新型コロナウィルス感染症と最前線で闘う医療従事者らにオマージュを捧げた巨大壁画が登場

コンテンポラリーアーティストのホルヘ ロドリゲス-ゲラダが手掛けた作品

アート
2,621 Hypes

コンテンポラリーアーティスト Jorge Rodriguez-Gerada(ホルヘ ロドリゲス-ゲラダ)が、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)と最前線で闘っている医療従事者らにオマージュを捧げた20,000平方フィート(約1858平方メートル)にも及ぶ巨大肖像画を製作。地面一面を覆った本作品は、アメリカ・ニューヨーク・クイーンズ区の『Flushing Meadow Corona Park(フラッシング メドウ コロナ パーク)』に位置する。スペイン語で“Somos La Luz(私たちは光)”と題され、全米に広がっている人種差別についても触れているという。

肖像画に描かれている医療用マスクと防備服を着用した男性は、アメリカ最大の感染拡大スポットとなっていたニューヨーク市において、最前線で奮闘したラテン系医師の故・Ydelfonso Decoo(イデルフォンソ・デコー)。Decoo医師は、ヒスパニック系やアフリカ系アメリカ人のコミュニティーを中心に治療を行っている移民のラテン人と中国人医師が大半を占める「SOMOS Community Care」のメンバーの一人。Rodriguez-Geradaは自身の作品について「世界中で製作している巨大なアートワークは、良い世の中にするために全員が団結する必要があると呼びかけている。サイズはその重大さを示している」とコメント。まずは、上記のギャラリーで作品をチェックしてみよう。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のアート情報もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続