東京ディズニーランドが「Ladies and Gentlemen, Boys and Girls」の園内アナウンスを廃止

性の多様性を尊重したセクシャルマイノリティーへの配慮とのこと

エンターテインメント
108,543 Hypes

『東京ディズニーランド』および『東京ディズニーシー』が、「Ladies and Gentlemen, Boys and Girls」というあの耳に残る園内アナウンスを「Hello Everyone」に変更したことが明らかとなった。これは性の多様性を尊重したセクシャルマイノリティーへの配慮ということで、現在はパークの一部でのみ変更されているものの、アトラクション施設などでも順次変更していくそうだ。

「Ladies and Gentlemen, Boys and Girls」の廃止の動きは、イングランド・ロンドンの地下鉄やバス、「日本航空(JAL)」などでも見られるが、今後はディズニープリンセス/プリンスといった呼称も変更されるのだろうか。また、近頃は非キリスト教徒への配慮として「Merry christmas」を「Happy holidays」とする流れも世界的に見られ、『東京ディズニーランド』および『東京ディズニーシー』の対応が気になるところである。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。