READYMADE がペットボトルの蓋をリサイクルした椅子を制作

Futuraによるペイント+サインが施されたスペシャルな1点モノをバーチャルフェスティバル「TRANSFER」にて発表

By
デザイン
2,562 Hypes

新ブランド〈SAINT MICHAEL(セント マイケル)〉も絶好調なデザイナー 細川雄太の率いる〈READYMADE(レディメイド)〉から、新たな試みとなる“椅子”が登場した。

某名作家具をサンプリングしたこの椅子は、2020年8月25〜26日に開催されたバーチャルフェスティバル「TRANSFER(トランスファー)」にて発表されたもの。細川氏は、これまでに数々のアパレルやバッグを生み出してきたが「いずれは家具を作りたい」という想いを長年抱いた。“本来不要なモノとして破棄されていくようなものを循環させて価値のあるものに生まれ変わらせる”というブランドのコンセプトの元、海に捨てられたプラスチック廃棄物を取り巻く環境問題を考え、椅子の枠組はペットボトルの蓋をリサイクルした素材を使用。有毒ガスの発生を防ぐため、備長炭で焼いて蓋を溶かし板状に形成後、椅子へと生まれ変わらせているという。座面の部分は、職人がひとつひとつ丁寧に編み上げる籐(ラタン)を使用し、枠組みとのコントラストがポイントに。そこに同フェスのアートディレクションを担当するFutura(フューチュラ)によるペイント+サインが施され「TRANSFER」内で抽選販売を実施。売り上げの全てが「国境なき医師団」に寄付されるとのこと。また、同フェスにてFutura x〈READYMADE〉の3パックTシャツも販売された。

『HYPEBEAST』がお届けするその他デザイン関連の情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

映画監督 スパイク・リーがマイケル・ジャクソンの “They Don’t Care About Us” の最新短編映像を公開
ミュージック

映画監督 スパイク・リーがマイケル・ジャクソンの “They Don’t Care About Us” の最新短編映像を公開

「Michael Jackson の生誕62周年を記念すべく、そして平等を求める闘いを継続するために2020年版を製作した」という

KAWS が新作となる “WHAT PARTY” CHUM のフィギュアを発売
アート

KAWS が新作となる “WHAT PARTY” CHUM のフィギュアを発売

ブラック、ホワイト、ピンク、オレンジ、イエローの5型で登場

HYPEBEAST 編集部が贈るプレイリスト企画 “HYPEBEAST SOUNDS” vol.3
ミュージック 

HYPEBEAST 編集部が贈るプレイリスト企画 “HYPEBEAST SOUNDS” vol.3

8月17〜31日にリリースされた新譜から『HYPEBEAST』編集部が20曲をセレクト


Nike よりドラキュラをイメージした Air Trainer 3 “Dracula” が登場
フットウエア

Nike よりドラキュラをイメージした Air Trainer 3 “Dracula” が登場

ハロウィンの足元を彩るにはぴったりの1足

『北斗の拳』のケンシロウとラオウをラベルに用いたスコッチウイスキーが発売
フード & ドリンク

『北斗の拳』のケンシロウとラオウをラベルに用いたスコッチウイスキーが発売

“北斗の拳の日”に先駆けて販売開始

9月21日がアース・ウインド & ファイアーの “Septemberの日” に正式認定
ミュージック

9月21日がアース・ウインド & ファイアーの “Septemberの日” に正式認定

“Do You Remember, the 21st night of September(9月21日の夜のことを覚えてるかい?)”

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。