登場

〈COMME des GARÇONS〉とのコラボレーションでも知られるスウェーデンブランドが2004年モデルのシルエットを復刻

大阪発の BOKU HA TANOSII が新世界に旗艦店をオープン
ファッション

大阪発の BOKU HA TANOSII が新世界に旗艦店をオープン

オープンを記念した限定アイテムも販売されるとか

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。