マンチェスター・シティが2年ぶりにプレミアリーグ優勝を果たす

初優勝の2011-12シーズンから10年間で5度の制覇

スポーツ
4,452 Hypes

監督 Josep Guardiola(ジョゼップ・グアルディオラ)体制5年目を迎えたマンチェスター・シティが、2年ぶり5度目のイングランド・プレミアリーグ優勝を果たした。

今シーズンは第3節のレスター・シティ戦で2-5で敗れ、第4節の昇格組リーズ・ユナイテッド相手にも1-1で引き分けるなど、序盤は9位まで順位を落としていたものの次第に調子を取り戻し、第10節から第26節まで17試合無敗を記録。第19節からは首位の座をキープし続け、5月11日(現地時間)に2位マンチェスター・ユナイテッドが敗戦したことで勝ち点差の関係から3試合を残しての優勝が決定することに。

マンチェスター・シティがプレミアリーグを制覇するのは、初優勝の2011-12シーズンから10年間でなんと5度目(プレミアリーグ創設前を含めると7度目)。Guardiola体制になってからは5年間で3度目という圧倒的な強さを見せ、とりわけ今シーズンは欧州No.1クラブを決めるカップ戦「UEFAチャンピオンズリーグ(CL)」でも決勝に駒を進めており、今回のプレミアリーグ優勝はクラブ史上初の「CL」制覇に向け大きな弾みになるだろう。

ちなみにプレミアリーグ初優勝の原動力にもなった君主 Sergio Aguero(セルヒオ・アグエロ)が、今シーズン限りでクラブを退団することはご存知だろうか。また、インテルが11年ぶりにセリエA優勝を決めた記事はこちらから。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。