患者が病院の待合室で最も聴きたくない音楽は“メタル”だと判明

その激しい音楽性が患者にとってストレスの多い医療状況をより悪化させる可能性があるとのこと

ミュージック
6,441 Hypes

医療従事者や患者に向けてヘルスケア・ソフトウェアを開発するアメリカの企業「Tebra(テブラ)」は、音楽が患者や医療に与える影響についてのリサーチを行い、その最新の調査結果を発表した。

彼らはまず音楽ストリーミングサービス『Spotify(スポティファイ)』で“Waiting room(待合室)”をタイトルに含むプレイリストを調べ、特に医療機関に焦点を当てて、どのアーティストのどんな曲が最も多く再生されているかをリストアップした。アーティスト別では、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)がダントツで首位を獲得し、第2位はビートルズ(The Beatles)、第3位はマルーン5(Maroon 5)、第4位はエド・シーラン(Ed Sheeran)、第5位はフリートウッド・マック(Fleetwood Mac)と、新旧アーティストが入り混じった結果に。

楽曲別に見ると、第1位は米国のロックバンド、ジャーニー(Journey)が1981年に発表した楽曲 “Don’t Stop Believin”、第2位はネリー・ファータド(Nelly Furtado)の2000年の楽曲 “I’m Like A Bird”、第3位はTOTO(トト)の1982年の楽曲 “Africa”、第4位はヴァン・モリソン(Van Morrison)の1967年のシングル曲 “Brown Eyed Girl”、第5位はトレイン(Train)の2009年の楽曲 “Hey, Soul Sister”など、比較的往年のヒットソングが多く聴かれていることがわかる。

また、「Tebra」は患者を対象に、“(病院の)待合室で聴きたい音楽”と“聴きたくない音楽”のジャンルについて調査を行なった。彼らが“病院の待合室で聴きたくない音楽ジャンル”のランキングは、以下の通り。

1.メタル(31%)
2.ヒップホップ/ラップ(26%)
3.ゴスペル(20%)
4.カントリー(18%)
4.パンク(18%)
6.ボリウッド(16%)
7.クラシック(15%)
8.ラテン/レゲトン(14%)
8.エレクトロニック(14%)
8.K-POP(14%)

「やはり」というべきか、堂々の第1位は“メタル”、次いで“ヒップホップ/ラップ”がランクイン。理由としては、メタルやヒップホップ/ラップのような激しい音楽は身体が弱っている患者にとって最も好まれず、これらのジャンルが既にストレスの多い医療状況を悪化させる可能性があるとのこと。意外にも第4位にランクインした“カントリー”は、一般的な人気は高いものの、その音楽性が患者にとって最も待ち時間が長く感じられただけでなく、不安を誘発する音楽として機能している模様。第7位の“クラシック”もまた、患者に複雑な感情を引き起こしたようだ。最もリラックスできる音楽であるにもかかわらず、彼らにとって待合室での待ち時間が長く感じられ、同時に苦痛を感じる音楽でもあったという。

さらに、「Tebra」の研究チームは人々の好む音楽のジャンルが、その人のライフスタイルや健康習慣とどのような相関関係があるのかを調査し、次のような傾向が明らかに。メタル・ファン(メタラー)はほとんど医者にかからない傾向が強く、一方でヒップホップやラップのファンは定期的に病院を訪れる傾向が高いようだ。また、フォーク・ミュージックのファンは、医療従事者に対して不誠実な態度をとる傾向が最も強いとのこと。

……物議を醸しそうなこの調査結果の全容が気になる方は、「Tebra」の公式サイトをチェックしよう。

Read Full Article

次の記事を読む

Spotify のデータを基にした“各国で最も聴かれているメタルバンドの地図”が公開
ミュージック

Spotify のデータを基にした“各国で最も聴かれているメタルバンドの地図”が公開

日本はBABYMETAL?

ケンドリック・ラマーの “Not Like Us” がドレイクの Spotify 記録を破る
ミュージック

ケンドリック・ラマーの “Not Like Us” がドレイクの Spotify 記録を破る

1日あたりの再生回数が最高1,000万回超えに

Levi's® のアーカイブ室にある最古ジーンズが復刻
ファッション

Levi's® のアーカイブ室にある最古ジーンズが復刻

この“LEVI’S® VINTAGE CLOTHING MEN’S 9RIVET JEANS”は800本の限定生産


DIOR が日本の彫刻家 大谷工作室とコラボしたカプセルコレクションを発表
ファッション

DIOR が日本の彫刻家 大谷工作室とコラボしたカプセルコレクションを発表

大谷工作室の作品の1つである“かいじゅう座像”に登場する小さなグリーンのモンスター “タニラ”をメイングラフィックに採用

Bob’s Watches が高級時計のオークション事業に本格参入か
ウォッチ

Bob’s Watches が高級時計のオークション事業に本格参入か

バイヤーズプレミアムなしで購入可能に

Gentle Monster がグミをモチーフとした新作コレクションを発売
ファッション 

Gentle Monster がグミをモチーフとした新作コレクションを発売

某世界的なグミキャンディメーカーのパッケージを思わせるポーチも付属

Nike からクロコ型押しレザーのオーバーレイを備えた新作 Dunk Low が登場
フットウエア

Nike からクロコ型押しレザーのオーバーレイを備えた新作 Dunk Low が登場

“Panda”風のアッパーが特徴的

Stone Island 2024年秋冬コレクション
ファッション

Stone Island 2024年秋冬コレクション

新たなアイテムに加えてブランドのアーカイブにフィーチャーしたルックも披露

Fear of God 2024年秋冬コレクション
ファッション

Fear of God 2024年秋冬コレクション

2023年秋冬シーズンに発表された“8th Collection”に洗練されたカラーパレットと新たなディテールを取り入れて再編成


JW Anderson 2024秋冬メンズコレクション/プレフォールウィメンズコレクション
ファッション 

JW Anderson 2024秋冬メンズコレクション/プレフォールウィメンズコレクション

スタンリー・キューブリックが1999年に発表したミステリー映画『アイズ・ワイド・シャット』に着想

Our Legacy 2024年秋冬コレクション
ファッション 

Our Legacy 2024年秋冬コレクション

“ブルジョワ層の環境での若者の堕落”をテーマに、ダークトーンでまとめ上げたアイテムを多数お披露目

BODE が Nike とのコラボフットウェア Astro Grabber を公開
フットウエア

BODE が Nike とのコラボフットウェア Astro Grabber を公開

〈Nike〉のクラシックなフットボールシューズをモダンにアレンジ

PALACE SKATEBOARDS 創設者 レヴ・タンジュが FILA 新ラインのクリエイティブ・ディレクターに就任
ファッション

PALACE SKATEBOARDS 創設者 レヴ・タンジュが FILA 新ラインのクリエイティブ・ディレクターに就任

モダンスポーツウェアライン〈FILA+〉のファーストコレクションは2024年1月中に発表予定

トラヴィス・スコット x Air Jordan 1 Low “Canary Yellow” の最新ビジュアルが浮上
フットウエア

トラヴィス・スコット x Air Jordan 1 Low “Canary Yellow” の最新ビジュアルが浮上

トラヴィスの出身校のスクールカラーであるイエロー/ブルーを纏った新作 AJ 1 Lowをチェック

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。