ローガン・ポールが1999年発売の海外版『ポケモンカード』の激レア未開封ボックスの開封動画を公開

初期版リザードンやフシギバナ、カメックスなどの超レアカードも封入

ゲーム
19,217 Hypes

今年で初代ゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑』が発売25周年を迎えた『ポケモン』。同シリーズ関連商品の中でも特に異常な人気ぶりを見せている『ポケモンカード』は、これまでに初期版リザードンが史上最高額の3,800万円で落札されたり、「McDonald’s(マクドナルド)」とのコラボデザインカードが法外な価格での転売が多発するなど、世界中のコレクターたちを熱狂させている。昨年9月には、1999年発売の海外版『ポケモンカード』の未開封ボックスが『Heritage Auctions』で19万8,000ドル(約2,100万円)で落札されたことも大きな話題となった。

アメリカの人気ユーチューバー Logan Paul(ローガン・ポール)も、この市場に影響を与えている1人。同カードのコレクターとしても有名なPaulは、約3カ月をかけて1999年発売の海外版『ポケモンカード』の未開封ボックスを約200万ドル(約2億円)で6箱購入。今年2月初旬、彼はそのうちの一つをオークションにかけることを自身の『Instagram』で発表した。一つのボックスには36パックが含まれており、各パックをオークションにかけ、終了後に自身の『Youtube』チャンネルで中身を開封する“史上最大のポケモンボックス開封の儀”を行う旨も予告。その後、『Goldin Auctions』にブースターパック36個が出品されると、各パックは平均39,206ドル(約420万円)という価格でそれぞれ落札され、総額100万ドル(約1億円)以上の売り上げを記録した。

オークション終了後の2月27日(現地時間)、Paulは『Goldin Auctions』創設者のKen Goldin(ケン・ゴールディン)と共に“史上最大のポケモンボックス開封の儀”を予告通り行い、その様子が『Youtube』上で公開配信された。開封されたパックの中には、2枚の初期版リザードン、フシギバナ、カメックスなどの超レアカードが含まれており、各カード単体の現在のプレミア価格を考えると、落札者によっては相当お買い得(?)だったのではないだろうか。なお、このオークションの収益はチャリティとして寄付されるとのこと。ちなみに、Paulは同様のチャリティオークションおよび開封動画の配信を昨年10月にも行っている。上の動画で今回の様子をチェックしつつ、いずれまたこのようなオークションが開催されることを期待しよう。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。