MSCHF x Lil Nas X から本物の人間の血が入った Air Max 97 “Satan Shoes” がリリース

〈Nike〉の承認・許可を得ていない非公式モデルのため、案の定訴えられる

フットウエア
118,934 Hypes

アメリカ・ブルックリンベースのクリエティブエージェンシー「MSCHF(ミスチーフ)」が、2018年のバイラルヒットソング “Old Town Road”で知られるアメリカ・アトランタ出身のラッパー Lil Nas X(リル ナズ X)とチームアップ。半ば信じがたいが、本物の人間の血入りエアユニットを搭載した〈Nike(ナイキ)〉Air Max 97 “Satan Shoes”をリリースした。

実は2019年にも聖水入りエアユニットを搭載したAM97 “Jesus Shoes”をリリースしている「MSCHF」。今回のAM97 “Satan Shoes”はそれと対を成すモデルになるのだが、先に述べておくと、両モデルとも「MSCHF」が〈Nike〉の承認・許可を得ずに独自にカスタムした非公式モデルであり、〈Nike〉は一切関係ないので同社を批判するのはお門違いである。

話を戻すと、AM97 “Satan Shoes”はエアユニットが60ccの赤い液体で満たされており、この液体に「MSCHF」のチームメンバーの血が1滴だけ混入しているという、まさに“血の契約”が結ばれたモデル。不吉な数字にあわせた666足限定で、ヒールサイドにはシリアルナンバーを示す“○/666”が刻印され、トゥサイドにも「私は悪魔が天から稲妻のように堕ちるのを見た」の一文がある新約聖書の一書『ルカによる福音書』の10章18節に着想した“LUKE 10:18”の文字が配されている。また、シューレースには悪魔崇拝のシンボルとされる上下逆のペンタグラム・逆五芒星をモチーフとしたブロンズ製のアクセサリーが付属し、インソールにも逆五芒星がプリントされるなど、これ以上ないほどデビリッシュな1足に仕上がっている。

価格は「MSCHF」らしい強気の1,018ドル(約11万1,800円)だったが、3月29日(現地時間)にリリースされると1分以内に完売した模様。だが公式サイトのこちらのページからツイートすればラスト1足の抽選販売に参加できるそうなので、気になる方はトライしてみてはいかがだろうか。

なお、当然ではあるが〈Nike〉は「MSCHF」に対し商標権侵害や不正競争行為などで訴えているとのこと。本件に関しては進捗があり次第お伝えするので、まずは上記フォトギャラリーから問題の1足をチェックしておこう。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。