Apple が iOS 11 の一般ユーザー向けパブリックベータ版をリリース

今秋ローンチ予定のiOS 11をいち早く試してみよう

テック&ガジェット
3,284 Hypes

Apple」社は今月初めの世界開発者会議「WWDC 2017」にて世界に向けて次期iOSであるiOS 11の概要を発表、開発者向けにその初期ベータ版をリリースしたが、今回遂にその最新いOSをいち早く試したい一般ユーザーのためのパブリックベータ版が登場。そのiOS 11ではiPhoneやiPadの新機能、そしてSiriがこれまで以上に便利になるなどそれぞれのデバイスがより実用的になるとのことだが、直ちに修正できないバグや不具合が含まれている可能性もあるため、そのインストールは自己責任で行わなければならない。ちなみに、iOS 11はの正式なリリースは今秋。まずは下からその新機能を確認し、いち早くiOS 11にトライする方はこちらからどうぞ。(※インストール前のデータバックアップ推奨)

App Store
アプリやゲームの検索がこれまで以上に簡単になり、iOSのディベロッパーのストーリーやアプリやゲームを制作した際の裏話も紹介される。

App Store for iMessage
アプリパネルのデザインが新しく。そしてアプリやスタンプへのアクセスをより簡単にすることでメッセージにスタンプを追加したり、曲をシェアするなどができる。

コントロールセンター
一つのページ上で頻繁に使用するコントロールにアクセスしやすくなるほか、新しいロックスクリーンにまとめて通知を表示できるようになるなど多様なカスタマイズが利用可能に。

マップ
世界中の主要な空港やショッピングセンターの建物内のマップのほか、曲がり角や出口を見逃さないよう車線ガイドを追加。

ホーム
AirPlay 2スピーカーを搭載するほか、ホームオートメーションを可能とする機能など多くのカテゴリーのアクセサリーに対応。

AirPlay 2
マルチルームオーディオ機能によりコントロールセンターやホームアプリ、Siriを使用しスピーカーを操作することが可能に。

Apple Music
友達と一緒に音楽を発掘する方法を追加。プロフィールを作成することで友達がフォローできるようになり、共有したプレイリストを再生したりよく聴く曲を表示することができる。

Apple News
それぞれの読者に合わせたニュースやエンターテイメント情報やSiriからの提案を提供。SpotlightタブにはApple News編集者のデイリー記事が、Today Viewには今日のベストビデオが表示される。

キーボード片手操作モード
iPhoneは移動中でも入力がより簡単になり、iPadではQuickTypeキーボードにより数字や記号、句読点を素早く表示。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。