NASA が本部ビルの名称を同局初の黒人女性エンジニアの名前に変更

映画『ドリーム』のモデルとなった女性の功績を称える

By
テック

NASA(アメリカ航空宇宙局)」は6月24日(現地時間)、アメリカ・ワシントンD.C.にある本部庁舎ビルに、同局初のアフリカ系アメリカ人女性エンジニア Mary W. Jackson(メアリー・W・ジャクソン)の名を冠することを発表した。

Maryは、1951年に「NASA」の前身である「NACA(国家航空諮問委員会)」に採用され、コンピュータも普及していなかった時代の宇宙開発の現場で計算手として働き始めた。当時のアメリカでは有色人種への差別が根強く残っていながらも、彼女は「NASA」初のアフリカ系アメリカ人女性エンジニアとなった。2016年に公開(*日本公開は2017年)された映画『ドリーム(原題:Hidden Figures)』に登場するアフリカ系アメリカ人女性研究者らのモデルの一人であり、同作品では差別や偏見と戦いながら、米国初の有人宇宙飛行を裏方として支えた女性の一人として描かれている。「NASA」は2019年に、Maryのたちの功績を讃え、本部がある通りの名称をこの映画に因んで“Hidden Figures Way”と名付けている。

「NASA」のJim Bridenstine(ジム・ブライデンスタイン)長官は今回の声明の中で以下のように語っている。「Mary W. JacksonはNASAの有人宇宙飛行の成功を支えた極めて重要なチームの一員でした。彼女は黒人や女性たちがエンジニアリングとテクノロジー分野で活躍する機会を切り開き、偉大な業績を収めました」。

「NASAの日本人研究者が立ち上げたユーザー参加型サイト “AI4Mars”でオンライン上で火星探査が可能なのはご存知?

Read Full Article
Text
Takeshi Kikuchi

What to Read Next

30分以内に偽物のスニーカーを見分ける最新アプリ『CheckCheck』が登場
フットウエア

30分以内に偽物のスニーカーを見分ける最新アプリ『CheckCheck』が登場

A.I.(人工知能)システムを駆使してフェイク品を判断する画期的なアプリ

史上初の A.I. が主役のSF映画の製作が発表
エンターテインメント

史上初の A.I. が主役のSF映画の製作が発表

日本の研究者が開発したアンドロイド ERICAが主演に抜擢

クリスピー・クリーム・ドーナツが一口サイズの新たなスナック菓子を発売
フード & ドリンク

クリスピー・クリーム・ドーナツが一口サイズの新たなスナック菓子を発売

世界最大のスーパーマーケットチェーン「Walmart」限定で販売中


マイク・タイソン× Chinatown Market によるコラボカプセルコレクションが登場
ファッション

マイク・タイソン× Chinatown Market によるコラボカプセルコレクションが登場

1990年代のマーチャンダイズを想起させるコレクションは6月27日(現地時間)リリース予定

JW Anderson が世界に影響を与えたアーティスト Tom of Finland のカプセルコレクションを発表
ファッション

JW Anderson が世界に影響を与えたアーティスト Tom of Finland のカプセルコレクションを発表

性差を超えるボーダレスなアプローチを持ち味とし、アートへの造詣が深いJonathanだからこそ実現した注目の内容に

NOAH が大阪・南堀江に国内2店舗目となる旗艦店をオープン
ファッション

NOAH が大阪・南堀江に国内2店舗目となる旗艦店をオープン

老舗蕎麦屋の跡地に誕生した『NOAH Noodle Shop』

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。