Hypegolf Invitational Japan 2023 をプレイバック

プレイヤーはもちろん、今年はノンプレイヤーでも楽しめる大会に

ゴルフ
2,304 Hypes

去る12月11日(月)に千葉県の『ザ セイントナイン東京』にて開催された、『Hypegolf Japan(ハイプゴルフ ジャパン)』が主催するイベント「Hypegolf Invitational Japan 2023(ハイプゴルフ インビテーショナル ジャパン 2023)」。今回で3度目となった本イベントは、ファッションやミュージック、フードといったカルチャーを『Hypebeast(ハイプビースト)』独自の目線で取り入れた、体験型のゴルフトーナメントだ。

過去2回のイベントは完全招待制で行われSNS等で大きな話題を呼んでいたが、今回は初の試みとして、メインスポンサーを務める「BAT」による「glo™」のメンバー限定プログラム“B-Lounge”の会員が本大会に参加できるキャンペーンを実施。アマチュアからプロフェッショナルはもちろん、今年はノンプレーヤーも含めた多くのゲストが来場。MAGGY、〈GOD SELECTION XXX(ゴッド セレクション トリプルエックス)〉の代表である宮崎泰成、熊谷隆志、中田みのり、Niki、YAMATO、美容室『OCEAN』代表の高木琢也、また、海外からはプロスケーターのドン・グエン(Don Nguyen)といった、モデルやファッション関係者、インフルエンサーらが、それぞれのプレーを楽しんでいた。

エントランス正面には、〈BEAMS GOLF(ビームス ゴルフ)〉の展示スペースが設置されており、スタイリッシュなキャディバッグを実際にチェックするゲストたちの姿が見られた。また、エントランス横では、〈ANTI COUNTRY CLUB TOKYO(アンタイ カントリークラブ トーキョー)〉〈TANGRAM(タングラム)〉〈Captains Helm Golf(キャプテンズ ヘルム ゴルフ)〉〈QUIET GOLF(クワイエット ゴルフ)〉〈WJW GOLF(WJWゴルフ)〉『CLUBHAUS(クラブハウス)』『HYPEGOLF』『The Divot STORE(ザ ディボット ストア)』『RUFFLOG(ラフロッグ)』といった、気鋭ゴルフブランド/ショップによるポップアップを実施。プレー前にお気に入りのウェアをゲットし、そのまま着用することも可能となっていた。

クラブハウス内に併設されたレストランでは、朝食にパンやフルーツ、ジュースが並んだのち、昼過ぎから夕方にかけて『うしみつ』のカツサンド、アルコール類が追加され、夕食として『鮨 いしやま』の職人がその場で握る寿司や、『カブ』の天ぷら、贅沢なタンをゲストの前でさばきながらサーブする『うしみつ』の焼肉など、時間帯にあわせて異なるフードやドリンクがふるまわれた。また、ホールの途中には、『Hypebeans(ハイプビーンズ)』のコーヒーを提供してくれるカフェや、『BABY HOTDOG CAR』『カブ(おでん)』のキッチンカー、『KOKORO PATISSERIE』によるフードトラックが出店しており、プレーの合間に軽食を取る参加者も。加えて、LAの人気スマッシュバーガー店である『BURGER SHE WROTE』が、東京・代官山のハンバーガーショップ『BLACOWS(ブラッカウズ)』サポートにより日本初展開していた。

コース入り口付近には、パートナーとなる〈G-SHOCK(ジーショック)〉の40周年を記念した看板を設置。これは、ビックサイズの腕時計に実際の日時が表示される仕様となっており、クラブハウス内やホール入り口から簡単に時間を確認することができる。そのすぐ隣には、「Aston Martin(アストンマーティン)」のラグジュアリーSUV DBX 707と今年5月に発表されたDB12を展示。DBX 707は、広々としたラゲッジでいくつものキャディーバッグを持ち運ぶことが可能な、ゴルファーにとっても魅力的なハイパフォーマンスモデルだ。また、DB12は、卓越した洗練性や最先端のテクノロジーを備え、スリリングなドライビング体験、そして最高レベルのラグジュアリーを提供する、次世代のスポーツカー。ゴルフ場で車体を見ることができるというまたとない機会だけに、人が絶えない展示会場となっていた。

今回の大会は、12人スクランブル7ホールのチーム戦が行われたほか、気軽にゴルフに挑戦できるよう、4人1組で4ホールを回るショートラウンドも実施。ウォームアップとして使われた1番ホールに続く2番ホールには、フランスのシャンパンブランド「メゾン マム(Maison Mumm)」の茶屋が設営されていた。ここでは、同ブランドのシャンパンを配布しており、ラウンドしながら試飲を楽しめる。なお、このホールのポイント上位組には、「マム クラン コルドン」のアルコールが12本贈呈されるという大盤振る舞いで、1ホール目から各チームのモチベーションを上げていた。

充分に体も温まってきた頃に到着する6番ホールは、メインスポンサーである「glo™」のフレーバーステーションが陣取った。本ブースでは、同社の電子タバコのさまざまなフレーバーを試すことが可能に。また、DJトラックも併設されており、8cidやokadada、UNA+MATCHAらのプレーが同ホールを盛り上げた。また、クラブハウス横には、同ブランドのフォトスポットと電子タバコバーが。来場者は、記念撮影をしたり、今回のお土産である、「glo™」と『Hypegolf Japan』のコラボレーションによるゴルフキットにパッケージされた「glo™」のデバイスを嗜むことができる。

他にも、ドライビングレンジでは〈TaylorMade(テーラーメイド)〉のクラブを使い、〈Cool Clubs(クールクラブス)〉がクラブフィッティングを行なったほか、『スニダン(SNKRDUNK)』が“DAY 1 GOLF”と題したドライビングコンテストを開催。これは、〈Full Swing(フルスウィング)〉のゴルフシュミレーターで計測した飛距離が遠い上位3名に人気シューズを1足づつプレゼントするという内容に。1位には〈Nike(ナイキ)〉 Air Jordan 1 Low Golf “Chicago”、2位には〈Eastside Golf(イーストサイドゴルフ)〉x〈Nike〉Air Jordan 1 High Golf “Black/Malachite/1961”、3位には〈Nike〉Air Jordan 4 Golf “Bred”がそれぞれプレゼントされた。また、昨年と同様、“ピン型パター”の語源ともなっている名門〈PING(ピン)〉がパッティングスペースにてパターフィッティングを実施。ここでは、試打するパターにスマートフォンを装着しパッティングすることで、スイングの傾向を分析し、専任のフィッターがプレイヤーにマッチした1本を選んでくれる。

全てのラウンドが終了した頃、3階のパーティフロアにて、TJOのDJプレイとともにアワードセレモニーが開始された。普段はVVIPルームとして使用されているこの場所には、パーティスポンサーでもある「glo™」の電子タバコバーとなるテラスが併設されているほか、「メゾン マム」のシャンパンを提供するオフィシャルバーの設置や、体験可能な〈Full Swing〉の世界初公開となる新作シュミレーターをフロア横で公開するなど、盛りだくさんの内容に。その後、本イベントの有終の美を飾ったのは、同じくパーティフロアで行われたアフターパーティだ。本パーティーは、m-floでもおなじみの☆Taku TakahashiのDJから始まり、ラッパーのRyohu、バンド SANABAGUN.のボーカルでもある高岩遼、3ピース“ネオフォーク”バンド 死生(SIS)らによる、心地よいライブパフォーマンスでイベントを締めくくった。

そんな『Hypebeast』と『Hypegolf』ならではのファッション、アート、音楽、フードが融合したユニークなイベントの模様は、上のギャラリーや下記の動画からチェックしてみよう。

PRESENTING PARTNER:
glo™

PARTNER:
G.H.Mumm
CASIO
Full Swing

SPONSOR:
SNKRDUNK
株式会社ビームス
Aston Martin

Read Full Article
テキスト
フォトグラファー
Genya / Toshiya
Writer
Rina Sugo
Contributor
Yuri Furuichi
この記事を共有する

次の記事を読む

Hypegolf Invitational Japan 2023 の会場を豪華に彩り、HYPEゴルファーを奮励した glo™ にクローズアップ
ゴルフ

Hypegolf Invitational Japan 2023 の会場を豪華に彩り、HYPEゴルファーを奮励した glo™ にクローズアップ

本大会のメインスポンサーを務めた glo™ が出展したアクティビティやスペシャルアイテムをスペシャルレポート

glo™️と Hypegolf Japan のコラボレーションから特別なゴルフキットが登場
スポーツ

glo™️と Hypegolf Japan のコラボレーションから特別なゴルフキットが登場

「HYPEGOLF INVITATIONAL IN JAPAN 2023」の開催を記念して

Hypegolf Invitational のラウンドに現れた Maison Mumm のラグジュアリーな1杯
フード & ドリンク ゴルフ

Hypegolf Invitational のラウンドに現れた Maison Mumm のラグジュアリーな1杯

Presented by Maison Mumm
ゴルファーたちが至福のひと時を堪能した“勝利のシャンパーニュ”に迫る


glo™️ から Hypegolf Japan と monzee とのトリプルネームとなるゴルフヘッドカバーが登場
スポーツ

glo™️ から Hypegolf Japan と monzee とのトリプルネームとなるゴルフヘッドカバーが登場

抽選で5名に当たるプレゼントキャンペーンも実施中

NEIGHBORHOOD がジョン・メイヤーとのコラボアイテムを数量限定で発売
ファッション

NEIGHBORHOOD がジョン・メイヤーとのコラボアイテムを数量限定で発売

『BLUE NOTE TOKYO』にて開催されるジョン・メイヤーの来日公演を祝して制作

NASA が木星の衛星 エウロパへ送る名前を募集
テック&ガジェット

NASA が木星の衛星 エウロパへ送る名前を募集

探査機に搭載するマイクロチップに自身の名前を刻み込み、宇宙へと飛ばすことができるのだとか

東京・青山の居酒屋 なるきよと WACKO MARIA がコラボアイテムをリリース
ファッション

東京・青山の居酒屋 なるきよと WACKO MARIA がコラボアイテムをリリース

オリジナルのグラフィックをプリントしたスウェットとTシャツがラインアップ

PORTER CLASSIC が銀座本店15周年を記念したイベント “SASHIKO LOVE 2023” を開催
ファッション

PORTER CLASSIC が銀座本店15周年を記念したイベント “SASHIKO LOVE 2023” を開催

古生地を用いたフレンチジャケットや“OHARIKO MAFIA”の技術が注ぎ込まれたアイテムや〈WOLF’S HEAD〉によるカスタムライダースジャケットなどを販売

Patta x Nike より最新コラボモデル Air Huarache Plus が登場
フットウエア

Patta x Nike より最新コラボモデル Air Huarache Plus が登場

Air Huarache PlusのアッパーとPegasus 40のソールユニットをミックス


Anti Social Social Club x fragment design x WEEKEND のコラボアイテムが販売開始
ファッション

Anti Social Social Club x fragment design x WEEKEND のコラボアイテムが販売開始

週末限定ストア『WEEKEND』にてローンチ

Fender が Wasted Youth とのコラボレーションを発表
ミュージック

Fender が Wasted Youth とのコラボレーションを発表

特別なデザインを施した33本限定のエレキギターとベースが登場

Jordan Brand が2024年春シーズンに並ぶ復刻モデルを発表
フットウエア

Jordan Brand が2024年春シーズンに並ぶ復刻モデルを発表

AJ4の誕生35周年を記念してOGカラーを復刻した“Bred Reimagined”や、藤原ヒロシがリークしていたメタリックカラーのAJ1など全21種類がラインアップ

Supreme 2023年秋冬コレクション発売アイテム - Week 18
ファッション

Supreme 2023年秋冬コレクション発売アイテム - Week 18

12月23日(土)に日本展開を迎える〈Supreme〉2023年秋冬コレクション第18弾発売アイテムにクローズアップ

Jordan Spiz’ike Low から中国の旧正月を祝した “Year of the Dragon” が登場
フットウエア

Jordan Spiz’ike Low から中国の旧正月を祝した “Year of the Dragon” が登場

1月24日(現地時間)より販売開始予定

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。