HYPEGOLF INVITATIONAL IN JAPAN 2022 をプレイバック

窪塚洋介や松田龍平らも参加した『Hypebeast』ならではのユニークなゴルフイベント

ゴルフ
8,505 Hypes

去る8月8日に茨城県の『イーグルポイントゴルフクラブ』にて開催された『Hypegolf Japan(ハイプゴルフ ジャパン)』によるイベント「HYPEGOLF INVITATIONAL IN JAPAN 2022(ハイプゴルフ インビテーショナル イン ジャパン 2022)」。今回で2度目となった本イベントは、従来型のコンペとは一線を画し、現代的なスタイル、ミュージック、アート、フード、体験型アクティビティなど『Hypebeast(ハイプビースト)』ならではのフィルターを通して、ゴルフトーナメントを再構築したものだ。

前回同様に完全招待制となった「HYPEGOLF INVITATIONAL IN JAPAN 2022」は、カジュアルなプレーヤーからプロフェッショナルまで、さまざまなレベルのゴルフ愛好家約150名が参加。窪塚洋介、松田龍平、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの藤原樹、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの砂田将宏と深堀未来、YAMATO、Niki、奥山春花、長谷川ミラといった俳優、アーティスト、インフルエンサーらも真夏のゴルフプレーを満喫した。

『Hypebeast』の創業者/CEOのKevin Ma(ケヴィン・マー)によるオープニングショットで幕が上がった本イベント。そのスタート地点の1番ホールには、〈Ralph Lauren(ラルフローレン)〉のカフェ『Ralph’s Coffee(ラルフズ コーヒー)』が併設され、炎天下の中コースを回るプレーヤーの喉を潤す冷たいドリンクが提供された。「CASIO(カシオ)」による巨大な時計モニュメントが設置された9番ホール。ここではバンカーショットに挑戦するトーナメントを実施し、最優秀選手に贈呈される〈G-SHOCK(ジーショック)〉をめぐり、多くのプレーヤーが参加した。続く10番ホールには、「Porsche(ポルシェ)」のTaycan Turbo、Macan GTS、Cayenne Turbo GTが展示され、プレーの合間に最新モデルをチェックするプレーヤーたちの姿が。Taycan Turboは、近年ゴルフ場に専用の充電施設を数多く設置しているというなか、脱CO2の発想から人気がさらに上昇中。小型SUV Macanは、スポーティな走りはそのままに、取り回しやすさを確保。女性にも高い人気を誇っている。スポーティな走りもポルシェファンの期待を上回るもの。大型SUV Cayenneは、フォルムはもちろん、荷物が必然と多くなるゴルファーにとってはその積載力も大きな魅力に。これらの実物が見られるとあって、周囲には人が絶えない展示会場となった。

また、ゲーム性を高めるために、「ZOZO CHAMPIONSHIP(ゾゾ・チャンピオンシップ)」〈New Balance(ニューバランス)〉〈BEAMS GOLF(ビームス ゴルフ)〉といったパートナーがコースのさまざまな場所でコンペティションを実施。「ZOZO CHAMPIONSHIP」は、池越えとなる16ホールにおいて、ワンオンチャレンジを開催した。ワンオン成功者全員に、大会観戦のペアチケットが進呈されるという大盤振る舞い。ティーグラウンドが本番の大会会場さながらという設営に加えて、Tiger Woods(タイガー・ウッズ)や松山秀樹など、過去の優勝者が手にした本物のトロフィーとの撮影コーナーも設置され、参加者のテンションを高めていた。12ホールでユニークなイベントを実施した〈New Balance〉。ブランド名の和訳である“新しいバランス”をモジって、ティーグラウンドの足元に独自のアンジュレーションが生まれるステップを設置。足首の配置が、まさに“新しいバランス感覚”となる不思議なショット体験をプレーヤーたちは味わった。イベントは、このティーグラウンドからのワンオンチャレンジ。難度が高いショットながらも、思い思いに実力を試していた模様。〈BEAMS GOLF〉は、パーティステージそばのアプローチ練習場を19ホールと称して“アプローチ ニアピンチャレンジ”を実施。挑戦したメンバーは全員参加可能で、カップまでの距離がもっとも近いプレーヤーが優勝というレギュレーション。優勝商品は、なんとビームスギフトカード10万円分!ということで、各チーム、我こそはとニアピンを競った。参加者全員には、西海岸の〈MALBONE GOLF(マルボン ゴルフ)〉と〈BEAMS GOLF〉のダブルネームによるバンダナと、ペットボトルに装着すると自動でミストが噴出するソーダキャップもプレゼント。〈BEAMS GOLF〉のスタッフたちもマイクパフォーマンスで場を盛り上げた。加えて18番ホールでは『Hypegolf』が主催するロングパットチャレンジ、ワンオンチャレンジ、ロングドライブコンテストも行われた。

その他にも、ドライビングレンジに陣取った〈TaylorMade(テーラーメイド)〉は、2月にリリースされて以来、高い人気を誇るステルスシリーズの試打を実施。10.5、10、9までヘッドタイプを揃えたドライバーのほか、フェアウェイウッドやレディスなども用意。シャフト違いで試すこともできた。また、P790、P770、P760の各シリーズのアイアンも充実。広々としたドライビングレンジで、それぞれに感覚を確かめていた。また〈LOWYA(ロウヤ)〉のテントも用意され、気温が上がるなかでテントの日陰でゆったりとくつろぐゴルファーもいた。パッティングスペースでイベントを実施していたのは、“ピン型パター”の語源ともなっている名門〈PING(ピン)〉。専用アプリ『iPing』を用いたパターフィッティングを実施した。試打するパターに専用の器具でスマートフォンを装着してパッティング。スイングの傾向を分析し、専任のフィッターがこれらから得た情報からプレイヤーにマッチした1本をチョイスしてくれる。イベントでは、アプローチチャレンジも同時に開催。ピンに直接ヒットさせるとお好みのパターが1本もらえるということで、さらなる賑わいを見せていた。〈adidas Golf(アディダス ゴルフ)〉のブースでは、CHODECHAOS 22(コードカオス 22)のフィッティングが実施され、多くのプレーヤーが、従来のスパイクモデルを超越したグリップ力を誇るTWISTGRIP(ツイストグリップ)とフルレングスのBOOST™️(ブースト)を搭載した最新ゴルフシューズを着用してラウンド。ポータブル電源メーカーとして注目を集めている「EcoFlow(エコフロー)」も協賛。アウトドアユースや災害避難時の緊急電源としても、需要が高まっているという。キャンプやフェスなど、アウトドアアクティビティにもコミットするHYPEなゴルファーたちへのプレゼンテーションとして、実際に電源を使用するシミュレーションや、ポータブル電源以外には、ポータブルクーラーやキャンピングカー用の設備なども展示。特にソーラー充電による充電設備は、注目度も抜群。次世代のバッテリーライフについて、考えを新たにするいい機会ともなった。

音楽やフードも今回のイベントには欠かせない要素で「Red Bull(レッドブル)」のDJトラック、『TORIBA COFFEE(トリバコーヒー)』『Superiority Burger(スペリオリティバーガー)』『明天好好(ミンテンハオハオ)』『真さか』『BABY HOTDOG CAFE(ベイビーホットドッグカフェ)』『STEAM BREAD TOKYO(スチームブレッドトウキョウ)』のフードトラック、東京・代官山にオープンしたゴルフウエアストア『Hypegolf』1Fに併設されたコーヒーショップ『Hypebeans(ハイプビーンズ)』の屋台も出店。イベントの締めくくりとして、360度ドーム型のステージにて、Mighty Crown(マイティ・クラウン)がパフォーマンスを行なった。

そんな『Hypebeast』と『Hypegolf』ならではのファッション、アート、音楽、フードが融合したユニークなイベントの模様を、上のギャラリーと下の動画からチェックしてみよう。

協賛ブランド:
ポルシェジャパン株式会社
ラルフ ローレン 合同会社
カシオ計算機株式会社
株式会社ZOZO
アディダス ジャパン株式会社
株式会社ビームス
株式会社ニューバランスジャパン
テーラーメイド ゴルフ株式会社
EcoFlow Technology Japan株式会社
ピンゴルフジャパン株式会社
レッドブル・ジャパン株式会社

協力ブランド:
株式会社JUN
株式会社Yogibo
株式会社バードフェザー・ノブ
STEAM BREAD TOKYO
BABY HOTDOG CAFE
MATE. BIKE
株式会社起立工商会社
株式会社ベガコーポレーション
花キューピット株式会社

Read Full Article

次の記事を読む

Hypegolf Invitational Japan 2023 をプレイバック
ゴルフ

Hypegolf Invitational Japan 2023 をプレイバック

プレイヤーはもちろん、今年はノンプレイヤーでも楽しめる大会に

Hypegolf Invitational Japan 2023 の会場を豪華に彩り、HYPEゴルファーを奮励した glo™ にクローズアップ
ゴルフ

Hypegolf Invitational Japan 2023 の会場を豪華に彩り、HYPEゴルファーを奮励した glo™ にクローズアップ

本大会のメインスポンサーを務めた glo™ が出展したアクティビティやスペシャルアイテムをスペシャルレポート

Hypebeast 主催のゴルフイベント HYPEGOLF INVITATIONAL の第3回目が開催
ゴルフ

Hypebeast 主催のゴルフイベント HYPEGOLF INVITATIONAL の第3回目が開催

ファッション、ミュージック、アート、フード、体験型アクティビティなど今年もユニークなコンテンツが満載


glo™️と Hypegolf Japan のコラボレーションから特別なゴルフキットが登場
スポーツ

glo™️と Hypegolf Japan のコラボレーションから特別なゴルフキットが登場

「HYPEGOLF INVITATIONAL IN JAPAN 2023」の開催を記念して

Awich の FUJIROCK 初ステージを Hypebeast が独占フォトレポート
ミュージック

Awich の FUJIROCK 初ステージを Hypebeast が独占フォトレポート

日本を代表するラッパーの愛娘 Yomi JahがGoogle Pixel 6 Proで記録した舞台裏フォトを特別公開

イーロン・マスクが Tesla 株を約9,200億円相当売却
テック&ガジェット

イーロン・マスクが Tesla 株を約9,200億円相当売却

『Twitter』社の買収命令に備えて再度自社の株を売却することに

Manhattan Portage x Lee による初のコラボコレクションが発売
ファッション 

Manhattan Portage x Lee による初のコラボコレクションが発売

Presented by Manhattan Portage
〈Lee〉の代名詞である“ジーンズ”に用いられるデニム生地を使用したアパレルやバッグがラインアップ

Apple iOS 16 ベータ5版で約5年ぶりにバッテリー残量の%表示が復活
テック&ガジェット

Apple iOS 16 ベータ5版で約5年ぶりにバッテリー残量の%表示が復活

ホーム画面を見るだけで具体的なバッテリー残量が確認可能に

Crocs x サレヘ・ベンバリーのコラボモデル Pollex Clog に新色 “Cobbler” が登場
フットウエア

Crocs x サレヘ・ベンバリーのコラボモデル Pollex Clog に新色 “Cobbler” が登場

ピーチのデザートを彷彿とさせるフレッシュなカラーリングがお目見え


Air Jordan 11 “Concord” にインスパイアされたレース車両が公開
オート

Air Jordan 11 “Concord” にインスパイアされたレース車両が公開

8月14日(現地時間)に開催されるNASCARのカップシリーズでサーキットに登場

アメリカ国旗をオフィシャルで刻印できるスニーカーブランド AUTRY が日本に本格上陸
フットウエア 

アメリカ国旗をオフィシャルで刻印できるスニーカーブランド AUTRY が日本に本格上陸

Presented by AUTRY
リリースを記念して『atmos』ディレクターの小島奉文への特別インタビューとビジュアルを公開

Travis Scott のロンドン公演のマーチャンダイズの売上が2日間で1億円以上を記録
ミュージック

Travis Scott のロンドン公演のマーチャンダイズの売上が2日間で1億円以上を記録

2019年のBTSの記録を上回る結果に

Nike から“テディベア”をテーマとした新作 Dunk Low が登場
フットウエア

Nike から“テディベア”をテーマとした新作 Dunk Low が登場

スエードとフェルト素材でテディベアのふんわりとした質感を表現

ビリー・アイリッシュ x Nike の最新コラボ Air Force 1 の公式ビジュアルをチェック
フットウエア

ビリー・アイリッシュ x Nike の最新コラボ Air Force 1 の公式ビジュアルをチェック

異素材をパッチワークしたアッパーにワントーンカラーで全体を統一したユニークなディテールが魅力

More ▾
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。