マイケル・ジョーダンの息子 マーカスが手がける Trophy Room x Air Jordan 1 のオフィシャルイメージが到着

ルーキー時代のMJが受けた“新人いびり”から着想した争奪戦不可避の1足

By
フットウエア
14,472 Hypes

2021年に発売される〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉シリーズの中で最も注目度が高い1足と言っても過言ではない、Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の次男であるMarcus Jordan(マーカス・ジョーダン)が手がけるショップ『Trophy Room(トロフィールーム)』とのコラボ Air Jordan 1のオフィシャルイメージが遂に到着した。

この1足がAJ1 “Chicago”にオマージュを捧げたカラーリングであることは省略させていただくが、どこかヴィンテージのような風合いになっていることにお気付きだろうか。これはMJがルーキーイヤーの1985年の「NBAオールスターゲーム」にて、Isaiah Thomas(アイザイア・トーマス)ら先輩のチームメートからパスを回してもらえない仕打ち “freeze-out”を受けたことにちなんだ加工で、霜が降りたような特殊処理が施されているのである。またオリジナルモデルとは異なるディテールとして、シュータン裏に縫い付けられた12,000足限定を証明するシリアルナンバータグ、ヒールサイドのMJのシグネチャー、オールホワイトのステッチ、レッド/ブルースターがあしらわれた半透明のアウトソール、インソールに刺繍された記念バッジなどが挙げられ、どう考えても争奪戦が免れない逸足となっている。

『Trophy Room』x Air Jordan 1は、本来であれば2月14日(現地時間)に予定されていた「NBAオールスターゲーム」にあわせて2月10日(同時間)にリリースされる予定だったものの、イベント自体が延期となってしまったことからスケジュールがプッシュバックする可能性が高い。ブランドからのオフィシャル情報を待つ間、上のフォトギャラリーからエポックメイキングな1足のディテールをくまなくチェックしておこう。

Read Full Article

What to Read Next

押さえておきたい先週の必読記事 5 選
ファッション 

押さえておきたい先週の必読記事 5 選

コービー・ブライアントの1周忌追悼企画や〈Gucci〉が“最もホットなブランド”の座を守ったニュースなど先週の注目トピックをおさらい

毎年消失している地球上の氷の量を視覚的に示すショッキングな画像が公開される
エンターテインメント

毎年消失している地球上の氷の量を視覚的に示すショッキングな画像が公開される

比較対象となっているのはニューヨークの街

Levi’s® が『ポケモン』とのコラボレーションを予告
ファッション

Levi’s® が『ポケモン』とのコラボレーションを予告

草花に隠れるイーブイなど初期ポケモンがプリントされた定番デニムジャケットをチラ見せ


Subway のツナはツナじゃなかった?
フード & ドリンク

Subway のツナはツナじゃなかった?

ツナを含まないさまざまな混合物?

ディテールのホワイトが映える NBA オールスター仕様の Air Jordan 1 low が登場
フットウエア

ディテールのホワイトが映える NBA オールスター仕様の Air Jordan 1 low が登場

「NBAオールスター」は2024年に延期も、本作は予定通り販売

実験的なポップサウンドで知られる気鋭プロデューサー SOPHIE が死去
ミュージック

実験的なポップサウンドで知られる気鋭プロデューサー SOPHIE が死去

Madonnaらの楽曲も手がけたグラミー賞ノミネートアーティストが不慮の事故で帰らぬ人に

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします