Gosha Rubchinskiy

2008年、自身の名前を冠したブランドを立ち上げたGosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)。設立当時、資金不足やアイテム点数の少なさなどいくつかの不安要素があったにも関わらず、モスクワでお披露目されたそのコレクションは大きな反響を呼び、結果的にロンドンファッションウィークへ招待されることになる。2012年、RubchinskiyはCOMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)のプレジデント、Adrian Joffe(エイドリアン・ジョフィ)と出会い、ブランドの生産サイドにおいて大きなサポートを受けることに。そのわずか数年後には、2015年春夏コレクションと共にパリファッションウィークデビュー。現在では、世界中に150店舗ほどの取引先を抱え、ストリートウェアやハイファッションの愛好家からカルト的な支持を得ている。また、Rubchinskiyは様々なブランドとのコラボレーションでも知られた存在で、そのパートナーはadidas(アディダス)やReebok(リーボック)、Vans(ヴァンズ)、Burberry(バーバリー)、Kappa(カッパ)など多岐にわたる。自身のファッションブランド以外では写真に没頭しており、そのキャリアはファッションデザイナーよりも長いとか。これまで、「IDEA Books」より『Crimea/Kids,Youth Hotel』や『The Day Of My Death』などの素晴らしい作品をリリース。

ロシア発スケートレーベル PACCBET が2020年秋冬コレクションをローンチ
ファッション

ロシア発スケートレーベル PACCBET が2020年秋冬コレクションをローンチ

どこかロシアのムードが漂うアイテムはマストチェック

押さえておきたい今週の必読記事5選
ファッション 

押さえておきたい今週の必読記事5選

「Samsung」と偽〈Supreme〉のコラボ話から藤原ヒロシやジェリー・ロレンゾの独占インタビューまで今週を総ざらい

adidas が疑惑の Gosha Rubchinskiy とのコラボ続行に難色を示す?
ファッション

adidas が疑惑の Gosha Rubchinskiy とのコラボ続行に難色を示す?

両ブランドの継続的なコラボも終焉に向かうのか……?

Gosha Rubchinskiy 2018年秋冬コレクションを締めくくる第3弾にして最終デリバリーが開始
ファッション

Gosha Rubchinskiy 2018年秋冬コレクションを締めくくる第3弾にして最終デリバリーが開始

〈adidas〉や〈Levi’s®〉に加えて〈Dr. Martens〉を迎えた毎シーズン目が離せないコラボアイテムの数々がラインアップ

HYPEBEAST が選ぶ2018年秋冬のベストアウター 14選
ファッション 

HYPEBEAST が選ぶ2018年秋冬のベストアウター 14選

コーチジャケットから高性能ダウンまで、今季購入しておきたいアウターを価格帯別にリストアップ

ロシアから独自のスケートカルチャーを発信する PACCBET 新作アイテムのフルラインアップが公開
ファッション

ロシアから独自のスケートカルチャーを発信する PACCBET 新作アイテムのフルラインアップが公開

スウェットシャツやTシャツ、ソックス、デッキが大ボリュームでラインアップ

見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選

〈Off-White™〉x〈Nike〉によるAir Presto “Black”と〈adidas Originals by A BATHING APE®〉の最新コレクションが遂にローンチ

ゴーシャ・ラブチンスキーが手がける PACCBET 新作アイテムの数々にクローズアップ
ファッション

ゴーシャ・ラブチンスキーが手がける PACCBET 新作アイテムの数々にクローズアップ

ゴーシャ・ラブチンスキーの再出発を印象付ける門出のコレクションをチェック

ゴーシャ・ラブチンスキーが PACCBET の最新コレクションを発表
ファッション

ゴーシャ・ラブチンスキーが PACCBET の最新コレクションを発表

心機一転、遂に現代ストリートの注目人物が再始動

Gosha Rubchinskiy の2018年秋冬コレクションのデリバリーが開始
ファッション

Gosha Rubchinskiy の2018年秋冬コレクションのデリバリーが開始

〈adidas〉や〈Burberry〉との注目のコラボアイテムの数々もラインアップ

Load More
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします