Louis Vuitton が NIGO®️ x ヴァージル・アブローによる LV² コレクション第2弾を発表

黄金タッグによる最新コレクションは見逃し厳禁

ファッション
43,103 Hypes

Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)の手掛ける〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉が、〈HUMAN MADE®️(ヒューマン メイド)〉の総帥 NIGO®️(ニゴー)を招聘した“LV²(LVスクエアード)”コレクション第2弾を発表。

前回のコレクションは、“1960年代のロンドンを中心に流行したモッズ時代のダンディな着こなしを、東京というレンズを通して解釈する”をテーマとしていたが、最新コレクションでも両者の多様な文化的背景と、イギリスのサブカルに由来するNIGO®️の個人コレクションにインスパイアされているという。パーツ毎のカラーブロックが印象的なワークウェアブレザー、前コレクションのアイテムをアップデートさせたデニムのセットアップ、〈Louis Vuitton〉トランクの裏地に使われているモノグラムモチーフのクロップドブレザー、〈HUMAN MADE®️〉のアイコニックなハート柄を彷彿させる赤白のピースなどが登場。さらに今コレクションでは〈HUMAN MADE®️〉のアイコンの1つである虎が大々的にフィーチャーされており、各種バッグに大胆にあしらわれている。

本コレクションは2021年後半の発売を予定している。まずは上のギャラリーから、最新ピースの数々をチェックしてみよう。

Read Full Article
テキスト
フォトグラファー
Winter Vandenbrink
モデル
Branko, Raoul Uzan, Cheikh Niang, Omar Cesay, Antoine D
この記事を共有する
この記事内
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。