第96回アカデミー賞のノミネート作品が発表

日本からは『君たちはどう生きるか』『ゴジラ-1.0』『PERFECT DAYS』の3作品がノミネート

エンターテインメント
1,174 Hypes

2024年のアワードシーズン真っ只中、「第96回アカデミー賞」のノミネート作品が発表された。現代映画界の巨匠 クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)監督による『オッペンハイマー』が、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞といった主要部門の他、脚色賞、撮影賞、編集賞など、最多13部門にノミネート。次いで『哀れなるものたち』の11部門、『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン』の10部門、『バービー』の7部門と続いている。また、日本からは宮崎駿監督による『君たちはどう生きるか』、山崎貴監督による『ゴジラ-1.0』、ヴィム・ヴェンダース監督による役所広司主演作『PERFECT DAYS』の3作品がノミネートされた。その他の作品は以下よりご確認を。

作品賞
『American Fiction(原題)』
『落下の解剖学』
『バービー』
『The Holdovers(原題)』
『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
『マエストロ:その音楽と愛と』
『オッペンハイマー』
『パスト ライブス/再会』
『哀れなるものたち』
『関心領域』

主演男優賞
ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)『マエストロ:その音楽と愛と』
コールマン・ドミンゴ(Colman Domingo)『ラスティン:ワシントンの『あの日』を作った男』
ポール・ジアマッティ(Paul Giamatti)『The Holdovers』
キリアン・マーフィー(Cillian Murphy)『オッペンハイマー』
ジェフリー・ライト(Jeffrey Wright)『American Fiction』

主演女優賞
アネット・ベニング(Annette Bening)『ナイアド ~その決意は海を越える~』
リリー・グラッドストーン(Lily Gladstone)『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
ザンドラ・ヒュラー(Sandra Hüller)『落下の解剖学』
キャリー・マリガン(Carey Mulligan)『マエストロ:その音楽と愛と』
エマ・ストーン(Emma Stone)『哀れなるものたち』

助演男優賞
スターリング・K・ブラウン(Sterling K. Brown)『American Fiction』
ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
ロバート・ダウニー・Jr.(Robert Downey Jr.)『オッペンハイマー』
ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)『バービー』
マーク・ラファロ(Mark Ruffalo)『哀れなるものたち』

助演女優賞
エミリー・ブラント(Emily Blunt)『オッペンハイマー』
ダニエル・ブルックス(Danielle Brooks)『カラーパープル』
アメリカ・フェレーラ(America Ferrera)『バービー』
ジョディ・フォスター(Jodie Foster)『ナイアド ~その決意は海を越える~』
ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ(Da’Vine Joy Randolph)『The Holdovers』

監督賞
ジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet)『落下の解剖学』
マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)『オッペンハイマー』
ヨルゴス・ランティモス(Yorgos Lanthimos)『哀れなるものたち』
ジョナサン・グレイザー(Jonathan Glazer)『関心領域』

脚本賞
アルチュール・アラリ、ジュスティーヌ・トリエ『落下の解剖学』
デヴィッド・ヘミングソン『The Holdovers』
ブラッドリー・クーパー、ジョシュ・シンガー『マエストロ:その音楽と愛と』
サミー・バーチ、アレックス・メヒャニク『May December(原題)』
セリーヌ・ソン『パスト ライブス/再会』

脚色賞
コード・ジェファーソン(Cord Jefferson)『American Fiction』
グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、ノア・バームバック(Noah Baumbach)『バービー』
クリストファー・ノーラン『オッペンハイマー』
トニー・マクナマラ(Tony McNamara)『哀れなるものたち』
ジョナサン・グレイザー(Jonathan Glazer)『関心領域』

国際長編映画賞
『Io capitano(原題)』(イタリア)
『PERFECT DAYS』(日本)
『雪山の絆』(スペイン)
『The Teachers’ Lounge(英題)』(ドイツ)
『関心領域』(イギリス)

撮影賞
エドワード・ラックマン(Edward Lachman)『伯爵」
ロドリゴ・プリエト(Rodrigo Prieto)『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
マシュー・リバティーク(Matthew Libatique)『マエストロ:その音楽と愛と』
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(Hoyte Van Hoytema)『オッペンハイマー』
ロビー・ライアン(Robbie Ryan)『哀れなるものたち』

編集賞
『落下の解剖学』
『The Holdovers』
『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
『オッペンハイマー』
『哀れなるものたち』

美術賞
『バービー』
『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
『ナポレオン』
『オッペンハイマー』
『哀れなるものたち』

衣装デザイン賞
『バービー』
『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
『ナポレオン』
『オッペンハイマー』
『哀れなるものたち』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
『Golda(原題)』
『マエストロ:その音楽と愛と』
『オッペンハイマー』
『哀れなるものたち』
『雪山の絆』

視覚効果賞
『ザ・クリエイター/創造者』
『ゴジラ-1.0』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』
『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』
『ナポレオン』

音響賞
『ザ・クリエイター/創造者』
『マエストロ:その音楽と愛と』
『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』
『オッペンハイマー』
『関心領域』

作曲賞

ローラ・カープマン『American Fiction』
ジョン・ウィリアムズ『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』
ロビー・ロバートソン『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』
ルドウィグ・ゴランソン『オッペンハイマー』
イェルスキン・フェンドリックス『哀れなるものたち』

歌曲賞
“The Fire Inside”(『フレーミングホット!チートス物語』)
“I’m Just Ken”(『バービー』)
“It Never Went Away”(『ジョン・バティステ:アメリカン・シンフォニー』)
“Wahzhazhe (A Song for My People)”(『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』)
“What Was I Made For?”(『バービー』)

長編アニメーション賞
『君たちはどう生きるか』
『マイ・エレメント』
『ニモーナ』
『ロボット・ドリームズ』
『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』

短編アニメーション賞

『Letter to a Pig』
『Ninety-Five Senses(原題)』
『Our Uniform(原題)』
『Pachyderme(原題)』
『WAR IS OVER! Inspired by the Music of John and Yoko(原題)』

長編ドキュメンタリー賞
『ボビ・ワイン:ゲットー・プレジデント』
『The Eternal Memory(英題)』
『Four Daughters(英題)』
『To Kill a Tiger(原題)』
『実録 マリウポリの20日間』

短編ドキュメンタリー賞
『The ABCs of Book Banning(原題)』
『The Barber of Little Rock(原題)』
『Island in Between(原題)』
『ラスト・リペア・ショップ』
『Nai Nai & Wài Pó(原題)』

短編実写映画賞
『彼方に」
『Invincible(原題)』
『Knight of Fortune(原題)』
『Red, White and Blue(原題)』
『ヘンリー・シュガーのワンダフルな物語』

Read Full Article

次の記事を読む

宮崎駿監督作品『君たちはどう生きるか』がアカデミー賞を受賞
エンターテインメント 

宮崎駿監督作品『君たちはどう生きるか』がアカデミー賞を受賞

21年ぶり2度目の長編アニメーション映画賞に輝く

第66回 グラミー賞各アワードの受賞者をチェック
ミュージック 

第66回 グラミー賞各アワードの受賞者をチェック

ビリー・アイリッシュやテイラー・スウィフト、SZAらが受賞

SUMMER SONIC 2024 の出演アーティスト第2弾が発表
ミュージック

SUMMER SONIC 2024 の出演アーティスト第2弾が発表

リル・ヨッティ、Hoobastankをはじめ、韓国を拠点とするAKMU、BABYMONSTER、星野源など全14組の出演が決定


SUMMER SONIC 2024 の出演アーティスト第1弾が発表
ミュージック

SUMMER SONIC 2024 の出演アーティスト第1弾が発表

マネスキンやブリング・ミー・ザ・ホライズン、アンダーワールドなど22組のアーティストが出演決定

PALACE SKATEBOARDS が新たに韓国・ソウルに旗艦店をオープンか
ファッション

PALACE SKATEBOARDS が新たに韓国・ソウルに旗艦店をオープンか

同ブランドの公式『Instagram』にてオープンを予告するようなティザー映像が公開

BLACK COMME des GARÇONS x HOKA の初コラボモデルとして TC 1.0 が登場
フットウエア

BLACK COMME des GARÇONS x HOKA の初コラボモデルとして TC 1.0 が登場

“Black/Black”のモダンなカラーリングを採用

STÜSSY の新旗艦店が北海道・札幌にオープン
ファッション

STÜSSY の新旗艦店が北海道・札幌にオープン

オープンを記念した限定Tシャツやフーディもリリース

UNDEFEATED x Nike Air Terra Humara に別カラー “Light Menta” の存在が浮上
フットウエア

UNDEFEATED x Nike Air Terra Humara に別カラー “Light Menta” の存在が浮上

ネオングリーンを纏ったオーバーレイが目を惹く1足

STÜSSY がゴールディ率いる Metalheadz とのコラボコレクションを発表
ファッション

STÜSSY がゴールディ率いる Metalheadz とのコラボコレクションを発表

レーベル設立30周年を記念してスペシャルなグラフィックTシャツやキャップを制作


thisisneverthat が WINDSTOPPER®︎ を搭載した最新アイテムを発売
ファッション

thisisneverthat が WINDSTOPPER®︎ を搭載した最新アイテムを発売

アウトドアシーンのみならず、タウンユースとしても重宝するジャケット、パンツ、ベストの全3型が登場

キム・カーダシアンが Balenciaga のグローバルアンバサダーに
ファッション 

キム・カーダシアンが Balenciaga のグローバルアンバサダーに

「ブランドの新しい章にワクワクしていますし、アンバサダーに就任できることを楽しみにしています」

PUMA SUEDE VTG MIJ ATMOS JESSE の仕掛け人 JESSE(RIZE / The BONEZ)が親友・佐藤隆太とスニーカー熱を語る
フットウエア 

PUMA SUEDE VTG MIJ ATMOS JESSE の仕掛け人 JESSE(RIZE / The BONEZ)が親友・佐藤隆太とスニーカー熱を語る

〈PUMA〉x『atmos』x JESSEのトリプルコラボレーションによる“PUMA SUEDE VTG MIJ ATMOS JESSE”が登場。初のスニーカー・デザインを手掛けたJESSEが、スニーカー愛溢れる佐藤隆太を指名。発売を記念したスペシャル対談が実現した

Nike の新店舗 NIKE SHINSAIBASHI が大阪・心斎橋にオープン
フットウエア

Nike の新店舗 NIKE SHINSAIBASHI が大阪・心斎橋にオープン

〈Nike〉〈Jordan Brand〉の新作の販売やアプリを通したサービス/特典の提供に加え、店舗限定アイテムも展開

ERL 2024年秋冬コレクション
ファッション 

ERL 2024年秋冬コレクション

1990年代のベニスビーチの高校生をイメージしたウェアがお目見え

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。