香港の歴史とモダンが融合した魅惑の西九龍を散策

『Hypebeast』が厳選した観光スポットから自分だけの旅行プラン、#Citywalkを組み立てよう

アート 

中国の若者を中心にトレンドになりつつある“City”と“Walk”を組み合わせた造語の“Citywalk(シティーウォーク)”は、ガイドブックや大手ウェブサイトなどには載らない新たなスポットを探求する旅行者たちのSNS界隈でカルチャーとして発展し、現在では#Citywalkというネットムーブメントとして各所で盛り上がりを見せている。

そして今回ご紹介する中国にある街、西九龍(ウエストカオルーン)は、大都市・香港とはまた一味違ったローカルな魅力が詰まったエリアで、新旧の観光名所が存在する話題のスポットである。そこで『Hypebeast』では、西九龍でチェックすべきおすすめの観光名所を独自の視点でリストアップ。さらに、それらをルート化したマップも作成したので、まずはこの特集をチェックして、その中から気になったスポットを#Citywalkで楽しんでみてほしい。

Yau Ma Tei Fruit Market(ヤウマテイ・フルーツ・マーケット)

最初にご紹介するのは、ローカルの人たちで賑わう『Yau Ma Tei Fruit Market(ヤウマテイ・フルーツ・マーケット)』。ここは、数多くのフルーツ業者が密集する果物市場であり、それぞれがオリジナルなやり方で品物を陳列し販売する。また、この市場の建物自体も魅力的で、1913年に建造された歴史的価値とそこに書かれた落書きやビラなどが、まるで街のストリートアートのような役割を果たしている。そんな『Yau Ma Tei Fruit Market』が最も賑わうのは、午前4時から午前6時の間と観光にしては少々早めの時間だ。それでも早起きに自信のあるトラベラーには、新鮮で彩り豊かな果物を載せて配達するミニトラックやそこで働く人々の活気を味わいに行くことをおすすめする。

Mido Cafe(ミド・カフェ)

その国のカルチャーを知りたければ、ローカルフードを食べることを忘れてはならない。香港料理カルチャーの真髄とも言われるカテゴリーのひとつに、“茶餐廳(チャーチャンテーン)”がある。“茶餐廳”とは、日本で言う洋食レストランと喫茶店が合わさったような大衆食堂的なお店で、内装や提供される料理も長年の歴史で独自の発展を遂げてきた。しかし現在では、新規のレストランやコンビニなどの影響で、惜しまれながらも多くのお店が閉店し、カルチャーとしても衰退しつつある状況である。そんな中で、1950年創業の『Mido Cafe(ミド・カフェ)』は、香港を代表するロックミュージシャン、故ウォン・カークイ(Wong Ka Kui)が愛したお店として有名となり、今も現役で営業する老舗店だ。もしも『Mido Cafe』を訪れたならば、ウォン・カークイがいつも注文していたというパイナップルパンとアイス湯圓(タンエン)の注文をお忘れなく。

M+(エム・プラス)

アート好き必見のスポットがこちらの『M+(エム・プラス)』。20世紀・21世紀の視覚芸術をテーマにしたアジア初の美術館で、香港発の現代ビジュアルアートなども展示している施設である。そんな『M+』の設計を手がけたのは、英ロンドンの『Tate Modern(テートモダン)』を設計したことでも有名なスイスの世界的建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロン(Herzog and de Meuron)で、まずは彼らの建築デザインに圧倒されることであろう。そして、世界的な芸術家 イサム・ノグチの彫刻作品群、さらに周辺エリアには国立故宮博物院やコンペティション・パビリオンなどが集まる。『M+』を訪れるついでに、これらのアートスポットにもぜひ立ち寄ってみてほしい。

Xiqu Centre(戯曲センター)

伝統的な中国文化として名高い京劇を楽しみたい人には、『Xiqu Centre(戯曲センター)』がおすすめ。京劇はもちろん、越劇や広東オペラなども楽しむことができ、それらにまつわるワークショップも開催されている場所だ。そしてなにより、中国式の庭園に見られる伝統的な月門をモチーフにした外観と“気(中国における生命力の流れと循環)”がコンセプトのデザイン建築にも度肝を抜かれるはず。

Temple Street(テンプル・ストリート)

ナイトライフを楽しみたい人は、Temple Street(テンプル・ストリート)で行われている夜市に訪れてみてはいかがだろうか。この通りは露店から占い師、大道芸人まで、あらゆるエンターテイメントがそろい、多くの人が夜な夜な遊び歩くエリアである。そして、香港と東南アジア各地域のストリートフードが販売される30以上の料理屋台はフォトスポットとしてもおすすめで、西九龍のディープなムードを感じに行くだけでも価値ある観光名所だ。

618 Shanghai Street(618 上海ストリート)

最後は、新旧のカルチャーが入り混じる618 Shanghai Street(618 上海ストリート)をピックアップ。こちらは、1920年代から60年代に建てられた歴史的に価値のある建築を活かしつつ、現代風にリフォームした外観の建物群が印象的で、ノスタルジックなギフトショップから最新のショッピングモールまでもが混在し、数十年前の古い柱や看板も当時の姿のまま残されている。まさに、歴史とモダンなカルチャーが融合した西九龍を象徴するエリアなので、午後の昼下がりにお土産探しに訪れてみよう。

伝統や食、アート、カルチャーが交錯する西九龍は、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしたい人にこそおすすめしたい街である。まずは以下のビデオをチェックして、気になったスポットをマップに仕込んだ自分だけの『Hypebeast』的旅行プランを組み立ててみてはいかがだろうか。

Read Full Article

次の記事を読む

Nike がノベルティグッズとして展開するスウッシュ型ピローをチェック
デザイン

Nike がノベルティグッズとして展開するスウッシュ型ピローをチェック

現時点では香港ショップのみの展開に

マシュー・ウィリアムズ率いる 1017 ALYX 9SM が香港の起業家 エイドリアン・チェンとのパートナーシップを正式に発表
ファッション

マシュー・ウィリアムズ率いる 1017 ALYX 9SM が香港の起業家 エイドリアン・チェンとのパートナーシップを正式に発表

パリ・ファッションウィークへの復帰のほか、ブランド設立10周年を記念したイベントやエキシビジョンの開催、印刷物の発行も計画中

Nike より Air Max Plus をアウトドア仕様にアップデートした新型モデルがスタンバイ
フットウエア

Nike より Air Max Plus をアウトドア仕様にアップデートした新型モデルがスタンバイ

ジップアップや取り外し可能なミニポーチが備えられたテクニカルな雰囲気の1足


G-SHOCK からアナログとデジタルの機能が融合する3つの新モデルがリリース
ウォッチ

G-SHOCK からアナログとデジタルの機能が融合する3つの新モデルがリリース

Presented by G-SHOCK
レトロなデザインとブランドを象徴するタフネスな機能性が融合した“Multi Fluorescent color”シリーズを深掘り

A BATHING APE® が能登半島地震 復興支援チャリティTシャツをリリース
ファッション

A BATHING APE® が能登半島地震 復興支援チャリティTシャツをリリース

売上利益の全ては「日本赤十字社」を通じて被災地に寄付

Nike “CO.JP” から Air Force 1 Low “Linen” が約15年ぶりに復活
フットウエア

Nike “CO.JP” から Air Force 1 Low “Linen” が約15年ぶりに復活

今夏市場に投下か?

Tommy Hilfiger からエディソン・チャン率いる CLOT とのコラボコレクションがローンチ
ファッション

Tommy Hilfiger からエディソン・チャン率いる CLOT とのコラボコレクションがローンチ

〈Tommy Hilfiger〉のアーカイブにアジアのユースカルチャーのエッジを加えて“リミックス”した全28アイテムを展開

Balenciaga から新作フットボールジャージが発売
ファッション 

Balenciaga から新作フットボールジャージが発売

細めのラインを備えたリュクス感溢れるフットボールシャツに加え、トラックスーツ、キャップ、スカーフなどが多数登場

ASICS x『NARUTO-ナルト-』の最新コラボ GEL-NYC の公式画像が浮上
フットウエア

ASICS x『NARUTO-ナルト-』の最新コラボ GEL-NYC の公式画像が浮上

主人公であるうずまきナルトの仙人モードをイメージ


NEPENTHES から“モーターサイクル”をテーマに据えた新ブランド SHIDEN がデビュー
ファッション

NEPENTHES から“モーターサイクル”をテーマに据えた新ブランド SHIDEN がデビュー

スタイリスト・服部昌孝をディレクターに迎え、『NEPENTHES』代表・清水慶三がデザインを担当する新ブランドは日本独自のバイクカルチャーをテーマに制作したコレクションを展開

Apple 初の MR ヘッドセット Vision Pro が2024年2月に発売決定
テック&ガジェット

Apple 初の MR ヘッドセット Vision Pro が2024年2月に発売決定

「Apple史上最も野心的なプロダクト」が遂に一般販売へ

Air Jordan 11 “Columbia” が2024年ホリデーシーズンに待望の復刻との噂
フットウエア

Air Jordan 11 “Columbia” が2024年ホリデーシーズンに待望の復刻との噂

1996年のオリジナルを忠実に再現したモデルがスタンバイ?

Nike からバレンタインムードを高める Air Force 1 “Rose”が再び登場
フットウエア 

Nike からバレンタインムードを高める Air Force 1 “Rose”が再び登場

ミッドソールにロマンティックなバラの装飾をオン

DIOR が日本の彫刻家 大谷工作室とコラボしたカプセルコレクションを発表
ファッション

DIOR が日本の彫刻家 大谷工作室とコラボしたカプセルコレクションを発表

大谷工作室の作品の1つである“かいじゅう座像”に登場する小さなグリーンのモンスター “タニラ”をメイングラフィックに採用

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。