草間彌生の人生

評価の裏側で、統合失調症に苦しみながら作品制作と格闘する日々

By
アート

北欧を巡回し個展を開催中の「草間彌生」は、どのような人生を送ることで今のようなアーティストへと成長したのだろうか。永続的で複雑なドット柄に象徴される作風がお馴染みの彼女だが、上記のドキュメンタリーでは自らの口から幼き頃の苦悩について語っている。統合失調症を患い、幻覚に悩まされ、母を含む家族に強く反対されながらも描く手を止めることはなかったという草間氏。1957年に渡米し、巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表した当時は、キャンバスや絵画ばかりにお金を費やし、貧しい日々を過ごしていた。「私はものすごく貧乏でした。お金が入ると絵やカンバス、絵の具などに変えてしまって。お腹も空かして、寒かったけど、死ぬ想いをしながら絵を描きました」。また、彼女の独特な世界観が世界中から評価を受ける一方で、本人は常に神経症と隣り合わせだったようだ。それを草間氏は「地球も、私も、月も、太陽も、星も水玉。ドットが無限大にあるので、私の人生は常に作品制作との戦いでした」と振り返っている。

日本が世界に誇る芸術家も、今年で87歳を迎えた。4分16秒のムービーから、作品を通して愛と平和を謳い、時代を超えて愛される草間氏の人生について理解を深めてみてはいかがだろうか。

Read Full Article

What to Read Next

グラフィティーチーム 400ml によって作られたAir Jordan 4 の『Warcraft』カスタム
フットウエア

グラフィティーチーム 400ml によって作られたAir Jordan 4 の『Warcraft』カスタム

ゲーム、映画で展開される『Warcraft』の世界観をスニーカーに表現

ジョニー・デップが Basquiat のアートワーク9作品をオークションに出品することが明らかに
アート

ジョニー・デップが Basquiat のアートワーク9作品をオークションに出品することが明らかに

離婚騒動に伴う資金作りのためなのではないかとの噂も

iPhone 7 対応のケースデザインがリーク
テック

iPhone 7 対応のケースデザインがリーク

ちなみに「Apple」の基調講演は日本時間の2016年6月14日(火)午前2時にスタート


KAWSの“BFF”に登場するスカルプチャーとグッズか公開
アート

KAWSの“BFF”に登場するスカルプチャーとグッズか公開

人気作品「COMPANION」の展示、Tシャツや傘などのグッズ販売も

Nike のニューモデル Air Max 90 Utility Shroud のイメージがリーク
フットウエア

Nike のニューモデル Air Max 90 Utility Shroud のイメージがリーク

クラシックな「Air Max 90」にリップストップ素材のジップアップカバーが施されたミステリアスな雰囲気のニューモデル

Tyler, The Creator が 新曲 『Ego』をライブパフォーマンス披露
ミュージック

Tyler, The Creator が 新曲 『Ego』をライブパフォーマンス披露

そのリリック内でイギリスから入国を拒否された事件についても言及

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。