adidas と Thom Browne がスリーストライプスの商標権紛争により出廷

〈adidas〉は〈Thom Browne〉に10億円超えの損害賠償を請求

ファッション
16,050 Hypes

2021年6月、トレードマークであるスリーストライプスの商標を巡って、米ニューヨークを拠点とするデザイナーブランド〈Thom Browne(トム ブラウン)〉を提訴した〈adidas(アディダス)〉。1月3日(現地時間)、両当事者がニューヨーク南部地区連邦地方裁判所に出廷したことにより、この商標権紛争が新たな段階へと進み出したようだ。

2001年のブランド発足当初からトリコロールカラー(レッド/ホワイト/ブルー)のストライプをあしらった商品を発表している〈Thom Browne〉。一方の〈adidas〉は、当然〈Thom Browne〉が設立される以前からスリーストライプスを自社製品に使用しているわけだが、第三者が見て両社のストライプを混同することはないだろう。しかし〈adidas〉は2018年に〈Thom Browne〉がトリコロールカラーのストライプを「EUIPO(European Union Intellectual Property Office:欧州連合知的財産庁)」に商標出願した際に抗議したことに始まり、2020年末にはアメリカの特許商標庁に対して同ブランドがフットウェアなどに使用しているストライプに関する商業出願停止を要請。この件は調停期間を経たものの、両ブランド間で解決にはいたらず裁判へと発展した。

今回の訴訟に関して〈adidas〉側は、〈Thom Browne〉が自社のスリーストライプスが著名性を認知していながら、フォーマルウェアだけでなく、同マークに酷似した2〜4本の平行線をあしらったアスレチックスタイルのアパレルおよびフットウェアを販売していると主張。さらにそのことによって消費者を困惑させ、〈adidas〉ブランドの価値や信用が大きく侵害されていると訴えた。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by adidas Originals (@adidasoriginals)

「Kilpatrick Townsend & Stockton(キルパトリック・タウンゼント & ストックトン)」の弁護士 R. Charles Henn Jr.によると、〈adidas〉は〈Thom Browne〉がスポーツウェアカテゴリーにより多くの注目を集めるため、故意的にスリーストライプスに酷似したマークをデザインに取り入れたと考えているとのこと。さらに、〈adidas〉はスリーストライプスを1952年以来使用し続けていると述べ、同社が広告に年間約3億ドルを費やし、このトレードマークを使用した製品の売上高は31億ドルにおよぶことも明らかにしている。これにより、〈adidas〉は〈Thom Browne〉に対し、ライセンス料として86万7,225ドル(約1億1,500万円)の損害賠償と、2~4本の平行線をあしらった製品で700万ドル(約9億3,000万円)の利益を得たと主張し、同額の支払いを追加で請求。

さらにR. Charles Henn Jr.は、〈adidas〉アンバサダーのLionel Messi(リオネル・メッシ)が2018年当時所属していたFCバルセロナと〈Thom Browne〉によるパートナーシップや、〈adidas〉が長い間関係を築いてきたNBAのクリーブランド・キャバリアーズ所属選手たちへのオーダーメイドスーツを同ブランドが製作したことに関しても言及。ストライプを使用した高級ブランドのテーラードスーツが消費者を混乱を招いたとしている。加えて〈adidas〉は、両ブランドが異なる市場に存在していることは認めつつ、2007年に〈Thom Browne〉の3本のストライプ模様に気付いた際には、すぐさま4本へと差し替えられたと主張。R. Charles Henn Jr.は、この変更を踏まえても、2,400人の消費者の26.9%が〈Thom Browne〉のストライプのアイテムを〈adidas〉のデザインと誤解しているとの調査結果も明かしている。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Thom Browne (@thombrowne)


〈Thom Browne〉側の弁護士であるRobert T. Maldonadoは、〈adidas〉からの長期に渡る訴訟を避けるため、同ブランドが和解のためにストライプを4本に変更し、そのマークをあしらったアイテムをランウェイショーに登場させた2008年から2018年の間、アプローチがなかったことから、過度に長いロスタイムは単に不公平であると主張。さらに、〈Thom Browne〉は、ストライプの使用によって消費者が誤解したとは考えておらず、〈adidas〉が損害を受けたとは考えていないとコメント。同ブランドは、10年以上に渡ってカジュアルアパレルを製造しており、2009年に初めてスウェットパンツを誕生させた際も、〈adidas〉ではなく代表チームのユニフォームスタイルに着想を得たと述べた。加えて、Robert T. Maldonadoは、2つのブランドが2つの別々のカテゴリーに存在するという事実を指摘。「Thom Browneはadidasと競合しません。Thom Browneは高級ブランドであり、adidasはスポーツブランドです」と付け加えている。なお、Robert T. Maldonadoは、〈Thom Browne〉が4本のストライプの使用を止めた場合、2023年の第3四半期に約7,300万ドル(約96億8,000万円)に相当する損害が出るとも予測している。

Read Full Article

次の記事を読む

THOM BROWNE 2024年秋冬コレクション
ファッション 

THOM BROWNE 2024年秋冬コレクション

大ぶりのリボンを備えた丸みのあるシルエットのロングコートをはじめ、ロマンティックなディテールが目を惹くウェアが並ぶ

adidas Basketball の最新コレクションをフィーチャーした Hypebeast 撮り下ろしビジュアルを公開
ファッション 

adidas Basketball の最新コレクションをフィーチャーした Hypebeast 撮り下ろしビジュアルを公開

Presented by adidas
今回特別に制作したビジュアルのモデルにはバスケットボール愛好家としても知られるモデルのUTAを起用

adidas Originals Samba からラタンのようなディテールが涼しげな “Cardboard” が登場
フットウエア

adidas Originals Samba からラタンのようなディテールが涼しげな “Cardboard” が登場

春夏シーズンの足元を飾る、柔らかな雰囲気漂う1足


adidas Basketball のクロスオーバーな在り方を体感できる特設サイトが開設
ファッション 

adidas Basketball のクロスオーバーな在り方を体感できる特設サイトが開設

Presented by adidas
年間を通じてアップデートされていく本企画の第一弾として、モデルのUTAをフィーチャーしたコンテンツを先ずはチェック

行方不明だった Theophilus London が無事に発見される
ミュージック

行方不明だった Theophilus London が無事に発見される

従兄弟が『Instagram』にてTheophilusの無事を発表

Supreme 2022年秋冬コレクション発売アイテム - Week 19
ファッション

Supreme 2022年秋冬コレクション発売アイテム - Week 19

1月7日(土)に日本展開を迎える〈Supreme〉2022年秋冬コレクション最終デリバリーアイテムにクローズアップ

Eastbay が事業終了に伴い 70%オフの閉店セールを実施
フットウエア

Eastbay が事業終了に伴い 70%オフの閉店セールを実施

“Thanks70”というコードを入力するだけ

Jordan Brand x PSG による2023年春シーズンのコラボアパレルコレクションが到着
ファッション

Jordan Brand x PSG による2023年春シーズンのコラボアパレルコレクションが到着

両者のアイコンを配したデザイン性の高いトレーニングウェアを展開

New Balance “Made in USA” コレクション・シーズン2から第4弾ドロップが登場
フットウエア 

New Balance “Made in USA” コレクション・シーズン2から第4弾ドロップが登場

Presented by New Balance
2023年最初のリリースは鮮やかなマゼンタカラーの990v2がスタンバイ


AMBUSH® がウサギをモチーフとした新作バラクラバのティザー画像を公開
ファッション 

AMBUSH® がウサギをモチーフとした新作バラクラバのティザー画像を公開

ワイヤー入りの耳は好みに合わせて折り曲げることも可能

25周年を迎える人気 OG モデル Air Jordan 13 “Playoffs” をチェック
フットウエア

25周年を迎える人気 OG モデル Air Jordan 13 “Playoffs” をチェック

ブラックのボディにディテールのレッドやイエローがアクセントに

Nike から冬に最適なゲートルを備えた新作 Air Max Scorpion が登場
フットウエア

Nike から冬に最適なゲートルを備えた新作 Air Max Scorpion が登場

シューズアッパーから膝までをしっかり保護

『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』が実写映画化決定
エンターテインメント

『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』が実写映画化決定

主演にはドラマ『岸辺露伴は動かない』に引き続き高橋一生を起用

Awake NY と Vans の最新コラボ Old Skool がリリース
フットウエア

Awake NY と Vans の最新コラボ Old Skool がリリース

1990年代のニューヨークのダウンタウンにおけるスケートやパンクカルチャーをトリビュート

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。