イングランド有力紙『The Times』が2020年東京オリンピックの中止を報じる

2032年の開催で調整中とのこと

By
スポーツ
8,140 Hypes

昨年3月に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から延期決定となった2020年東京オリンピック(名称は継続)。あれから10カ月が過ぎ明日で開催まで半年と迫る中、日本だけでも感染者数が延期決定時と比べて数十倍となっているが、未だに日本政府から再延期および中止のアナウンスはない。そんな中、イングランドの有力紙『The Times(タイムズ)』が東京オリンピックは2032年の開催で動いていると報じた。

報道では、非公式ながら日本政府は中止せざるを得ないと結論付け、既に2024年パリと2028年ロサンゼルスの開催が決まっていることから、11年後の3大会先の開催で決定したとのこと。さらに「誰も最初に開催中止を発言することを望んでいないが、開催が困難であることは総意だ。オリンピックを主催できる可能性を残しながら、国の面子を保つ中止発表の手法を探し出している」という与党幹部の発言も掲載。内容の真偽は定かではないが、世界最古の日刊新聞である『The Times』だけに信憑生は高いだろう。

オリンピックはアスリートファーストの“平和の祭典”としてあったはずだが、今やその影響力の甚大さから経済活性化のドーピングとして招致する国ばかりであり、頑なに延期および中止のアナウンスがないのも、巨額な資金を巡る「IOC(国際オリンピック委員会)」と日本政府との間での責任の擦りつけあいだとされている。各国の情勢と出場選手の心境、そして国民の安全を考えると一刻も早い“公式のアナウンス”が正しいように思えるがはたして。

Read Full Article

What to Read Next

一風堂が“豚骨じゃない豚骨ラーメン”を発表
フード & ドリンク

一風堂が“豚骨じゃない豚骨ラーメン”を発表

スープ、麺、具材いずれにも動物性の食材を一切使わず植物由来の原料で作られたラーメン

Dr. Martens がキース・ヘリングとの初となるコラボレーションフットウェアを発売
フットウエア 

Dr. Martens がキース・ヘリングとの初となるコラボレーションフットウェアを発売

Presented by Dr. Martens
Keith Haringの伝説的なアートワークをプリントやエンボス加工で落とし込んだ1460と1461の2型がラインアップ

Radiohead の前身バンド On A Friday の貴重なデモテープが出品
ミュージック

Radiohead の前身バンド On A Friday の貴重なデモテープが出品

インレイカードはトム・ヨークがデザインし、3曲の未発表曲を収録


Yohji Yamamoto 2021年秋冬コレクション
ファッション

Yohji Yamamoto 2021年秋冬コレクション

らしさ全開のピースに加え、モデルが多種多様なオリジナルマスクを着用して登場

Glastonbury Festival が2年連続の中止を発表
ミュージック

Glastonbury Festival が2年連続の中止を発表

イングランドの名物フェスが苦渋の決断

Rick Owens DRKSHDW が Converse とのコラボフットウェア TURBODRK Chuck 70 を発表
フットウエア

Rick Owens DRKSHDW が Converse とのコラボフットウェア TURBODRK Chuck 70 を発表

RAMONESとChuck Taylorの夢の共演

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。