Zara Home がベルギー人建築家 ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンを迎えた新コレクションを発表

ヴィンセントのデザインDNAを反映したタイムレスなフォルムのリビングルームシリーズを展開

デザイン
3,875 Hypes

あらゆる人にとって親しみやすく、デザイン性に優れた家具やインテリアアクセサリーを展開している〈Zara Home(ザラ ホーム)〉が、ベルギー人建築家兼デザイナー Vincent Van Duysen(ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン)を起用した新コレクション “Zara Home + by Vincent Van Duysen”を発表した。

1962年にベルギー・ローケレンに生まれたVincentは、ゲントのサンルカス建築大学で学位を取得後、ミラノの著名なインテリアデザイナー Aldo Cibic(アルド・チビック)に師事する。1989年には自身の建築事務所である「Vincent Van Duysen Architects(ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン・アーキテクツ)」を設立し、ベルギー国内はもとより、ヨーロッパや中東、アジア、米国に広がるハイエンドな住宅プロジェクトを中心に、現在に至るまで数多くの国際的ブランドのプロダクトデザインから商業施設、大規模な建築プロジェクトまでさまざまな仕事を手掛けた。また、彼はこれまでにベルギー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーやアンリ・ヴァン・デ・ヴェルデ生涯功労賞、EDIDA最優秀インテリアデザイナー賞といった数々の賞を獲得しており、建築雑誌『ARCHITECTURAL DIGEST(アーキテクチュラル・ダイジェスト)』のAD100や『Elle Décor(エルデコ)』のA-listにも選出されている。

2022年に御年60歳を迎えるVincentは、過去30年にわたるキャリアを振り返り、今回のパートナーシップに着手するには“絶好のタイミング”であると感じたという。彼はこれまでのアーカイブから自らのデザインDNAを分析し、〈Zara Home〉のプロダクトに落とし込んだコレクションを制作することに。デザインプロセスは、Vincentの「建築家として、どうすればシグネチャーとなる重要な要素やシェイプ、フォームを再考しながら、ピュアで新しい創造物を作ることができるだろうか?」という自身への問いかけから出発し、思考と実践を繰り返しながら制作を進行した。こうして生まれたのが“Zara Home + by Vincent Van Duysen”であり、スペインで創業したグローバルブランドとフランダース地方のクリエーターが互いのリスペクトに基づき、同じ価値観と倫理を共有した成果でもある。本コレクションは継続的なコラボレーションとして年2回の発表を予定しており、まず第1弾が6月30日(現地時間)よりローンチする。

“Zara Home + by Vincent Van Duysen”は厳選した木材を使用し、絶妙な質感で触感の良い仕上げによるタイムレスなフォルムのリビングルームシリーズを展開。具体的には、アームチェアやラブシート、2人/3人掛けソファ、コーヒーテーブル、サイドテーブル、デスク、チェア、ラグ、テーブルランプ、各種アクセサリーなどがラインアップする。素材にはソリッド・オークやレザーなどを使用し、カーペットはインドで織られているのも大きな特徴だ。各ピースにはシリアルナンバーが付けられ、今後のコレクションにもマッチするようにコード化されている。これらの全てのプロダクトには、過去20年にわたって世界中のメディアで広く紹介されてきたVincentの住居の世界観を細部に至るまで反映。どのようなタイプの空間にも“禅”のような落ち着きを与えられるよう汎用性の高いデザインが採用されており、部屋のスタイルを決めるのではなく補いながら、あらゆるインテリアの中でそれぞれのピースが機能する。Vincentは本コレクションについて、以下のように語っている。「サイズ、感覚的な側面、ビジュアルや手触り全てが私の仕事を反映しています。私のデザインDNAがZara Homeと融合しているのです。このプロジェクトは、サイズ、タイプ、場所を問わず、どんなインテリアや家にもさりげなく溶け込むことができ、そしてどんな個性にも調和する“カルチャー フレンドリー”なセレクションなのです」

“Zara Home + by Vincent Van Duysen”の第1弾コレクションは、先述の通り6月30日(現地時間)よりローンチ予定。また、『HYPEBEAST』では本コレクションについてVincentへのインタビューを敢行。近日中に公開予定のため、そちらもぜひチェックしてほしい。

Read Full Article

次の記事を読む

Interviews: ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンに訊く Zara Home とのコラボプロジェクトの成り立ち
デザイン 

Interviews: ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンに訊く Zara Home とのコラボプロジェクトの成り立ち

どんな空間/インテリアにも馴染むというヴァン・ドゥイセン氏のデザインDNAを落とし込んだプロダクトの背景を紐解く

米 McDonald’s が印象派の名画をモチーフにした新キャンペーンを発表
フード & ドリンク

米 McDonald’s が印象派の名画をモチーフにした新キャンペーンを発表

ゴッホやマネ、ルノワールの名画に「McDonald’s」の商品を紛れ込ませたユニークなビジュアルに注目

Brain Dead が誕生30周年を迎える Vans Half Cab とのコラボを発表
フットウエア

Brain Dead が誕生30周年を迎える Vans Half Cab とのコラボを発表

ヒールには波打った特殊なフォントで“BRAINDEAD”の文字を刺繍


創業100周年を迎えた Dickies が新作コレクションを発表
ファッション

創業100周年を迎えた Dickies が新作コレクションを発表

パッチワークのディテールを施したモノトーンジャケットを中心に〈Dickies〉のヘリテージを称えたカジュアルなアイテムが多数揃う

adidas Originals x NOAH のコラボコレクションから名作シューズ Adria がお目見え
フットウエア

adidas Originals x NOAH のコラボコレクションから名作シューズ Adria がお目見え

シュータンタグとインソールには両ブランドのオリジナルロゴが

BAMFORD LONDON が MICHELIN とチームアップした限定ウォッチをリリース
ウォッチ

BAMFORD LONDON が MICHELIN とチームアップした限定ウォッチをリリース

ストラップにタイヤをリサイクルしたラバー素材を採用

TAAKK 2023年春夏コレクション
ファッション

TAAKK 2023年春夏コレクション

日常の美しさの切り取り方からインスパイアされたグラフィックを落とし込んだコレクションでは、重厚感と軽快感の混在したテーラードジャケットやトレンチコート、定番のデニムジャガードを採用したデニムシリーズなどが多数お披露目

Pornhub の CEO と COO が The New Yorker 誌の告発を受けて辞任へ
エンターテインメント

Pornhub の CEO と COO が The New Yorker 誌の告発を受けて辞任へ

「Pornhubは合意に基づかない性的な動画の公開を防ぐ対策を全く講じていない」

Bottega Veneta がフラッグシップストアのオープン1周年を記念したイベントを開催
ファッション 

Bottega Veneta がフラッグシップストアのオープン1周年を記念したイベントを開催

Presented by Bottega Veneta
新作バッグ2型の先行販売に加え、ブランドの世界観を体験できる空間が出現


カナダの調味料メーカー French’s からケチャップ味のアイスキャンディが誕生
フード & ドリンク

カナダの調味料メーカー French’s からケチャップ味のアイスキャンディが誕生

カナダ産トマトを100%使用した見事なケチャップ色

New Balance “Made in USA” コレクションから第3弾ドロップが到着
フットウエア 

New Balance “Made in USA” コレクションから第3弾ドロップが到着

Presented by New Balance
990v1と990v3に待望のニューカラーが追加

『モンスターハンター』シリーズの生肉 & こんがり肉の実寸サイズの枕が発売
デザイン

『モンスターハンター』シリーズの生肉 & こんがり肉の実寸サイズの枕が発売

骨の形状やビジュアルまで忠実に再現した逸品

Nike Air Force 1 Low から夏にぴったりなビタミンカラーの新色が登場
フットウエア

Nike Air Force 1 Low から夏にぴったりなビタミンカラーの新色が登場

“Triple Orange”の名の通り、シュータンタグ以外をオレンジで染め上げた鮮やかな1足に

ダニエル・アーシャムが自身のアパレルブランド Objects IV Life をローンチ
ファッション

ダニエル・アーシャムが自身のアパレルブランド Objects IV Life をローンチ

“創造的な人生のためのユニフォーム”をテーマに掲げたアイテムを展開

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続