マーヴィン・ゲイの遺族らと Pharrell Williams による “Blurred Lines” の著作権侵害をめぐる一連の騒動にようやく終止符が打たれる

全米シングルチャート1位を獲得した楽曲を巡る約8年に及んだ法廷闘争

By
ミュージック
2,957 Hypes

Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)の遺族らとPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)によるRobin Thicke(ロビン・シック)の大ヒット曲 “Blurred Lines”の著作権侵害をめぐる一連の騒動にようやく終止符が打たれた模様。

Pharrell Williamsのプロデュースにより、2013年に全米シングルチャート1位を獲得したRobin Thickeの“Blurred Lines”。アッパーな楽曲の裏で、Gayeの遺族らが1977年にリリースされたMarvin Gayeの楽曲 “Got To Give It Up”を盗用しているとし、約500万ドル(約5億2,880万円)の損害賠償金を勝ち取ったのが2018年の話。これで一件落着かと思いきや、2019年にPharrellがRick Rubin(リック・ルービン)との対談で発した、「特定の楽曲を聴く際に得られる感情を“reverse-engineer(逆行分析)”を通じて、異なる形で似たような感情が抱けるよう楽曲に反映しています。しかし、“Blurred Lines”でその手法を取り入れたところ、大きなトラブルに巻き込まれました」というコメントから騒動が再燃。Gayeの遺族らが、Pharrellの発言は当時の裁判での証言と異なり詐欺行為に当たる、という申し立てを行なっていたものの却下された。

アメリカ地方裁判所の裁判官 John Kronstadt(ジョン・クロンシュタット)は「2019年のインタビューにおける彼の発言からはさまざまな捉え方ができます。例えば、Pharrellが“reverse-engineer”と述べた際、どのようなことを指していたのかは分かりません。文脈から推測すると、おそらくある特定の楽曲を聴く際に抱く感情を、自身の作品に反映させるという制作過程を指しているのでしょう。証言録取での発言と一貫しており、制作後に彼は“Blurred Lines”に落とし込もうとした感情が、Gayeと関連性のあるものだと気付いたと話しています。Gayeの遺族らはその模倣が意図的で、PharrellとThickeが承知の上で楽曲制作をしていたかどうかということが問題と主張していますが、これは著作権問題についてではなく、さらなる法定損害賠償また弁護士費用の支払いを課すかどうかという問題です。著作権侵害の申し立ての場合、“故意的な行動”であったかではなく“侵害”が問題です。今回、Gayeの遺族らは法定損害賠償ではなく、実質的損害賠償を求めました。ここでは故意的な行動であったかは重要ではありません」とコメントした。

Read Full Article

What to Read Next

パリ発ストリートブランド FUTUR と MOUNTAIN RESEARCH による初コラボが実現
ファッション

パリ発ストリートブランド FUTUR と MOUNTAIN RESEARCH による初コラボが実現

〈FUTUR〉らしいカラーリングのグラフィックおよび刺繍があしらわれたTシャツ2型とシャツ1型をラインアップ

Gucci からヴィンテージのランチボックスに着想したトップハンドルバッグが登場
ファッション

Gucci からヴィンテージのランチボックスに着想したトップハンドルバッグが登場

好奇心に満ち溢れていた子供時代を思い起こさせてくれるユニークなバッグ

『ストレンジャー・シングス』シーズン4は“史上最もダークな雰囲気”になるらしい
エンターテインメント

『ストレンジャー・シングス』シーズン4は“史上最もダークな雰囲気”になるらしい

マイク・ウィーラー役のフィン・ヴォルフハルトが明かす


UNDERCOVER x Nike による最新コラボスニーカー OverBreak の発売情報が解禁
フットウエア

UNDERCOVER x Nike による最新コラボスニーカー OverBreak の発売情報が解禁

ファン待望のコラボフットウェアは本日2月19日(金)より販売開始

Studio Visits : 倉石一樹
ファッション 

Studio Visits : 倉石一樹

メンズであれば伸びる食指を抑えることができない魅力溢れるクリエイションの原点から、日本のストリートウェア界におけるゴッドファーザーたちとの出会いや意外な血縁関係までを訊く

Banksy の “Hula-hoop Girl” がアートギャラリーに売却され壁ごと撤去される
アート

Banksy の “Hula-hoop Girl” がアートギャラリーに売却され壁ごと撤去される

「今回私たちが購入しなければ2年後には消えていたでしょう」

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。