Vetements のヘッドデザイナー デムナ・ヴァザリアがブランド哲学やリスクについて語る最新インタビューをチェック

〈Vetements〉と〈Balenciaga〉を率いるディレクター/デザイナーが今ファッションに対して想うこととは

Fashion

1月末にパリファッションウィークに復帰し最新コレクションをお披露目した〈Vetements(ヴェトモン)〉のヘッドデザイナーであり、『伊勢丹 新宿店』のメンズ館でポップアップを開催中の〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のアーティスティック・ディレクターを務めるDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)。そんな多忙を極める天才デザイナーが先日『The Guardian』のインタビューに応え、仕事やファッション、彼の持つ哲学などを語った。下記の和訳(一部抜粋)より、常に新しい表現方法やスタイルを提案するDemnaのマインドを垣間見てみてほしい。

ー “エレガンス”について

エレガンスは関係ないと思いますね。

ー 〈Vetements〉がターゲットにしている人について

Vetementsはストリートなのです。ストリートではエレガンスは求められていないでしょう。

ー Vetementsがブランドとして考えること

我々は他とはやり方を変えている、と思います。だけど同時に同じなのです。Vetementsのフーディであっても、クチュールドレスだとしても、それでもなお結局は着る人によるものです。これを着て嬉しい、こう見えることでハッピーだと思えるかだと思います。

ー Demnaのファッションに対する考え

私の観点で他の人と違うところは実用主義というところでしょう。ファッションの世界は本当の世界とは異なっていて、私の美学はハイパーリアリズムのようなものです。夢の中で生きるようなことには興味はないです。死ぬほど退屈になってしまうと思います。

ー リスクを取ることについて
リスクを取ることは子供のときに慣れてしまったもので、VetementsのDNAにあるものです。ファッションの世界では、生き残るためにリスクを取る必要があります。

全文が気になる方は、こちらよりどうぞ。現在開催中の〈Balenciaga〉のポップアップショップについても改めて確認しておこう。

Read Full Article
Source
THE GUARDIAN
More

What to Read Next

BAPE®️ x adidas のタッグによる最新コラボ Dame 4 のリリース情報が遂に判明
Footwear

BAPE®️ x adidas のタッグによる最新コラボ Dame 4 のリリース情報が遂に判明

アイコニックなデザインのみならず機能性にも重点を置いたハイパフォーマンスな1足をチェック

日本を代表するデザインオフィス nendo と中国のライフスタイルブランド Zens がミニマルなホームウェアコレクションを制作
Design

日本を代表するデザインオフィス nendo と中国のライフスタイルブランド Zens がミニマルなホームウェアコレクションを制作

世界にその名を轟かせる佐藤オオキの「Nendo」による最新コレクションは必見

Nike よりハートやストライプ柄を落とし込んだバレンタインデーパックがリリース
Footwear

Nike よりハートやストライプ柄を落とし込んだバレンタインデーパックがリリース

Air Force 1とBlazer Lowの2モデルで構成し、ヒールにはハートを半分ずつセット


過去の投稿を全て削除していた Jordan Brand の Instagram アカウントが復活
Sports

過去の投稿を全て削除していた Jordan Brand の Instagram アカウントが復活

マイケル・ジョーダンの名場面、1988年ダンクコンテストの画像とともに30周年のプロジェクトがいよいよ始動

フォトマガジン Vol. 2 のリリースを記念した Places+Faces のカプセルコレクションが登場
Fashion

フォトマガジン Vol. 2 のリリースを記念した Places+Faces のカプセルコレクションが登場

“P+F”のロゴやフォトマガジンの掲載写真をプリントした「P+F」ファン垂涎のストリートウェアがラインアップ

STÜSSY が懐の深さを証明する2018年春コレクションを発表
Fashion

STÜSSY が懐の深さを証明する2018年春コレクションを発表

「誰もが誰にでもなれる」、そんな哲学を掲げる〈STÜSSY〉の今年の指針を示す最新コレクションは見逃し厳禁

More ▾