VERDY × BASE によるコラボプロジェクトの全貌と、未来のクリエイターに向けた思いを VERDY に特別インタビュー

“カルチャーやブランド、クリエイティブなことは学歴とか人種とかは関係なくて、努力して続けていれば誰にでもチャンスがあるはず”

ファッション 

誰でも簡単にネットショップを作成できるサービス『BASE(ベイス)』が、日本を代表するアーティスト VERDY(ヴェルディ)とコラボレーションイベント “OSAKA STYLE PIZZA PARTY supported by BASE”を共催する。そんな本イベントは、大阪の谷町にあるVERDY氏が手がけたピザショップ兼アートギャラリーの『Henry’s PIZZA』にて、7月29日(土)からスタートし、第1弾は、国内外の新鋭ブランドやクリエイターが参加。『BASE』とVERDY氏両者のカルチャーシーンやクリエイターに対する思いが共鳴し、ストリートカルチャーを基盤に持つ全7ブランドによる限定Tシャツの販売や、著名人10組によるピザ、デザート、ドリンクが期間限定で販売される。

そこで今回の『Hypebeast』では、プロジェクトの全貌と日本のストリートシーンを継承する未来のクリエイターに向けた思いなどを、VERDY氏への特別インタビューから紐解いていく。

次世代のシーンをサポートしていきたい
VERDY×BASEによるコラボプロジェクトの全貌、VERDY氏に特別インタビューを決行

Hypebeast:若手クリエイターたちを支援するコラボレーションイベントがいよいよ始動しますね。おめでとうございます。まずは、プロジェクトを実施することになったきっかけから教えてください。

ありがとうございます。コラボプロジェクトがスタートしたきっかけは、友達と喋っていて自分のピザ屋で何か面白いことがしたいってなった時に、BASEが僕の考えていたことと近いマインドを持っていたことを思い出したからなんですよね。そもそもBASEを僕がブランドを始めた頃からホームページを作るのに使っていて、そこからたまたま社内の人と知り合って話しているうちに、彼らも僕と同じく次世代のシーンをサポートしたいっていうのを聞いたんですよ。だったら一緒にやりませんかっていう流れから、自然な繋がりで今回のコラボレーションが実現しました。

VERDYさんはかなり早い時期からBASEのサービスを利用していたんですね。

まだWasted YouthもGirls Don’t Cryも始める前から利用していました。きっかけは、原宿にあるギャラリーの先輩がBASEを使っていてお薦めされました。すぐに登録もできるし、抽選販売のシステムとか色々なオプションが元々備え付けられているのでわざわざ自分たちで作らなくても色々なパターンで販売方法を決められるんです。ブランドを始めた時から今も変わらずBASEを利用しているのはそういうところなのかなと思いますね。

すべての人々の挑戦を支援し“自分らしい自由な生き方”ができるようにクリエイターをサポートしたい『BASE』のコンセプトと、才能のある若いクリエイターの子たちをサポートしているVERDYさんには未来へのクリエイターに対する共通の思いが感じられます。VERDYさんがご自身を通して若い人たちをサポートしていきたいと思ったきっかけはどんな時でしたか?

初めてLAに遊びに行った時、LAの友達や先輩たちはかっこいい若い人が出てきた時にすぐにサポートをしているのがかっこいいなって感じたんです。かっこいいものを作っていたり、かっこいいブランドをやっている子たちって結局、時間が経てばしっかりと表に出てくるのですが、そこを自分がもうちょっと早く、自分が分かることは教えてあげてサポートしたいなって思っています。逆に新しい世代の人たちから学ぶことも凄く多くて。自分がサポートを出来ている部分もあれば、みんなからいろんな刺激を貰っているので自然と今のスタイルに行き着きました。僕自身、色々なタイミングや、色々な奇跡みたいな事が重なって海外の人にも認知してもらえるようになったので、何かしらの意義があって今ここにいると思っています。それをどんどん次の世代へと繋げていくのが自分の役目なのかなと思っています。

今回のイベントで販売される限定のTシャツコラボレーションではWasted YouthやBoTT、TTTMSW、Fake Ass Flowers、KOWGA、さらに韓国から新鋭ブランドのthisisneverthatも参加を表明していますが、こちらはVERDYさんが選定されたのでしょうか?

声をかけた7つのブランド以外にもかっこいいブランドはもちろんたくさんあるのですが、今回はBASEと一緒に取り組んでいるので、国内だけじゃなくて海外の人にも知ってもらえる良い機会だから、そういった志向の強いクリエイターたちに参加してもらった感じです。それとthisisneverthatに関してはすでに韓国ですごい人気があったり、原宿にもお店を出しているので、そのことをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、呼ばせてもらいました。結果的に、日本発のプロジェクトで若い世代がクロスオーバーしてくれたら嬉しいですね。

VERDY×BASEによるコラボプロジェクトの全貌、VERDY氏に特別インタビューを決行
カルチャーやブランド、クリエイティブなことは学歴とか人種とかは関係なくて、努力して続けていれば誰にでもチャンスがあるはず

今回のイベント自体にそういった若い世代に対してサポートしたいというメッセージが込められているとのことですが、そちらについても詳しく教えてください。

カルチャーやブランド、クリエイティブなことは学歴とか人種とかが本当に関係なくて、努力し続けていれば誰にでもチャンスがあるはずなんですよね。実際に僕も若い頃は苦労している中で先輩に助けてもらって、チャンスがあったからこそ今みたいに活動できるようになりました。そういったことを次の世代にも繋げていきたいというメッセージを今回のイベントに込めています。

イベント開始前夜のレセプションパーティでは、YOUTHQUAKEや佐野玲於、那須川天心、YAMATOなどによるコラボドリンクやピザ、デザートなどもお披露目されるんですよね。今回のプロジェクトの中で一番の見どころはありますか?

見どころは、コラボピザを販売したりアイテム販売したりっていうことは勿論なんですけど、今回参加している仲間は本当に自分がかっこいいと思っているブランドを呼んでいて。遊びだけど仕事みたいな感覚でやっているので、みんなの和気あいあいとした楽しい空気をお店に来て体感してほしいですね。“はじめて知ったけど、あ、このグラフィックかっこいいな”ってなったらそのブランドのTシャツを買ってくれたりとか。いろんなブランドを知ってもらえるきっかけになればいいなって思っています。

近頃のVERDYさんの活動スタイルを体現しているようなイベントになりそうですね。

そうなるといいですよね(笑)。みんなで成功していくと絶対楽しいじゃないですか。昨年の秋にLAで開催した“ComplexCon”も、ニュージェネレーションのみんなと行ってすごく楽しかったんですよ。それまでは1人で行っていたのでその差を痛感しました。

VERDYさんにとっても次世代のクリエイターたちは刺激的な存在ですか?

めちゃくちゃ刺激をもらっていますよ。みんなそれぞれ、面白いことやかっこいいものを作りたくて必死に動いているので、諦めずに続けていって欲しいって思うんですよね。その先には絶対にチャンスがあるって僕は信じています。あと1年頑張れば何か起きるかもしれないし、それが10年先でも全然いいじゃないですか。

つまり継続することが大事ってことですよね?

間違いないです。僕の場合は30歳になるまで家賃を払うのがやっとくらいの状況で、家族にも“ちゃんと就職したほうがいいよ”とか言われていたので。けれども諦めなかったから今があるし、やっぱり好きなことなら継続することが大事ではないでしょうか。

VERDY×BASEによるコラボプロジェクトの全貌、VERDY氏に特別インタビューを決行

“OSAKA STYLE PIZZA PARTY supported by BASE”の会場になったHenry’s PIZZAはVERDYさんにとってどういったスポットですか?

オープンしてから半年くらい経って、このピザ屋をきっかけにたくさんの若い世代と知り合うことができました。それと、東京でやっていた企画を大阪でやることが増えてきて、自分のやりたいことが以前にも増して明確になってきた印象です。そういった意味でもHenry’s PIZZAは、僕のクリエイションを表現できる1つのスポットになっているのかもしれません。それから、東京と比べると大阪はまだまだ若手を支援するイベントが少ないと思っていたので、“OSAKA STYLE PIZZA PARTY supported by BASE” をきっかけに、今後はそういった動きも活発になって欲しいですね。

今後もBASEとはコラボレーションを継続していく予定はありますか?

そうですね。僕としては(BASEと)一緒に仕事をしていてとても楽しかったので、もしもBASEがやりたいと思ってくれていれば、今回みたいなアパレル販売だけじゃなく、もっと音楽にフォーカスした企画や、オンラインショップをテーマにしたコラボレーションもやってみたいですね。基本的に、誰かとパートナーシップを組む時は時間をかけてお互いのことを理解し、そこからよりよいもの作り上げるのが僕のスタイルなので、お互いがやりたいと思っている間は一緒に取り組めたらいいなと思っています。

VERDY×BASEによるコラボプロジェクトの全貌、VERDY氏に特別インタビューを決行
“未来のクリエイターを支援して日本のストリートカルチャーを盛り上げたい”そんなVERDY氏の思いと、『BASE』の掲げるコアメッセージ“これが自由に生きるコツ”がリンクして実現した “OSAKA STYLE PIZZA PARTY supported by BASE”。インタビュー内で先述したように、イベントの前日にはVERDY氏と縁のあるDJ陣が出演するレセプションパーティも企画。盛り上がりを見せる“OSAKA STYLE PIZZA PARTY supported by BASE”の気になるイベントの詳細や、コラボTシャツの一般販売先へとリンクできる特設サイトが『Hypebeast』から7月28日(金)にローンチされるので、気になる方は、まずそちらをチェックしてみよう。

OSAKA STYLE PIZZA PARTY supported by BASE
日程:2023年7月29日(土)~8月13日(日)
定休日:8月1日(火)、8月8日(火)
会場:Henry’s PIZZA
住所:大阪府大阪市中央区谷町4丁目2-2
開場:11:30~22:00
Tel:06-6766-4312

参加ブランド紹介:
<ファッションコラボ:本イベントのために考案した限定Tシャツを販売>
・Wasted Youth
・BoTT
・TTTMSW
・FAF
・KOWGA
・Boys in Toyland
・thisisneverthat

<ピザコラボ:本イベントのために考案した限定ピザを販売>
・佐野玲於
・那須川天心
・IO
・JP THE WAVY

<デザートコラボ:本イベントのために考案した限定デザートを販売>
・アンエンユリ(Anna,Yurino)
・井上ヤマト
・Carrots
・1-800-SNACCHOUSE

<ドリンクコラボ:本イベントのために考案した限定ドリンクを販売>
・Tokyovitamin
・YOUTHQUAKE

<販売方法については、抽選もしくは先着順を予定しています>
・今回の各ブランドとのコラボレーションTシャツは「Henry’s PIZZA 地下1階の@dinersclub_tokyo_osaka」にて12:00から販売いたします。
・各ブランドのTシャツは1日にオーダーいただける数量が決まっております。
・ブランドによっては抽選を行う可能性がございます。
・おひとり様1ブランド1回のみご購入いただけます。
・2点以上応募された場合、お名前・ご住所などの情報の一部を変更して応募された場合、同一住所で複数応募された場合等、2点以上応募されたと当社が判断した場合には、当選後でも事前の告知なくご注文をキャンセルさせて頂きます。
・当社の判断でキャンセル・取り消しさせていただく場合でも、お客様に事前にご連絡いたしませんので、ご了承ください。また、当社判断によるキャンセル・取り消しの理由や判断基準等の詳細に関するお問い合わせにはお答え致しかねます。
・お客様都合によるキャンセルはお受け出来ません。
・9月上旬より順次出荷予定。生産・配送状況等により遅れる場合もございます。
・購入後の住所変更不可、受け取り長期不在等の場合キャンセル扱いとなります。
・複数ご購入いただいた場合でも単品毎の発送になります。

VERDY×BASEによるコラボプロジェクトの全貌、VERDY氏に特別インタビューを決行

Read Full Article

次の記事を読む

LVMH が2023年上半期に売上高6兆5,000万円超えを記録
ファッション

LVMH が2023年上半期に売上高6兆5,000万円超えを記録

ワイン&スピリッツ部門も除くすべての事業グループが半期で二桁の既存事業売上高成長を達成

スポーツとファッションを繋ぐ ASICS によるブランドのメッセージを体現したイベントが開催
フットウエア 

スポーツとファッションを繋ぐ ASICS によるブランドのメッセージを体現したイベントが開催

Presented by ASICS
パリで開催されたポップアップイベント直後に、マーケティングチームでPRアクティベーションを担当する村上瑛利子とGT-2160™を手掛けた〈ASICS SportStyle〉のデザインディレクションチームマネージャー 河野健一にインタビューを敢行

Nike ACG Air Moc から上質なスエードで仕上げた新作 “Wheat” が登場
フットウエア

Nike ACG Air Moc から上質なスエードで仕上げた新作 “Wheat” が登場

来る秋に向けて一足先にチェック

WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO x BlackEyePatch によるコラボ第3弾が発売
ファッション

WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO x BlackEyePatch によるコラボ第3弾が発売

ゲームシャツとTシャツ、バケットハットの3型を展開

シニード・オコナーが死去
ミュージック

シニード・オコナーが死去

享年56


Nike から人気の “Panda” カラーを纏った新作 Dunk Mid が登場
フットウエア

Nike から人気の “Panda” カラーを纏った新作 Dunk Mid が登場

クラシックなオールレザーアッパーで登場

NEIGHBORHOOD と Helinox が最新コラボアイテムを販売するポップアップを開催
デザイン

NEIGHBORHOOD と Helinox が最新コラボアイテムを販売するポップアップを開催

マットなグレーをテーマカラーとした全6アイテムが登場

20周年を迎えた DELUXE が BEDWIN とのコラボ第2弾を発売
ファッション

20周年を迎えた DELUXE が BEDWIN とのコラボ第2弾を発売

“DELUXE & THE HEARTBREAKERS”のコラボレーションロゴのクラックプリントしたTシャツを製作

Nike と AMBUSH® がフットボールに焦点を当てた最新コラボコレクションを発表
ファッション 

Nike と AMBUSH® がフットボールに焦点を当てた最新コラボコレクションを発表

8月4日(金)より販売開始

見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選

〈STÜSSY〉x 〈COMME des GARÇONS Parfums〉LAGUNA BEACH EAU DE TOILETTEやAir Jordan 1 Low “Black Toe”など今週の注目ドロップをおさらい

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続