ザイオン・ウィリアムソンや八村 塁らバスケットの未来を切り開くアスリートのために制作された Air Jordan 34 が登場

前足部のZoom Airの性能を最大限引き出すため、ミッドソールの中央部に空洞を持たせた新システム“Jordan Eclipse Plate”を採用

By
フットウエア

Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉の手がけるAir Jordanシリーズ最新作 Air Jordan 34に関する情報が遂に解禁となった。

スポーツ史上最も偉大なアスリートのひとりであるMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)の名を冠したAJシリーズといえば、言わずと知れたバスケットボールシューズの最高峰モデル。1985年以来続く同シリーズも今回登場するモデルで34代目。現役時代のJordan自身が最後に着用したのはAir Jordan 18となるから、その半分近くがMJ引退後に発売されたシューズとなる。そして、Air Jordan 34は、未来のスター選手たちに最高のバスケットボールシューズを提供すべく作られた、AJらしさが明確に表現された1足に。

今回のモデル発表にあたり、1997年のブランド発足当初の主要メンバーのひとりでもあり、Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)と共にAir Jordan 11などを手がけてきた〈Jordan Brand〉フットウエア担当ヴァイスプレジデントのGentry Humphrey(ジェントリー・ハンフリー)は以下のようにコメントしている。「Air Jordanのシグネチャーシューズは、バスケットボールの歴史の中でも最も大きな影響力を持つゲーム用シューズのシリーズとなりました。Air Jordan 34には独自の新しいイノベーションを搭載し、さまざまなゲームの歴史を変えてきたMichael Jordanのシグネチャーラインは、新しい世代のアスリートたちにも受け継いでもらいたいです」

本モデルの製作は、前作AJ33に関するフィードバックを集めるところからスタートしたという。結果、Air Jordan 34は、ソールとアッパーから必須とされない素材を全て取り除き、アスリートが必要とされるものだけを取り入れた極限まで無駄を削ぎ落としたモデルとなった。Air Jordan 34は〈Jordan Brand〉が制作したシューズの中でも最も軽いシューズのひとつ(サイズ27cmで約370g)。その軽量化とトラクションの改善を実現するために開発されたのが“Jordan Eclipse Plate(ジョーダン エクリプスプレート)”だ。このシステムは、中足から前足への体重移動をスムーズにさせるデザインによって、アスリートが足の動きをよりうまくコントロールしたり、素早くジャンプすることを手助けする。露出する前足部のZoom Airは、ユニットがたわむことで生まれるピストンのような効果を最大限活かすため、中央部に空洞を作り、Airユニットがプレートの制約を受けることなく収縮し動くスペースを確保。さらにアウトソールのヘリンボーン模様のトラクションパターンが“Eclipse Plate”の性質をより一層高めている。〈Jordan Brand〉のパフォーマンスフットウエア シニアデザイナーであり、これまでにJordanをはじめ、Serena Williams(セリーナ・ウィリアムズ)、Roger Federer(ロジャー・フェデラー)ら多くのアスリートのプロダクトを手がけてきたTate Kuerbis(テート・カービス)は「このシューズについて気に入っている点は、過去のAir Jordanに似ていないという点です。ただ、最も純粋にバスケットボールに必要な要素を取り入れたシューズになっていると感じるでしょう」と述べている。

〈Jordan Brand〉の主要アスリートが着用するAir Jordan 34は、9月下旬より『NIKE.COM』および一部の 〈Nike〉〈Jordan Brand〉販売店にて発売予定。価格は19,000円(税抜)となる。

Air Jordan 34に対する〈Jordan Brand〉アスリートたちの第一印象:

Zion Williamson(ザイオン・ウィリアムソン)「快適で、耐久性があり、爆発力を生み出し、スタイリッシュなシューズが欲しい、Air Jordan 34はその全て以上をかなえてくれるシューズです」

Blake Griffin(ブレイク・グリフィン)「Air Jordan 34には邪魔になるものが全くなく、とても軽い」

Jayson Tatum(ジェイソン・テイタム)「“Eclipse Plate”は単にカッコいいだけではなく、爆発力を活かすためのクッション性をしっかりと提供してくれます」

八村 塁「Air Jordan 34は、私が未来のバスケットボールシューズはこうなるだろうと思っていたシューズそのものです」

Kia Nurse(キア・ナース)「スマートなところが好きで、Eclipse Plateを生かした新しいデザインも気に入っています。これまでにない形になっていて、Air Jordanだからこそ出来た仕上がりです」

View this post on Instagram

Soar as one. The #AirJordan XXXIV belongs in flight.

A post shared by Jordan (@jumpman23) on

その他のAir Jordanに関する最新情報はこちらから。

Read Full Article

What to Read Next

年代別アイテムと着る者の個性が共鳴する Gap 50周年記念コレクション “Denim Through the Decades”
ファッション 

年代別アイテムと着る者の個性が共鳴する Gap 50周年記念コレクション “Denim Through the Decades”

Presented by Gap
70~90年代の象徴的な〈Gap〉ピースを用い、ファッション玄人も唸るフォトセットを『HYPEBEAST』流の視点で制作

Supreme が老舗ワークウェアブランド Ben Davis とのコラボコレクションを発表
ファッション

Supreme が老舗ワークウェアブランド Ben Davis とのコラボコレクションを発表

バイカラーの映える5型がラインアップ

NBA と Nike がハチマキの着用を禁止?
スポーツ

NBA と Nike がハチマキの着用を禁止?

昨シーズン大流行だった忍者ハチマキの着用禁止理由に不満を示す選手も……


Hender Scheme x Dr. Martens による初コラボレーションが実現
フットウエア

Hender Scheme x Dr. Martens による初コラボレーションが実現

それぞれのブランドが誇る生産背景で製作した日本製と英国製の1461が誕生

Fucking Awesome x adidas によるコラボ Stan Smith が登場
フットウエア

Fucking Awesome x adidas によるコラボ Stan Smith が登場

極限にまで削ぎ落とされたオレンジのアッパーに〈Fucking Awesome〉ロゴが燦然と輝く

SAYHELLO が2019年秋冬シーズンに向けた最新ルックビジュアルを公開
ファッション

SAYHELLO が2019年秋冬シーズンに向けた最新ルックビジュアルを公開

2019年9月~11月にかけて展開を迎える“2019#issue2”をチェック

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。