井上雄彦が『SLAM DUNK』の映画化を電撃発表

5作品目の劇場版アニメ

By
エンターテインメント
10,222 Hypes

井上雄彦によるバスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK』。昨年、連載開始から30周年の節目を迎えていたが、突如、井上雄彦が自身の『Twitter』で映画化を発表した。この時点で井上雄彦は実写かアニメかは明かしていなかったが、「東映アニメーション」によるアニメ映画とのことで、劇場版アニメとしては5作品目になる。内容については未発表で、TVアニメ化されなかったインターハイ山王戦や原作の最終回のその後が遂に見られるのではないかとつい期待してしまうが、とにもかくにも井上先生からの続報を待とう。ティザーサイトはこちらから。

Read Full Article

What to Read Next

クリストフ・ルメールの手がける Uniqlo U が2021年春夏コレクションを発表
ファッション

クリストフ・ルメールの手がける Uniqlo U が2021年春夏コレクションを発表

10シーズン目を迎え、待望のキッズアイテムもラインアップ

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 2021年春夏コレクション
ファッション

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 2021年春夏コレクション

ブランドのコンセプトやルーツを見つめなおし、新しい時代性に合わせてリニューアルした、都会で機能するアウトドアウエアを提案する最新コレクション

アメリカ・ニューオリンズにある Banksy の2作品が落書きされる
アート

アメリカ・ニューオリンズにある Banksy の2作品が落書きされる

大御所グラフィティアーティスト一派の仕業?


名作スニーカーのロゴをかたどったゴールドのネックレスが登場
ファッション

名作スニーカーのロゴをかたどったゴールドのネックレスが登場

90年代好きなら思わずニンマリしてしまいそうなアレン・アイバーソンのAIロゴやAir Pennyの1Centロゴなどが並ぶ

マイケル・ジョーダンが“心の傷”の損害賠償として中国版ジョーダンブランドから約470万円をゲット
フットウエア

マイケル・ジョーダンが“心の傷”の損害賠償として中国版ジョーダンブランドから約470万円をゲット

MJにとっては小銭?

UPDATE:ジャレッド・レトが『ジャスティス・リーグ』のディレクターズ・カット版にジョーカー役として登場することが決定
エンターテインメント

UPDATE:ジャレッド・レトが『ジャスティス・リーグ』のディレクターズ・カット版にジョーカー役として登場することが決定

前監督によって撮影されたシーンは全てカットされ、72億円かけて再撮影(UPDATE:追加シーンの詳細を明かす)

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします