KAMIYA 2024年秋冬コレクション

渋谷百軒店で行われたランウェイには、アメリカのカルチャーを独自のスタイルへと昇華した労働者の反骨精神やDIYの手法を投影したワーク/ミリタリーウェア、新境地となるドレッシーなテーラードジャケット/コートなどが登場

ファッション
1,539 Hypes

デザイナー 神谷康司の手掛ける〈KAMIYA(カミヤ)〉が、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2024 A/W(楽天ファッション・ウィーク東京 2024秋冬)」にて2024年秋冬コレクション “TIME IS BLIND(時は盲目)”をランウェイ形式で発表した。

今季のコレクションのインスピレーション源となったのは、カールハインツ・ワインバーガー(Karlheinz Weinberger)の写真集『REBEL YOUTH』と、ケネス・アンガー(Kenneth Anger)の映像作品『SCORPIO RISING』。特にデザイナーが心奪われたのは、1950-60年代のドイツに生き、アメリカのカルチャーを独自のスタイルへと昇華した労働者たちだったという。例えば、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の写真を大胆に貼り付けたベルトのバックル、ボールチェーンでフライフロントを閉じたジーンズ、ペイントや刺繍を施したバイカージャケットといったアメリカ的な記号を過剰に積み重ねた先に顕れる逸脱や諧謔性を宿したスタイルに一過性の熱狂を超越する力を感じ取り、その反骨精神やDIYの手法をワーク/ミリタリーウェアに投影してコレクションを制作した。

ショーの舞台となったのは、時代の劇的な変化の波が訪れる渋谷の地において、古くからの街並みや猥雑な雰囲気を維持し続ける百軒店のストリート。都内でも唯一無二のエリアで行われたコレクションには、新鮮なテーラードスタイルからデザイナーのルーツであるワーク/ミリタリー、デニムピースを現代的なシルエット、今の時代感にあわせたスタイリングで構成したルックが登場。〈KAMIYA〉の代名詞であるダック地のアイテムは、過剰なほどに施した加工によって奥行きのある表情へと更新。ニットはクラッシュ部を針抜きで表現し、ビーズやハンドステッチで装飾を追加した。ベルベット生地に裏からパンチング加工することでチェック柄が浮き上がるセットアップやロングコート、ミリタリーサージのテーラードジャケットなど、従来のブランドイメージを裏切るドレッシーなアイテムは、〈KAMIYA〉の新境地と言える。また、アメリカを象徴するブランドの意匠のパロディとして制作された、クラシックなローテクスニーカーやイエローブーツもスタイリングのアクセントに。

シーズンコラボレーションとして、ヨーロッパ視点でアメリカ軍のミリタリーウェアを再解釈する〈FOSTEX GARMENTS(フォステックス ガーメンツ)〉製のMA-1や、一から型を作成した〈GARNI(ガルニ)〉との完全オリジナルのイヤカフ2型、先シーズンに引き続き〈GLITCH(グリッチ)〉との共作による現代の最新技術を駆使したサングラス1型もお披露目された。

ブランド:KAMIYA
シーズン:2024年秋冬
日付:3月11日(月)


東コレデザイナーに訊く10の質問
【KAMIYA 編】
Read Full Article

次の記事を読む

KANAKO SAKAI 2024年秋冬コレクション
ファッション 

KANAKO SAKAI 2024年秋冬コレクション

“これまで執拗に避けてきたものを、あらためて自分で選び取る”

Marimekko が Rakuten Fashion Week TOKYO 2024 A/W にて日本初のショーを開催
ファッション 

Marimekko が Rakuten Fashion Week TOKYO 2024 A/W にて日本初のショーを開催

〈Marimekko〉を象徴するウニッコ柄の誕生60周年を祝福する特別なコレクションを東京でお披露目

東コレデザイナーに訊く10の質問 ── MIKAGE SHIN 編
ファッション 

東コレデザイナーに訊く10の質問 ── MIKAGE SHIN 編

「Rakuten Fashion Week TOKYO 2024 A/W」期間中の短期連載企画。3組目はジェンダーレスブランド〈MIKAGE SHIN〉デザイナー 進美影にフォーカス


FAF 初となるプレゼンテーションのバックステージに潜入
ファッション 

FAF 初となるプレゼンテーションのバックステージに潜入

ストリートシーンの最前線で活躍するメンバーが一堂に会した舞台裏に密着

UNDERCOVER x nonnative “OZISM” コレクションから2024年春夏の新作が到着
ファッション

UNDERCOVER x nonnative “OZISM” コレクションから2024年春夏の新作が到着

素材に「和紙」を取り入れたウェアを中心に、小津作品のワンシーンを引用したプリントTシャツ、〈GUIDI〉や〈rig〉とのコラボフットウェアなどがラインアップ

A Ma Maniére x Jordan Brand の最新コラボ Air Ship “White/Green” が発売
フットウエア

A Ma Maniére x Jordan Brand の最新コラボ Air Ship “White/Green” が発売

アパレルアイテムも同時に登場

Engineered Garments が Clarks Originals との初となるコラボレーションを発表
フットウエア

Engineered Garments が Clarks Originals との初となるコラボレーションを発表

しなやかなスエードレザーのキルトを装飾したユニークなデザインのDesert Khanが登場

カニエ・ウェストが次のアルバムをストリーミング・プラットフォームで配信しないと発言
ミュージック

カニエ・ウェストが次のアルバムをストリーミング・プラットフォームで配信しないと発言

「アルバムをストリーミング配信せずに、オンラインのみで販売することについてどう思う?」

eYe Junya Watanabe MAN から STÜSSY との初コラボアイテムがリリース
ファッション

eYe Junya Watanabe MAN から STÜSSY との初コラボアイテムがリリース

〈STÜSSY〉の定番フーディを〈eye Junya Watanabe MAN〉の解釈で再構築したスペシャルな一着


JW Anderson がユニークな CLAY カプセルコレクションをローンチ
ファッション 

JW Anderson がユニークな CLAY カプセルコレクションをローンチ

フルーツのグラフィックをプリントしたトップスやトロンプイユの手法を用いたタンクトップを展開

Nike が XG を起用した新型 Air Max Dn のビジュアルを公開
フットウエア 

Nike が XG を起用した新型 Air Max Dn のビジュアルを公開

ファッショナブルなルックスも魅力の1つであるAir Max DnをXGが大胆なスタイリングで履きこなす

White Mountaineering x Timberland よりコラボモデルがリリース
フットウエア

White Mountaineering x Timberland よりコラボモデルがリリース

ユーロハイカー、スリーアイ ラグ、モーション スクランブルの3型が登場

トラヴィス・スコット x Air Jordan 1 Low “Olive” が2025年春に登場か?
フットウエア

トラヴィス・スコット x Air Jordan 1 Low “Olive” が2025年春に登場か?

2023年4月にリリースされた“Olive”のカラーブロックの配置を変更してアレンジ

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. 2024年秋冬コレクション
ファッション

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. 2024年秋冬コレクション

デザイナーが10代の頃から愛用し続けてきたワードローブを元に、“Miyashita’s Classics”とも形容でき得るエターナルなピースの数々を展開

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。