Tesla Motors レベル5の完全自動運転を全車両に搭載すると発表

人間のドライバーより安全な運転が可能になる

By
オート
821 Hypes

米国時間10月19日、電気自動車メーカー「Tesla Motors」が、今年4月に発表になった「Model 3」を含む、「Tesla Motors」の全車両にレベル5の完全自動車運転を可能にするハードウェアを搭載すると発表した。さまざまなメディアがこの発表に対してコメントを述べており、『Autoblog』はレベル5は究極のオートノミーだと絶賛。そして「Society of Automotive Engineers」はレベル5はフルオートメーションで、普段運転している道路や環境コンディションでも人間のドライバーより安全に運転ができるであろうとコメントした。現在「Tesla Motors」が搭載しているオートパイロットはレベル3で状況次第では人間の操作が必要になる。今回発表になったレベル5は今までのセンサーより2倍機能性がアップしている超音波センサーを12個使い、8台のサラウンドカメラを備えている。そのサラウンドカメラは車両周囲の360度の視界を最大250m先まで捉えることを可能にするのだ。

レベル5の完全自動運転機能は一般乗用車にはまだ準備ができていないものの、「Tesla Motors」は十分なテストをクリアしてから一般に提供し始めるという。いつになるかは分からないが、そこまで先ではないことを願おう。

Read Full Article

次の記事を読む

Tesla の完全自動運転対応機能のサブスクリプションサービスが数カ月以内にスタートか
オート

Tesla の完全自動運転対応機能のサブスクリプションサービスが数カ月以内にスタートか

2021年4月から6月ごろに開始される模様

2021年内発表が予想される Tesla の Cybertruck アップデートモデルの性能の一部が明らかに
オート

2021年内発表が予想される Tesla の Cybertruck アップデートモデルの性能の一部が明らかに

電力供給機能が搭載?

Tesla のイーロン・マスクが機密情報の管理に断固とした姿勢を示す
オート

Tesla のイーロン・マスクが機密情報の管理に断固とした姿勢を示す

中国政府またアメリカ政府へユーザーの情報を共有することは「Tesla」の経営理念に反することを主張


Tesla が Twitter 上で巻き起こるイーロン・マスクへのクレームに対応するスタッフを募集中
テック

Tesla が Twitter 上で巻き起こるイーロン・マスクへのクレームに対応するスタッフを募集中

ソーシャルメディア上でマスクへの批判が殺到した際、沈静化するスキルが必須となる

Drake が新プロジェクト "More Life" の進行を発表
ミュージック

Drake が新プロジェクト "More Life" の進行を発表

「OVO Sound Radio」のバースデーエピソードにて

Dj Khaled が息子誕生の様子を Snapchat
ミュージック

Dj Khaled が息子誕生の様子を Snapchat

宣言通り、有名アプリでドキュメント

Nigel Cabourn x Converse の Chuck Taylor ’70 Pack
フットウエア

Nigel Cabourn x Converse の Chuck Taylor ’70 Pack

ブリットボーンの素材を使用した2色展開


Interviews: 庄田良二が見据える新しい ASICS Tiger の未来とは

Interviews: 庄田良二が見据える新しい ASICS Tiger の未来とは

「ASICS Japan」の「庄田良二」取締役ライフスタイル事業部長が語る、〈ASICS Tiger〉のこれから

Star Wars のストームトルーパーをモチーフにしたデキャンタボトル&グラスが登場
デザイン フード & ドリンク

Star Wars のストームトルーパーをモチーフにしたデキャンタボトル&グラスが登場

リーズナブルな価格も魅力的なプレゼントにぴったりな一品

Kanye West が Apple vs TIDAL の件や噂の『Watch the Throne 2』についてコメント
ミュージック

Kanye West が Apple vs TIDAL の件や噂の『Watch the Throne 2』についてコメント

「Kanye West」が怒っている様子のビデオも要チェック

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします