ザック・スナイダー監督は『ドラゴンボールZ』の実写化に興味アリ?

世界中から酷評された『DRAGONBALL EVOLUTION』越えは間違いなし

エンターテインメント
843 Hypes

映画『Justice League: The Snyder Cut(ジャスティス・リーグ: スナイダー・カット)』で話題のZack Snyder(ザック・スナイダー)監督といえば、ハリウッド界でも有数のアニメ・漫画好きとして知られているが、なんと『ドラゴンボールZ』のリメイクや実写化に興味があることが判明。

190万人以上のチャンネル登録者を誇るYouTuber Tyrone Magnus(タイロン・マグナス)のインタビューに応じたZackは、「アニメ映画をやりたいと思いますか?もっと具体的に言うと、『ドラゴンボールZ』です」という誘導尋問的な質問に対し、「もし実現するのであれば検討してみたいです」と返答。続けて「いつかはアニメのリメイクや実写化を絶対にやると思います。なぜならアニメが大好きで、子どもとも一緒にアニメをたくさん観ていますから。と言っても、まだアニメを観るには早い年齢なんですけどね。でも観てます(笑)」とコメントしている。

『ドラゴンボール』の実写化と聞くと思わず世界中から酷評された『DRAGONBALL EVOLUTION』が脳裏に浮かんでしまうが、類稀なるヴィジュアル作りを魅せる彼であれば、鳥山明ファンの皆様も安心してメガホンを託せることだろうが果たして。

Read Full Article

次の記事を読む

『ドラゴンボール』と『ドラゴンボールZ』の主題歌などを収録したアナログ盤3種が復刻発売
ミュージック

『ドラゴンボール』と『ドラゴンボールZ』の主題歌などを収録したアナログ盤3種が復刻発売

2次流通市場で高値で取り引きされているファン垂涎の品が待望のカムバック

ドラゴンボールの魅力を体験できるオンラインイベント “ドラゴンボールゲームスバトルアワー” が開催決定
ゲーム

ドラゴンボールの魅力を体験できるオンラインイベント “ドラゴンボールゲームスバトルアワー” が開催決定

世界中の『ドラゴンボール』フリークが3月7日(日)に集う

New Era® が『ドラゴンボールZ』との最新コラボコレクションを発表
ファッション

New Era® が『ドラゴンボールZ』との最新コラボコレクションを発表

ゴルフラインのアイテムを中心にヘッドウェアやアクセサリーなど計13型がラインアップ


『ドラゴンボール超』の新作映画が2022年に公開決定
エンターテインメント

『ドラゴンボール超』の新作映画が2022年に公開決定

「ちょっと意外なキャラが大活躍する」とのこと

UPDATE:New Balance を象徴する900番台シリーズから2つの新作モデルが登場
フットウエア

UPDATE:New Balance を象徴する900番台シリーズから2つの新作モデルが登場

スチールグレーの990 “Version 1”とタンカラーの990v2 “Version 2”がラインアップ(UPDATE:国内発売日が決定)

週刊少年ジャンプが『呪術廻戦』の休載を発表
エンターテインメント

週刊少年ジャンプが『呪術廻戦』の休載を発表

休載期間は1カ月ほどか

H&M が TOGA とのコラボコレクション “TOGA ARCHIVE x H&M” を発表
ファッション 

H&M が TOGA とのコラボコレクション “TOGA ARCHIVE x H&M” を発表

「TOGA」の過去のキーピースを現代的にアレンジしたアイテムをメンズ/ウィメンズで展開


Supreme が今季最大の目玉アイテムの1つである水上バイクをついにリリースか
デザイン

Supreme が今季最大の目玉アイテムの1つである水上バイクをついにリリースか

フレンズ & ファミリーモデルとして関係者限定に販売されるとの噂も……

PALACE SKATEBOARDS 2021年夏コレクション発売アイテム一覧 - Week 6
ファッション

PALACE SKATEBOARDS 2021年夏コレクション発売アイテム一覧 - Week 6

6月12日(土)発売となる〈PALACE SKATEBOARDS〉の新作アイテムを1足早くチェック

2021年版“最も世界で住みやすい都市” TOP 10をチェック
トラベル

2021年版“最も世界で住みやすい都市” TOP 10をチェック

世界一厳しい国境閉鎖を行なっているオーストラリアがTOP 10に4都市を送り込む

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします