Vetements

Vetements(ヴェトモン)は、2014年にDemna Gvasalia(デムナ・ヴァサリア)が立ち上げたブランドで、弟のGuram Gvasalia(グラム・ヴァサリア)や近しい友人たちと運営している。トラディショナルなシーズンテーマを掲げるのではなく、現代のファッショントレンドやマスカルチャーにユーモアを織り交ぜたスタイルが特徴。時には、インターネットや消費者主義といった思考をテーマにピックアップすることもある。瞬く間に成功を手にしたVetementsは、ファーストシーズンを信頼できる27店舗で展開。これは、最終候補に残った2015年のLVMH Fashion Designer Prize以前の話である。ランウェイデビューは2015年秋冬のセカンドコレクションで、舞台はパリのセックスクラブ。2017年、ヘッドクォーターとデザインオフィスをパリからチューリッヒに引っ越すことを発表した。

Vetements x Reebok より確信犯的な“ちょいダサ”感を醸す Spike Runner 200 が登場
Footwear

Vetements x Reebok より確信犯的な“ちょいダサ”感を醸す Spike Runner 200 が登場

良好な関係を続ける両ブランドの最新コラボスニーカーをチェック

Vetements x OAKLEY よりパンキッシュなコラボサングラスが登場
Fashion

Vetements x OAKLEY よりパンキッシュなコラボサングラスが登場

2019年春夏のランウェイに登場し一際話題を呼んだアイテム

Vetements x Levis よりデニム地にトラックパンツをドッキングさせた異色のジーンズが登場
Fashion

Vetements x Levis よりデニム地にトラックパンツをドッキングさせた異色のジーンズが登場

2019年春夏のランウェイにも登場したユニークな1着をチェック

Vetements より反戦の願いを込めた社会派スニーカー2型が登場
Footwear

Vetements より反戦の願いを込めた社会派スニーカー2型が登場

戦争を体験したデムナ・ヴァザリアだからこそ伝えられる力強いデザインに注目

Vetements x Reebok がクラシックなベースボールキャップをリリース
Fashion

Vetements x Reebok がクラシックなベースボールキャップをリリース

つばの部分にアイレットを配したデムナらしいモードストリートな逸品

Vetements がパリでの2019年秋冬ショーで発表した Reebok との最新コラボ作にクローズアップ
Footwear

Vetements がパリでの2019年秋冬ショーで発表した Reebok との最新コラボ作にクローズアップ

00年代風の“ダッド”テイストを醸すランニングシューズを〈Vetements〉流に再構築

VETEMENTS がLA発のスマホケースブランド CASETiFY とタッグを組んだ iPhone ケースを発表
Design

VETEMENTS がLA発のスマホケースブランド CASETiFY とタッグを組んだ iPhone ケースを発表

〈Vetements〉初のテックアクセサリーコレクション

Vetements x Reebok より手書き風のグラフィティを全面に施した Instapump Fury の新作が登場
Footwear

Vetements x Reebok より手書き風のグラフィティを全面に施した Instapump Fury の新作が登場

その名もGRAFFITI 2.0

Vetements より2019年春夏コレクションの世界観を象徴する鋭利な OAKLEY とのコラボサングラスが登場
Fashion

Vetements より2019年春夏コレクションの世界観を象徴する鋭利な OAKLEY とのコラボサングラスが登場

スパイクを装着した〈OAKLEY〉とのコラボサングラスがプレオーダー受付中

Vetements より戦争の記憶を表現したメッセージ性溢れるシルバーアクセサリーが登場
Fashion

Vetements より戦争の記憶を表現したメッセージ性溢れるシルバーアクセサリーが登場

幼少期の実体験を具現化したデムナ・ヴァザリアらしいアイテムをチェック
Load more