“Rolling Stone 誌が選ぶ最も偉大な500曲”が17年ぶりに改訂

半分以上となる254曲が入れ替わり、Public Enemyの“Fight The Power”が見事2位を獲得

ミュージック
13,919 Hypes

音楽好きの間ではおなじみの“『Rolling Stone(ローリング・ストーン)』誌が選ぶ〇〇”シリーズ。昨年、同シリーズの中でも人気の“歴代最高のアルバム500選”が約8年ぶりに改訂されていたが、これに続いて“最も偉大な500曲”が17年ぶりにアップデートされた。

2004年に初めて発表された“最も偉大な500曲”は、これまで数億PVを獲得してきた『Rolling Stone』誌きっての人気コンテンツ。しかし、2004年というと北島康介が初めて超気持ちよくなった年であり、iPod classicはモノクロ画面で、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)にいたってはまだ3歳だったということで、このたびゼロから作り直すことに。

ランキングを製作するにあたって、ロックバンド Black Sabbath(ブラック・サバス)のオリジナルドラマー Bill Ward(ビル・ワード)、アフリカを代表するディーヴァ Angelique Kidjo(アンジェリーク・キジョー)、イングランドのSSW Sam Smith(サム・スミス)、ドイツのDJ兼プロデューサー ZEDD(ゼッド)、フィメールラッパー Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)といったジャンルや出自の異なる250人以上のミュージシャン、プロデューサー、ジャーナリストらを招聘。各々が50曲のランキングを製作し、集まった約4,000曲の中から500位までがランク付けされた。

2004年版では初期のロックやソウルが中心だったが、最新版ではヒップホップやR&Bをはじめ、レゲエ、ラテンポップ、カントリーといったジャンルの楽曲が健闘。TOP 100の3分の1を含む254曲が新たにランクインしており、その中でも最も新しい曲はBTSが2020年に発表した“Dynamite”で346位。また、Lil Nas X(リル ナズ X)の“Old Town Road”は490位、Billie Eilishの“bad guy”は178位となっている。

そして気になる第1位は、“ソウルの女王”ことAretha Franklin(アレサ・フランクリン)の“Respect”(1967年)。同曲は前回5位だったが、再評価される形で見事栄冠に輝いた。一方、前回1位だったBob Dylan(ボブ・ディラン)の“Like a Rolling Stone”(1965年)は4位に後退し、その穴にPublic Enemy(パブリック・エネミー)の“Fight the Power”(1989年)と、Sam Cooke(サム・クック)の“A Change Is Gonna Come”(1964年)が食い込んだ。

“最も偉大な500曲”の公式サイトでは1曲ごとに詳細な解説が載っているので、まずは下記からトップ20をチェックしたのち、是非こちらから全ランキングをチェックしてみてはいかがだろうか。

The 500 Greatest Songs of All Time
1.Aretha Franklin – Respect(1967)
2.Public Enemy – Fight the Power(1989)
3.Sam Cooke – A Change Is Gonna Come(1964)
4.Bob Dylan – Like a Rolling Stone(1965)
5.Nirvana – Smells Like Teen Spirit(1991)
6.Marvin Gaye – What’s Going On(1971)
7.The Beatles – Strawberry Fields Forever(1967)
8.Missy Elliott – Get Ur Freak On(2001)
9.Fleetwood Mac – Dreams(1997)
10.Outkast – Hey Ya!(2003)
11.The Beach Boys – God Only Knows(1966)
12.Stevie Wonder – Superstition(1972)
13.The Rolling Stones – Gimme Shelter(1969)
14.The Kinks – Waterloo Sunset(1967)
15.The Beatles – I Want to Hold Your Hand(1963)
16.Beyoncé feat. Jay-Z – Crazy in Love(2003)
17.Queen – Bohemian Rhapsody(1975)
18.Prince and the Revolution – Purple Rain(1984)
19.John Lennon – Imagine(1971)
20.Robyn – Dancing on My Own(2010)

Read Full Article

次の記事を読む

The Rolling Stones のドラマー チャーリー・ワッツが死去
ミュージック

The Rolling Stones のドラマー チャーリー・ワッツが死去

キース・リチャーズに「彼が居なくなったらバンドは終わりだ」と言わしめたUKロック界の巨星墜つ

Stone Island Shadow Project 2021年秋冬コレクション
ファッション

Stone Island Shadow Project 2021年秋冬コレクション

〈Stone Island〉が追い求める素材とディテールの美学に、エロルソン・ヒューのクリエイションを融合させたスポーティーでありながらフォーマルな最新コレクション

The Rolling Stones のオリジナルブランド RS No.9 Carnaby と TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. のコラボソファが発売
デザイン

The Rolling Stones のオリジナルブランド RS No.9 Carnaby と TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. のコラボソファが発売

1971年に発表された「Alflex」社の名作ソファ MARENCOをベースに全面に“Lips and Tongue”を配した特別仕様のソファが誕生


Stone Island 2021年秋冬コレクション
ファッション

Stone Island 2021年秋冬コレクション

例年以上にミリタリーテイストのアウターが幅広く用意され、クラシックでありながら初見となる深みのある鮮やかなカラーで展開

秋冬の定番素材 コーデュロイを使った Air Jordan 1 Low が登場
フットウエア 

秋冬の定番素材 コーデュロイを使った Air Jordan 1 Low が登場

秋の紅葉を思わせる暖色カラーでまとめた1足

韓国の STARBUCKS がプラスチックカップを再利用したグッズコレクションを発売
デザイン 

韓国の STARBUCKS がプラスチックカップを再利用したグッズコレクションを発売

ドリンクカップを思わせるチェック欄をプリントしたミトンなどがラインアップ

BoTT 2021年秋冬コレクション
ファッション

BoTT 2021年秋冬コレクション

デザイナー TEITOの得意とするグラフィックワークが遺憾なく発揮されたアイテムをはじめ、ブランド初となるヘビーアウターを含む最新コレクションは9月18日(土)よりデリバリーがスタート

Drake x Nike の NOCTA がゴルフアパレルを発売
ファッション

Drake x Nike の NOCTA がゴルフアパレルを発売

ゴルフブームに拍車をかけるか

ボブ・マーリーに敬意を表したアヤックスのユニフォームがデザイン変更を余儀なくされる
スポーツ

ボブ・マーリーに敬意を表したアヤックスのユニフォームがデザイン変更を余儀なくされる

2021-22シーズンで最もファッショナブルなユニフォームは、「UEFA」の規定に反していたことが判明


下北沢に MUSTARD™ HOTEL がオープン
トラベル

下北沢に MUSTARD™ HOTEL がオープン

全客室にレコードプレイヤーを完備し、『Jazzy Sport』セレクトのレコードをレンタルできる

ビリー・アイリッシュ x Jordan Brand のコラボスニーカー2モデルが発売間近か
フットウエア

ビリー・アイリッシュ x Jordan Brand のコラボスニーカー2モデルが発売間近か

AJKOに加えてAir Jordan 15も登場

WACKO MARIA x MINEDENIM による最新コラボアイテムがリリース
ファッション

WACKO MARIA x MINEDENIM による最新コラボアイテムがリリース

〈WACKO MARIA〉オリジナル柄のハワイアンシャツとヘビーウェイトワッフル生地のサーマルシャツがラインアップ

注目の新ブランド BIAS DOGS が DOVER STREET MARKET GINZA 独占で販売スタート
ファッション

注目の新ブランド BIAS DOGS が DOVER STREET MARKET GINZA 独占で販売スタート

1990年代から2000年代の東京カルチャーシーンを創出してきたデザイナーによるブランドがローンチ

HYPEBEAST 編集部が贈るプレイリスト企画 “HYPEBEAST SOUNDS” vol.28
ミュージック 

HYPEBEAST 編集部が贈るプレイリスト企画 “HYPEBEAST SOUNDS” vol.28

9月1〜14日にリリースされた新譜から『HYPEBEAST』編集部が30曲をセレクト

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします