任天堂が過去最高の純利益を叩き出すことが確定

Nintendo Switchが“最も売れた同社の据え置き型ゲーム機”になる可能性も

ゲーム
3,448 Hypes

任天堂」は2月1日、2021年3月期(2020年4月~2021年3月)通期連結業績予想を上方修正し、純利益が4,000億円(前年比54.7%増)になる見通しだと発表した。昨年11月の今期1度目の上方修正では3,000億円としていたが、年末商戦でNintendo Switchが“爆売れ”したことから2度目の上方修正となり、12年ぶりの過去最高を見込んでいた最終利益予想をさらに1,000億円引き上げることに。また、Nintendo Switchの累計出荷数がニンテンドー3DSの7,594万台を抜き7,987万台となり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるステイホームがさらに続けば、同社の据え置き型ゲーム機として最も販売台数が多いWiiの1億163万台を上回る可能性も出てきた。

新型コロナで経営破綻した企業が1,000件を超える中、逆風を物ともしない驚異的な数字を見せた「任天堂」。今年は“SUPER NINTENDO WORLD™”の開業も控えており、まだまだ好調ぶりは続きそうだ。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。