Supreme とのコラボで知られる英国人アーティスト マーク・レッキーの個展がエスパス ルイ・ヴィトン東京で開催

「ポップカルチャーとカウンターカルチャーの交差点」で活動を続けるマーク・レッキーの代表作を東京・表参道で展示

アート
3,058 Hypes

昨年〈Supreme(シュプリーム)〉とのコラボコレクションを発表して話題となった英国を代表する現代アーティスト マーク・レッキー(Mark Leckey)による個展 “FIORUCCI MADE ME HARDCORE FEAT. BIG RED SOUNDSYSTEM”が、 東京・表参道『エスパス ルイ・ヴィトン東京』にて2月22日(木)から8月18日(日)の期間に開催される。

1964年にリバプール郊外の労働者階級の家庭に生まれたマークは、15歳で学校を中退し、のちにニューキャッスルの美術大学に通った後、1997年にロンドンへと移住。彼はティーンエイジャーの頃、現地のフットボールファンたちが好むカジュアルズと呼ばれたスタイルに傾倒していたという。マークはカジュアルズについて「それは一種のドレスアップであり、自分にとっての変装だった」と回想しており、ある種のイメージを他者と共有する体験が、彼の芸術活動の根底にあるようだ。マークは早い段階からアーティストとしての活動を開始し、1990年にICAで行われた展覧会 “New Contemporaries”にダミアン・ハースト(Damien Hirst)と共に参加していたものの、長い間注目されることはなかった。

1999年、マークは1970年代から1990年代までのUKのダンス・ムーブメントを記録したフッテージを編集したビデオ・エッセイ『Fiorucci Made Me Hardcore(フィオルッチ・メイド・ミー・ハードコア)』を発表。ディスコやレイヴ、ノーザン・ソウルシーンの記録映像をコラージュしたこの作品をきっかけに、マークはアーティストとして一躍脚光を浴びることに。その後はビデオや彫刻、サウンド、インスタレーション、パフォーマンスなどさまざまな形式で作品を発表し続け、2008年にはターナー賞を受賞した。

マークの多岐にわたる活動は「ポップカルチャーとカウンターカルチャーの交差点」として位置づけられており、若者、レイヴ、ポップ、ノスタルジー、社会階級研究、イギリス史などを掛け合わせ、レディメイドの教えに従って彫刻、映像、音、パフォーマンス、そしてコラージュまでも融合している。彼の作品が真に評価されるのは、大衆文化が高尚なもの、興味に値するもの、本物の芸術作品を生み出す源として捉えられることにある。

今回の個展では、マークの代表作『Fiorucci Made Me Hardcore(10周年リマスター版、1999年-2003年-2010年)』のほか、2013年の作品 “Felix the Cat(2013年)”を「Fondation Louis Vuitton(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)」の所蔵コレクションを東京/ミュンヘン/ヴェネツィア/北京/ソウル/大阪の『エスパス ルイ・ヴィトン』にて展示する“Hors-les-murs(壁を越えて)”プログラムの枠組みの中で紹介する。

MARK LECKEY
FIORUCCI MADE ME HARDCORE FEAT. BIG RED SOUNDSYSTEM
SELECTED WORKS FROM THE COLLECTION

会期:2月22日(木)〜8月18日(日)
会場:エスパス ルイ・ヴィトン東京
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7階
開館時間:12:00-20:00
(*休館日はルイ・ヴィトン 表参道店に準ずる)
入場料:無料

Read Full Article

次の記事を読む

Nike Calm シリーズの新作トングサンダル Flip Flop の最新ビジュアルをチェック
フットウエア

Nike Calm シリーズの新作トングサンダル Flip Flop の最新ビジュアルをチェック

今夏市場に投下か?

KIJIMA TAKAYUKI から ARTS & SCIENCE 制作による“ハットが携帯できる”トートバッグが発売
ファッション

KIJIMA TAKAYUKI から ARTS & SCIENCE 制作による“ハットが携帯できる”トートバッグが発売

ブランド創設10周年記念プロジェクト第5弾アイテムは「帽子を愛用している人へ向けたトートバッグ」が登場

マイケル・ジョーダンが所有していた1991年型の BMW 850i がオークションに出品
オート

マイケル・ジョーダンが所有していた1991年型の BMW 850i がオークションに出品

本校執筆時点での最高額は約1,010万円

辰年の幕開けを祝した Air Jordan 1 Low “Year of the Dragon” の最新ビジュアルをチェック
フットウエア

辰年の幕開けを祝した Air Jordan 1 Low “Year of the Dragon” の最新ビジュアルをチェック

1月24日(現地時間)より販売開始

カニエ・ウェストが外壁が“灰色すぎる”ため安藤忠雄設計による邸宅を売り出し中
デザイン

カニエ・ウェストが外壁が“灰色すぎる”ため安藤忠雄設計による邸宅を売り出し中

敬愛する安藤氏デザインによるお気に入りの邸宅だったはずだが……


Air Jordan 1 High OG “Satin Bred” が SNKRS で再販中
フットウエア

Air Jordan 1 High OG “Satin Bred” が SNKRS で再販中

昨年話題となった“あの1足”が国内『SNKRS』に再び登場

Nike から“ラスベガス”をテーマにした新作 Air Force 1 Low が登場
フットウエア

Nike から“ラスベガス”をテーマにした新作 Air Force 1 Low が登場

光沢感のあるピンクやブラック、パープルカラーを組み合わせてラスベガスの街のネオンを表現

KAWS と AllRightsReserved がブロンズ製の ACCOMPLICE を発売
アート

KAWS と AllRightsReserved がブロンズ製の ACCOMPLICE を発売

「AllRightsReserved」公式オンラインストアにて販売中

GORE-TEX® を搭載した Air Jordan 1 Element “Black Cement” の国内発売情報が解禁
フットウエア

GORE-TEX® を搭載した Air Jordan 1 Element “Black Cement” の国内発売情報が解禁

AJシリーズではお馴染みの“Bred”カラーをGORE-TEX®素材とレザーで表現した全天候型シューズ(UPDATE:国内『SNKRS』に登場)

Nike SB から立体的なサイドラインが目を惹く新型モデルが登場
フットウエア

Nike SB から立体的なサイドラインが目を惹く新型モデルが登場

ブラウンのガムソールでカジュアルな雰囲気をプラス

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。